プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 04  (3)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
(無題)
2019/04/21(日) 業務連絡
本日多忙のため更新をお休みします(_o_)
次回は4月28日()の予定です。

平成最後の更新は、みんな大好き「あの曲」で締めます。

(無題) | 2019/04/21(日) | 機種:業務連絡 | コメント (-)
ノーコード戦法。
2019/04/14(日) KORG Pa900
「Pa900」で検索したらこんな動画を見つけましたよ。

  

おぉ、アレンジャーキーボードの本来の使い方だ(・∀・)
Pa900にはマイク入力と一通りのエフェクターが内蔵されてますから
普通にカラオケに使えますね。
マザボの代わりに人間を冷やすケースファンが謎ですが
USBポートから5Vを引いてるのではと。

さて。

前回の予告通り、今回はこの曲のボーカルリップいきます(・∀・)

  【原曲】ラブラドール・レトリバー - AKB48 (2014年)
  

原曲は、アレンジはもちろんミックスも1960年代風の味付けが徹底してますねー。
左右に振ったドラムスとかバックグラウンドボーカルとか、レンジを狭くしたEQとか。
なるほど、こうやるとこう聞こえるのか、という参考になりますよ。

今回はこのボーカルを抽出して
Pa900で作った自作アレンジを被せました。

  先週大量にもらったカステラの切れ端はようやく完食しました
  

みんな大好き70年代ディスコ風。その名も「70's Disco RMX」というスタイルです。
「Dance」カテゴリーで一番ド派手なプリセットw
原曲は4拍がきちっと切れるスタイルなので、そこをつなげてみようと思いました。
メンバー全員がスタメンフル出場状態のサウンドから
ボーカルトラックと音がぶつかる部分を適宜ミュートして作りました。
作るのにほぼ1日掛かりましたが、その大半はミックス作業(^^;)

今回、コードシーケンスの打ち込みで工夫した点というか
試してみたら意外に良かったので採用した技がいくつかあります。

まず出だしのカウントインはFill 1です。
プリセットのカウントインがうまくはまらなかったので。
フィルから始まる曲があったっていいじゃないかと。

また、プリセットのブレークは演奏が「ダン!」と止まるタイプではなかったので
エンディングの最後の1小節を使ってます。

そして…

  20190414_1.png

この曲はバッキングがスタッカートする箇所がいくつかありますが、
鳴りっぱなしではなくちゃんとスタッカートさせたかったので
音を切りたいタイミングでコードを一瞬OFFにしてます。
そうやってキメの部分を作ってます。

自動伴奏に親しんでいると
展開が変わる直前にフィルを入れるのが習慣になってしまいますが
まずフィルなしで打ち込んでみて、アクセントが足りないと思ったら
音を切ることでメリハリを付けるのも効果的ですよ。
何度か書いている「引き算」のテクニックですね。
それでいまいちならフィルを入れればいいわけで。

プリセットされているフィルの種類には限りがありますから
ブレーク/イントロ/エンディングの転用、そして一瞬のミュートなど
アクセントを付ける方法を他にも知っているとフレーズの幅が広がりますよ。

よろしければみなさんもどうぞ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

ノーコード戦法。 | 2019/04/14(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた ◇使いこなし
犬にも劣る。
2019/04/08(月) KORG Pa900
1日遅れの更新、失礼しました(_o_)

こんなフィギュアを見つけましたよ。

  20190408_1.jpg 20190408_2.jpg
  https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003QMLNQ4/

弾いてるのはKORG TRだと思いますが、細部の作り込みスゲー。
(商標の関係で)機種ロゴが入ってないのが不思議なぐらい。
誰かPa900も作ってくれ(^^;)

さて。
今回はこの曲を弾きました(・∀・)

  【原曲】ラブラドール・レトリバー - AKB48 (2014年)
  
  曲は0:20から始まります

最近古い曲ばかり弾いてたので、久しぶりに21世紀に戻ってきましたw
1960年代?のモータウンシャッフル風のアレンジですね。よく出来てます。
3:33から始まるCメロが美しく、弾いてここに差し掛かると涙が出ます。

