プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 10  (3)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
緊張感のかけら。
2019/05/19(日) KORG Pa900
先日、Amazonで楽器関連グッズを見ていたら…

  20190519_1.png
  えぇ…

MIDIで何をコントロールするんでしょうねぇ。

さて。

今週はこの曲を弾いてみました。

  

久々のおかんリクエストでございます。
GWに帰省した時に拝領してきましたよ。
以前これとまったく同じパターンで「UFO」を弾きました。
どんだけピンクレディ好きなんだw

というわけでこんなアレンジに。

  ファンタグレープ160ml缶を一口で飲んでしまったおっさんが弾いてます
  

「SOS」というタイトルが連想させる緊張感を
思いっきり崩してみました。

  20190519_2.jpg
  緊張感のかけらもないという点では
  うちの猫と同レベルかも。窓辺で爆睡中。

Pa900内蔵の「Slow Latin Pop」という伴奏スタイルを使いました。
ぱぱっと打ち込んで3時間半ぐらいで完成。
譜面など見ずにうろ覚えで弾いたので、間違ってる箇所があるかもです。

打ち込みの技はあまり使ってませんが
イントロにはプリセットのIntro 2を使ってコードを自分で指定、
間奏はIntro 1を使っておまかせ演奏です。
あとコード進行は原曲から一部変えてます。

  20190519_3.jpg

現在の制作現場wはこんな感じです。
先週ご紹介した電子ピアノの純正スタンドは一時撤収(^^;)
L型配置って難しいですね。この位置関係だと隅の引き出しが開かないw
PC机は手前にあります。(白い天板が見切れてるのがそれ)
配置はまだまだ試行錯誤中で、Ver.0.98ぐらいです。

来週はAKB48とブライアン・アダムスを混ぜてみる予定です。

  

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

緊張感のかけら。 | 2019/05/19(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (3)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆ピンクレディー ◇弾いてみた
同工異曲。
2018/03/11(日) KORG Pa900
この週末はかるく帰省してました。

実家で遅い昼食をとっていた時、
昨年末に姉宅で歌ったのを知ったおかんにその話を振られたので

 私「何かリクエストある? 古い曲でもいいよ」
 お「UFO」
 私「へ?」
 お「ピンクレディーの」
 私「…わかった」

焼きそば食べてるからって適当すぎないか?
思い出の曲とか何かないのかよ(´・ω・`)
という言葉を青海苔とともに飲み込んだ私、帰宅してYouTubeポチー。

  原曲
  

私にとっての「原曲」とは、元いた職場の上司(おっさん&おばさん)が
酔いにまかせてがなり立てるバージョンだったので、本物を久しぶりに見ました(^^;)
というか再結成後の映像ですねこれ。熟女好きの私はこっちのが好み(*´д`*)ハァハァ

というわけで歌ってみました。

  おっさんが歌ってます
  

今回は鍵盤をまったく弾いてませんw
イントロ・間奏・エンディングは全てPa900のプリセットです。
耳の鋭い方はお分かりのように、前回の「う、ふ、ふ、ふ、」と同じスタイル(自動伴奏パターン)です。

以前「明暗。」という記事でご紹介しましたが、
Pa900のスタイルはメジャー(長調)とマイナー(短調)で別のフレーズが入っているので
1つのスタイルがいろんな曲に応用できるのであります。

制作はバックトラックの打ち込みに2時間半、歌は珍しく2テイクでOK(にしました)。
ボーカリスト兼ディレクター兼レコーディングエンジニアだと
客観的なOK判断は難しいように思えますが、
実際は「録り直してもこれ以上のテイクは無理だろう」という線が見えますし
もう一度歌っても「さっきのでOKだな」という思いが脳裏をかすめてしまい、
やっぱりそれ以上は無理(^^;)
なにごとも直感で判断するくせを付けるのが音楽には良いようです。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

同工異曲。 | 2018/03/11(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆ピンクレディー ◇歌ってみた