プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 09  (4)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
歌は世につれ。
2019/08/04(日) KORG Pa900
という紋切型がありますね。

このフレーズを聞くたびに
「歌が世につれることはあっても、世が歌につれることは絶対ないだろw」
とツッコミを入れたくなるのは私だけでしょうか(^^;)

前回の記事に「模索。」というタイトルを付けたら
その時点で「次はこれを弾こう」と思ってましたw

  【原曲】与作 - 北島三郎 (1978年)
  

北酒場」以来の演歌でございます。
いつものようにPa900の自動伴奏を鳴らしながら弾いて
「どのスタイルにしようかなあ」と選ぶこと1時間。

原曲はテンポ70bpmぐらい(かなり揺れてる)ですが
弾くうちにだんだんテンションが上がってきて、いつの間にか100bpmオーバー。
「マイナーコードのファンク系もカッチョイイなあ」とか思いながら
気がつくとこの曲にモーフィング。

  【原曲】ジャーバージャ - AKB48 (2018年)
  
  曲は0:59から始まります。

この2曲、キーも同じならコード進行もよく似てます(・∀・)
というわけで混ぜてみました♪

  AKB48「ジャーバージャ」 × 北島三郎「与作」
  
  おっさんが弾いてます

Pa900内蔵の「Pop Funk 2」というスタイルを使ってます。
90〜110bpmぐらいの曲なら何にでも合う鉄板スタイルです。
このスタイルは以前「瞳がほほえむから」で使ったことがありますが
使い回しには聞こえないでしょ?
Paシリーズの自動伴奏はメジャー(長調)とマイナー(短調)で違うフレーズが入っているので
雰囲気がガラッと変わります(・∀・)

制作は打ち込み1時間、メロディーの手弾きに1時間、ミックス1時間。
少しやっつけですが、譜割りから3時間で完成させました。

なぜそんなに駆け足で作ったかというと、
妻が仕事から帰ってくる前に「録り」を終えたかったからですw
演奏からは伝わってないと思いますが、ものっすごいテンションで弾いてます(^^;)
オーケストラの指揮者は、キメのところで髪振り乱して全身全霊でタクト振ってますよね。
まさにあんな感じです。ガンギマリの与作が山を丸裸にする勢いで木を切り倒していくw
人がいるところでは集中できないので、手弾きの録りは一人の時間に限ります。

ちなみにメロディーはほぼ一発録りです(・∀・)
前回「繰り返し弾くうちに耳の解像度が高まって
鍵盤を叩くタイミングをつかみやすくなる」と書きました。
この事に気がついてから、サックスやフルートのようなアタックの遅い音色で
弾くのが怖くなくなりました(・∀・)
以前は「弾く」という体の動きでタイミングを計っていましたが
実際に鳴っている音を基準に判断できるようになってきました。

「ジャーバージャ」のこのアレンジ、いつか弾こうと思って半年以上温めてたんです。
でも過去にアップした曲だしなー、ネタとしてはどうかなーと思ってました。
まさか歌が世につれるように記事のタイトルにつれて
「与作」とともに登場するとは思いませんでしたw

弾きながら想像力をふくらませると思わぬ発見があります。
アレンジャーキーボードの面白さを改めて感じた次第です。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

歌は世につれ。 | 2019/08/04(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆北島三郎 ◆AKB48 ◇弾いてみた