プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2021年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2021 05  (9)
 2021 04  (4)
 2021 03  (4)
 2021 02  (4)
 2021 01  (5)
 2020 12  (4)
 2020 11  (2)
 2020 10  (4)
 2020 09  (4)
 2020 08  (6)
 2020 07  (4)
 2020 06  (4)
 2020 05  (5)
 2020 04  (4)
 2020 03  (5)
 2020 02  (4)
 2020 01  (4)
 2019 12  (5)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します

 ◇弾いてみた (122)
 ◇使いこなし (49)
 ◇歌ってみた (41)
 ◇レビュー (36)
 ◆EPO (22)
 ◆AKB48 (20)
 ◇ボーカルリップ (13)
 ◆TVテーマ曲 (12)
 ◆(スタンダード) (12)
 ◆荒井由実 (10)
 ◇日曜大工 (7)
 ◆飯島真理 (6)
 ◆ハードオフBGM (6)
 ◇もらってください (5)
 ◆樋口了一 (4)
 ◆今井美樹 (4)
 ◆松田聖子 (3)
 ◆CM曲 (3)
 ◆ピンクレディー (3)
 ◆森高千里 (3)
 ◆久保田早紀 (3)
 ◆キャンディーズ (3)
 ◆Blues_Brothers (2)
 ◆ラジオ体操 (2)
 ◆北島三郎 (2)
 ◆Eric_Clapton (2)
 ◆YMO (2)
 ◆石川さゆり (2)
 ◆乃木坂46 (2)
 ◆沢田研二 (2)
 ◆欅坂46 (2)
 ◆中島みゆき (2)
 ◆Glen_Campbell (2)
 ◆SMAP (2)
 ◆井上陽水 (2)
 ◆スピッツ (2)
 ◇吹いてみた (2)
 ◆THE_SQUARE (1)
 ◇CeVIO (1)
 ◆松任谷正隆 (1)
 ◆Madonna (1)
 ◆南野陽子 (1)
 ◆Abba (1)
 ◆中島美嘉 (1)
 ◇拾いネタ (1)
 ◆上原多香子 (1)
 ◆千昌夫 (1)
 ◆神保彰 (1)
 ◆井上あずみ (1)
 ◆冨田勲 (1)
 ◆NORITZ (1)
 ◆安室奈美恵 (1)
 ◆米米CLUB (1)
 ◆MISIA (1)
 ◆あいみょん (1)
 ◆手洗い運動推進本部 (1)
 ◆石川ひとみ (1)
 ◆卒業式ソング (1)
 ◆竹内まりや (1)
 ◆坂本九 (1)
 ◆一青窈 (1)
 ◆Reba_McEntire (1)
 ◆ロス・インディオス&シルヴィア (1)
 ◆西城秀樹 (1)
 ◆Dreams_Come_True (1)
 ◆爆風スランプ (1)
 ◆Princess_Princess (1)
 ◆槇原敬之 (1)
 ◆柴咲コウ (1)
 ◆平井堅 (1)
 ◆Every_Little_Thing (1)
 ◆オフコース (1)
 ◆渡辺真知子 (1)
 ◆細川たかし (1)
 ◆猫 (1)
 ◆嵐 (1)
 ◆Bay_City_Rollers (1)
 ◆Jigsaw (1)
 ◆松本伊代 (1)
 ◇歌わせてみた (1)
 ◆寺尾聰 (1)
 ◆あみん (1)
 ◆Amy_Grant (1)
 ◆The_Carpenters (1)
 ◆かぐや姫 (1)
 ◆松任谷由実 (1)
 ◇歌ってください (1)
 ◆クリスタルキング (1)
 ◆小田和正 (1)
 ◆椎名林檎 (1)
 ◆赤い鳥 (1)
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
習作。
2021/05/16(日) KORG Pa900
うちの猫が誕生日を迎えたので、プレゼントをあげました。

  20210516_1.jpg

税込370円の段ボール箱であります。
気に入ってくれて良かった(^^;)

