プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 09  (4)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
食欲の秋。
2018/10/07(日) KORG Pa900
今回は日本の楽聖、冨田勲の世界にチャレンジします(・∀・)

  20181007_1.jpg
  (イメージ)

アナログシンセを弾いたことのある人なら誰でもその名は知ってるだろうというぐらい。
海外でもシンセの先駆者として有名なようですね。
モノフォニックが当たり前だった時代のシンセで
オーケストレーションを構築するとか気が遠くなるような世界です。

そして今回果敢にも挑戦するのは、この曲。

  
  ええ…

この曲も冨田勲作曲だったとは今日知りましたよ。
実はいつか弾こうと思っていた曲なのであります(^^;)
ありえないアレンジでw

というわけでこうなりました。

  

メロディ+αの手弾き以外は、例によってほぼPa900の自動演奏。
ネットから拾った「16Beat Funk2 RMX」というスタイルを使ってます。
半ばネタ動画なのであまり凝ったことはしてません(^^;)
制作時間は1時間半です。

実は今回べつの曲に挑戦しようと思っていたのですが
乃木坂46にジェームス・ブラウンを掛け合わせるという無謀な試みが見事に玉砕したので
速攻で作れるネタを持ってきた次第です(^^;)
それでもすごく楽しみながら作りましたよ(・∀・)
合いの手で入ってくるブラスがこんなにはまるとは思いませんでした。

アレンジャーキーボードをお持ちの方、
ネットで拾えるスタイルはぶっちゃけ玉石混交なんですが
明らかに「ハズレ」でなければ、なるべく保存しておくと
いつか思わぬ曲に使えたりしますよ。

※来週は更新できるか、ちょっと微妙です(_o_)

食欲の秋。 | 2018/10/07(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (4)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆冨田勲 ◇弾いてみた