というわけでこんなインストアレンジにしてみました。

  タダでもらったカステラの切れ端を食べてるおっさんが弾いてます
  

原曲のリズム感を生かしつつ、ちょっと小ぶりなバンドアレンジに。
Pa900内蔵の「Retro Beat」というスタイルを使ってます。
レトロとはいいつつも、最近の音源で弾くとどことなく現代風な香りも。

今回のアレンジ、最初は3連のシャッフルにするつもりでした。
すごく気に入ったスタイルで「これしかない!(・∀・)」と思うぐらい。
でも細部を作り込んでいくうちに、フィルやブレークの決めがどうも合わない(´・ω・`)
迷ったあげくスタイル選びまで戻って、更新当日の夕方から打ち込みをやり直し。
そりゃ間に合うわけありませんね(^^;)

「動画の編集とアップは間に合わないにしても、録りだけはなんとか日曜のうちに」
という目標で頑張りました(^^;)
それが達成できなければ今日またPa900を引っ張り出して録りの続きになるわけで
仕事から帰ってきてそれは無茶というもの。
なにせ昨日初めて弾いた曲ですからw
録り終わるまで寝れないw

今回は反省しまくりです。
もう少しスケジュールを考えないといかんですね。

来週はこの曲のボーカルリップ版が登場します。
なおアレンジは別物になる予定。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

犬にも劣る。 | 2019/04/08(月) | 機種:KORG Pa900 | コメント (3)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた
黒く塗りつぶせ。
2019/03/31(日) KORG Pa900
俺氏、モノクロレーザープリンターを購入。

  20190331_1.jpg
  まだ開梱してません。ブログを書いてから(^^;)

なぜそんな物を買ったかというと、楽譜印刷用であります。
週末キーボーディストの私、「あの曲弾こう」と思い立って楽譜が欲しくなったら
ぷりんと楽譜で商品番号をメモってはコンビニまで走ってコピー機で購入してました。

ど田舎の悲しさで、最寄りのコンビニは徒歩25分
貴重な週末、キーボードを弾く手を休めてコンビニへ出かける手間が惜しくなりました。
徒歩25分というと実質往復1時間ですからね。
これからは自宅でPDFを印刷すれば(・∀・)

かつてインクジェットプリンターを買ったこともありますが
年賀状は永らく印刷屋に頼んでいるので、自宅で印刷するのは99%が白黒。
ノズルクリーニングで使い尽くすカラーインクが馬鹿馬鹿しくなって。
なのでレーザープリンターに。
野良トナーを使えば1個4,000円ぐらいなので個人利用でも現実的な選択ですよ。
ちなみに現行製品でカラーインクを外して動作するインクジェット機はないそうです。

さて。

今週はこの曲を弾いてみました(・∀・)

  【原曲】北酒場 - 細川たかし (1982年)
  

「次回は何を弾こうかな〜」と考えていたところに
mappyさんから「演歌を弾いた」というコメントをいただいたので
「あー、演歌。いいかもしんない(・∀・)」

というわけで弾いてみましたよ。

  ギネス瓶ビールを飲んでるおっさんが弾いてます
  

まさかのローリングストーンズw

弾いてみて分かったんですが、この曲、リズムがロックですw
下手なせいでうまく表現できてないと思いますが
突っ込むところ、溜めるところが完全にロックです。

  
  スタイルの「原曲」はこのあたりかと。

演歌の世界の人は演歌だけにどっぷり浸かってるようなイメージがありますが
この曲を書いた人はいろんなのを聴いてるなーと発見したのが今回最大の成果です。

演奏はいつものようにメロディー以外ほぼPa900の自動演奏です。
音数の少ないロックのスタイルを使いこなすのは難しく
合いの手のフレーズを入れようとしてもなかなかうまくいかない(^^;)
そんなわけでいつもの演奏よりちょっと寂しいサウンドかもしれません。
逆に言えば、ストーンズはその少ない音で最高の演奏を聴かせてくれるわけで
彼我の差はいかんともしがたいなと思いました。当たり前ですが。

いろんなジャンルの曲を弾いてみるといろんな発見があります。
よろしければみなさんもどうぞ。
先週の「迷い道」、メロディーの間違いをレタッチして再アップました(_o_)
http://arrkbd.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