さて。

今週はこの曲を歌わせてみました

  チェリー - スピッツ (1996年)
  
  後半はしょってます

hiro takaさんのコメントで触れられていたボーカル生成アプリ、
NEUTRINOを初めて使ってみました。

以前からやろうと思ってはいたのですが
自然な感じで歌わせるのにどれぐらいのチューニングを要するか読めず、
先延ばしになっていたのであります。

NEUTRINOが何者なのか、どうやって使うかなどは
いろんなサイトで紹介されているので省略しますが、
とりあえず無料とだけ書いておきますね。

音声ライブラリは標準の「東北きりたん」の他に
このページからダウンロードできるのが数種類あり、
今回は「NAKUMO」(男声)と「Merrow」(女声)を使ってみました。
いずれも標準のフォルマントより少し下げ、大人っぽい声にしています。
こぶしを回すような歌唱表現は何もテクニックを要することなく
譜面そのまんまのデータから自動で作ってくれます。
特に凄いと思ったのは、16分音符のような短い音の発音が正確なことです。

伴奏はPa900で1時間ぐらいで作りました。
「Wave Jazz」という内蔵スタイルを使ってます。

  この曲で使ったのと同じスタイルですよ。
  

メロディーはPa900で手弾きで入力して
そのパートだけを手順通りMuse Scoreで譜面化しました。
Muse Scoreは多少のタイミングの揺れがあっても
音符が細かくなったりせず、綺麗な譜面が出来上がるんですね。素晴らしい(・∀・)

難しかったのはこちらのページにあるように
うまく発音させるために歌詞を少しいじる必要がある点。
まあ慣れだとは思いますが、3時間ぐらい格闘しました。

なにせ初めて使ったので、節回しがどうしても上手くいかなかった箇所がありますが
Pa900で作るアレンジの最強のパートナーになりそうです。
とりあえず今回は習作ということで。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

習作。 | 2021/05/16(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆スピッツ ◇歌わせてみた
鮭の皮。
2021/05/09(日) KORG Pa900
今日でGW終わり。
8日連続更新も今日でおしまいです。
(たぶん二度とできないだろうな…)

最終日の今日はこの曲を弾きました。

  Love Love Love - Dreams Come True (1995年)
  

ようやく1990年代まで戻ってきました(^^;)
この連休の間に1966年まで時空の旅をしていたので。

なんでそんな古い曲ばかり弾くかといえば
そっちのがリアクションが多い別アレンジにした時のインパクトが強いから(・∀・)
ほっとくと弾く曲がどんどん古くなりますw

今回の伴奏はネットから拾った「Analog Ballad 3」というスタイルを使いました。
12はPa900に内蔵されているので、3はおそらく旧世代の機種にあったプリセットで
モデルチェンジの際に「落選」したと思われます。いいスタイルなのに。

演奏はいつものようにコードシーケンス打ち込み+メロディー手弾きです。
ピッチベンドをまだうまくできてないのがあからさま(^^;)
メロディーを録った後でOverDubする方法もありますが
タイミングがうまく合わないのでやむなく同時に録ってます。

モジュレーション(ビブラート)は後から録りました。
Pa900はベンドとモジュレーションがX-Yスティックとして一体になってるので
アフレコ中にベンド(X軸)してるフレーズでモジュレーション(Y軸)をかけると
ベンド値は±0に戻ってしまうんですね(´・ω・`)

「左右がベンド、上下がモジュレーション」というコルグ方式は体感に合ってますが
モジュレーションだけアフレコするならホイール式に限るという事ですね。

  20210509_1.jpg 20210509_2.jpg
  (左)Pa900のジョイスティック (右)ホイール式(拾い画像)

ところで今回の演奏、Aメロに出てくる「らーぶ らーぶ らぶ」の掛け合いの音色には
3音色のレイヤーになっているプリセットのリード音色の第3音色を充てました。
(メロディーは第1音色+第2音色で弾いてます)

  20210509_3.png
      上段の3つがメロディー用の音色レイヤー (取説より)

大抵のプリセットでは
第1音色:メインで鳴るよ
第2音色:メイン音色に肉付けする時にどうぞ
第3音色:それでも物足りない場合はこれ
というチョイスになっていて
第3音色は「なくてもいいけど、足すと派手になる」音色が選ばれています。
今回の「らーぶ らーぶ らぶ」で鳴ってる「ちゃりーん」という音色がそれです。
焼き鮭のの部分だと思っていただければ(^^;)

「合いの手」をどんな音色で鳴らそうか悩んだ時、プリセットの全音色から探すよりは
使われていない第3音色を単独で鳴らすのが簡単ですよ。
EQやエフェクトは第1・第2音色と被ってもぶつからないように設定済ですし(・∀・)

よろしければみなさんもどうぞ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

鮭の皮。 | 2021/05/09(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆Dreams_Come_True ◇弾いてみた ◇使いこなし
もじゃもじゃ。
2021/05/08(土) KORG Pa900
へへへ。
今日も不定期更新しますよ。

5月2日(日)から7日間連続更新をついに達成(・∀・)

出来るかどうか自信がなかったので事前告知はしませんでしたが
実は連休前から企んでいたのであります。

理由は二つありまして、
ひとつはブログ開設5周年記念w
自分に自分で誕生日ケーキを買ってくるような間抜けさはありますが
ここまで続くとは正直思ってなかったので、めでたいのです。

もうひとつは外出自粛を身を以って示してやろうと。
5月1日(土)以来たっぷり時間を割いて、大好きな音楽に打ち込んでました。
8日間でどれだけの事ができるか試してみたくなったのであります。

というわけで今日はこの曲を弾きました。

  ギャランドゥ - 西城秀樹 (1983年)
  

「ん〜、なんか70年代歌謡曲を弾きたいな」と思って選びました。
録り終えてからWikipediaを見たら…80年代でしたw
70年代ファンクのテイストを散りばめたつもりだったのですが(^^;)

伴奏スタイルはPa900内蔵の「Talkin' Jazz」です。
原曲のテンポは106〜108bpm。このぐらいの曲はまずファンクから探します。
Pa900のカテゴリーでいうと「Funk & Soul」と「Contemporary」ですね。
今回は「あ、たぶんこのスタイルが合うな」と真っ先に思いつきました。
こういう直感がはたらく時は、悩んだ末に消去法で選んだ時より出来がいいです(当社比)。

スタイルが決まったらいつも、それをユーザーエリアにコピーします。
リード音色とかパッドフレーズとかEQとか、とにかくプリセットから変えたい要素が
必ずどこかにあるので、最初にコピーしてしまいます。ついでにテンポも原曲に合わせて。

今回の演奏はトラック数でいうと
オルガン×2、サックス×1、パッドフレーズ×4(Perc、Ep、A.Gt、E.Gt)、
それにプリセットの自動伴奏×8の合計15トラック使ってます。
「ぎゃらんどぅー ぎゃらんどぅー」の掛け合いに出てくるエレピは
パッドフレーズをその2小節だけ鳴らしてそれっぽく聴かせてます。
なので私が弾いたのは純粋にメロディーだけ(・∀・)

メロディーのオルガンパートはサビで2音になってます。
私は基本的に単音しか弾けないので、この部分は
Backing Sequence (Quick Record)モードでEnsembleをONにして一発録りしてます。
(Multitrack Sequencerモードで録るとEnsemble機能が働かない)

メロディーは比較的簡単ですが
(原曲キーのAmで弾くと、なんと黒鍵がひとつも出てこない)
このリズムに乗せるのが意外と難しかったです。
「ぎゃらんどぅー」の「どぅー」がどうしても遅れ、次の小節の頭に入ってしまう(^^;)
まだリズムがこけてる箇所があちこちありますが、今日初めて弾いたので(_o_)