黒く塗りつぶせ。 | 2019/03/31(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (5)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆細川たかし ◇弾いてみた
手を替え品を替え。
2019/03/24(日) KORG Pa900
最近めっきり少なくなった飛び石連休、いかがお過ごしでしょうか。

次回の「飛び石」は10月22日(火)ですよ。
「あれ、そんな時期に祝日あったかな?」と思ったら
新天皇即位の礼で今年限りの祝日だったんですね。すっかり忘れてました。

そんな飛び石のすき間に飛び込んできたこのニュース。
「Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ
ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/22/news067.html
スマホをナビにしてる人は大慌てだったんじゃないでしょうか。
週末に出かけるにしてもナビがないとね。

  20190324_1.jpg

というわけで今回はこの曲ですw

  【原曲】迷い道 - 渡辺真知子 (1977年)
  

「なんかコテコテの歌謡曲を弾きたいな」と思っていたところに
Google先生がヒントを与えてくれました。
なぜこんな曲を知ってるかというと、ジョニーデPさんの動画を見たからです(・∀・)

原曲は42年前とはいえ、スゴイアレンジですね(^^;)
イントロからしてもう水戸黄門の曲かと思いましたw
♪人生〜楽あ〜りゃ苦〜もあ〜るさ〜。

弾いてみて分かったんですが、この曲、本当によく出来てます。
特にAメロの後半が秀逸。「私はいつま〜でも待って〜ると誰か伝えて〜」というところで
コードがFm7→Gm7→A♭△7→Gm7と変化するところがちょっとオシャレ。
せっかくいい曲なのにすさまじいアレンジのおかげで
この時代に封印されてしまったかのような印象を受けます(´・ω・`)
そこをもうちょっと現代へ引っぱって来たい。

というわけで、こんなふうにアレンジしてみました。

  紅茶花伝CRAFTEAを飲んでるおっさんが弾いてます。ピーチうめぇ。
  
  2019.3.31 メロディーの間違いを修正したバージョンに差し替えました。

ちょっとレゲエっぽい後ノリのスタイルを選んでみました。
ネットから拾った「Lazy Bruno」というスタイルです。
この曲、レゲエとかスカのような後ノリのバッキングがすごくはまりますw
弾いてみないと分からないもんですねー。

演奏はいつものように、メロディー以外ほぼPa900の自動演奏です。
シーケンスの打ち込みに要した時間は2時間半。

原曲は1番・2番ともAメロ1回→サビという展開ですが
Vari.1→Vari.2に切り替えた時のベースとドラムスの入り方が気持ちいいので
1番はAメロを2回繰り返す展開に変えました。

昔の曲は2番もAメロを律儀に2回繰り返す曲が多いんですが、
最近はせっかちな人が増えたのか、2番は1回だけの曲が主流のようですね。
そのへんも意識して現代風(当社比)にしました。

今回のアレンジ、バックの演奏がちょこちょこ入れ替わります。
「バンド全員がスタメンフル出場」ではなく、入れ替わり立ち替わりで。
メロディーは1番・2番とも同じだし、アドリブが入る曲でもないので
目先を変えて飽きがこないようにと。
DAWで何でもできる現代はそういう曲が多いですね。
スタメンフル出場状態のプリセットから任意のパートを抜くだけの簡単なお仕事です(・∀・)
あと二度目の間奏はAKB48の「ジャーバージャ」のBメロをぱくりましたw

今朝Pa900の電源を入れるまでこの曲がどんなアレンジになるか
全く予想がつきませんでしたが、やり始めるとはまるはまるw
作り込んでいくと次第に愛着が湧いてくる様は
お見合いで知り合った人を好きになっていく過程に似てるなーと、いつも思います。

ちなみにGoogleマップ、「うちの近所は大丈夫なのか?」と気になって確認したら
なーんにも変化のない田舎ではどこが古くなったのか分かりませんでした(^^;)
♪ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて けもの道くーねくねー

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

手を替え品を替え。 | 2019/03/24(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (4)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆渡辺真知子 ◇弾いてみた
旧い記事