ちなみに今回は横着して、イントロと間奏の2ヶ所にIntro 1を使ってます。
同じフレーズでは興ざめなので、イントロでは一部のパートをミュートして
あたかも違うフレーズのように目くらまし 間奏で「もう一人参戦」した感じに。

明日の定期更新は予定通り、
連続アップはそこで終了です(_o_)

◆今日の別アレンジ

  

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

もじゃもじゃ。 | 2021/05/08(土) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆西城秀樹 ◇弾いてみた
焼きそば焼き直し。
2021/05/07(金) KORG Pa900
およよ。

今日も不定期更新しますよw

今日は演奏をお休みし、3年前に録ったものをミックスし直してみました。

  【3年前のミックス】UFO - ピンク・レディー
  
  おっさんが歌ってます

当時の録音素材を使ってミックスし直したのがこちら。

  【今回のミックス】UFO - ピンク・レディー
  
  3年前のおっさんが歌ってます

あーら不思議、音痴がほぼ修正されてます(・∀・)

種明かしをすると、
ご存じの方はご存じ、ピッチ補正プラグインを使ってます。

  20210507_1.jpg
  https://www.auburnsounds.com/products/Graillon.html

Graillon(グレヨン?グライロン?) 2というのがそれでございます。
製品版の機能限定バージョンが無料配布されてるんですね。
これをMac付属のGarageBandに組み込んでみました。

今回の焼き直しではその他にも
GarageBand標準のプラグインを使って
前回はいまいちだったところをいじってます。

まずはリバーブ。

  20210507_2.png

標準の「PlatinumVerb」のプリセットにある「Low Soft Reverb」、
これがなかなかいいセッティングです(・∀・)
リバーブ感は出したくない、でもドライなままだと
ヘッドホンで聴いた時に耳元で歌われてるようでうっとうしい(^^;)
そんな時にさりげなく掛けるのに最適です。

もうひとつはこれです。

  20210507_3.png

モノ音声を擬似的にステレオにする「Stereo Touch」。
ハモりパートにかけてみました。
Pa900のボーカルプロセッサーでは最大3パートのハーモニーを生成できますが
それぞれのパートは「1人」でありコーラスではないので
音場を左右に広げるために使ってみました。
元が合成音声なので音質はいまいちですが…

こんなふうに、以前編集した時と環境が変わったら
新しい環境でリミックスを試してみるのも良いかと思います(・∀・)

  20210507_4.jpg
  そのためにはどんな環境であれ、マルチトラックで録っておくのが不可欠ですね。
  Pa900内蔵のレコーダーのようにツーミックスで録ってしまうと
  当時の「声」を加工しようにも、いかんともしがたい(^^;)

よろしければみなさんもどうぞ。

焼きそば焼き直し。 | 2021/05/07(金) | 機種:KORG Pa900 | コメント (6)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆ピンクレディー ◇歌ってみた ◇使いこなし
怪獣出現。
2021/05/06(木) KORG Pa900
むむむ。

今日も神出鬼没の不定期更新ですよ(`・ω・´)

  ウルトラマンのうた (1966年)
  

ふと思い立って2時間で作りました。
えー、今日はネタアレンジでございます(_o_)

こんなのんびりした感じでウルトラマンがやってきたら
到着する前に怪獣なんかどっか行っちゃうんじゃないでしょうか(^^;)

演奏はPa900内蔵の「Quick Step」というスタイルを使ってます。
イントロはプリセットのIntro 2、間奏はIntro1、エンディングはEnding 1です。
メロディーを弾くだけでビッグバンドがもれなく付いてくるのは
アレンジャーキーボードならではですね。

コード進行は原曲とすこし変えてます。
C△7とかG7♭9なんかを適当に入れてみたり。

次回はもう少し真面目に弾く所存でございます。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

怪獣出現。 | 2021/05/06(木) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆TVテーマ曲 ◇弾いてみた
旧い記事