プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 09  (4)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
手を替え品を替え。
2019/03/24(日) KORG Pa900
最近めっきり少なくなった飛び石連休、いかがお過ごしでしょうか。

次回の「飛び石」は10月22日(火)ですよ。
「あれ、そんな時期に祝日あったかな?」と思ったら
新天皇即位の礼で今年限りの祝日だったんですね。すっかり忘れてました。

そんな飛び石のすき間に飛び込んできたこのニュース。
「Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ
ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/22/news067.html
スマホをナビにしてる人は大慌てだったんじゃないでしょうか。
週末に出かけるにしてもナビがないとね。

  20190324_1.jpg

というわけで今回はこの曲ですw

  【原曲】迷い道 - 渡辺真知子 (1977年)
  

「なんかコテコテの歌謡曲を弾きたいな」と思っていたところに
Google先生がヒントを与えてくれました。
なぜこんな曲を知ってるかというと、ジョニーデPさんの動画を見たからです(・∀・)

原曲は42年前とはいえ、スゴイアレンジですね(^^;)
イントロからしてもう水戸黄門の曲かと思いましたw
♪人生〜楽あ〜りゃ苦〜もあ〜るさ〜。

弾いてみて分かったんですが、この曲、本当によく出来てます。
特にAメロの後半が秀逸。「私はいつま〜でも待って〜ると誰か伝えて〜」というところで
コードがFm7→Gm7→A♭△7→Gm7と変化するところがちょっとオシャレ。
せっかくいい曲なのにすさまじいアレンジのおかげで
この時代に封印されてしまったかのような印象を受けます(´・ω・`)
そこをもうちょっと現代へ引っぱって来たい。

というわけで、こんなふうにアレンジしてみました。

  紅茶花伝CRAFTEAを飲んでるおっさんが弾いてます。ピーチうめぇ。
  
  2019.3.31 メロディーの間違いを修正したバージョンに差し替えました。

ちょっとレゲエっぽい後ノリのスタイルを選んでみました。
ネットから拾った「Lazy Bruno」というスタイルです。
この曲、レゲエとかスカのような後ノリのバッキングがすごくはまりますw
弾いてみないと分からないもんですねー。

演奏はいつものように、メロディー以外ほぼPa900の自動演奏です。
シーケンスの打ち込みに要した時間は2時間半。

原曲は1番・2番ともAメロ1回→サビという展開ですが
Vari.1→Vari.2に切り替えた時のベースとドラムスの入り方が気持ちいいので
1番はAメロを2回繰り返す展開に変えました。

昔の曲は2番もAメロを律儀に2回繰り返す曲が多いんですが、
最近はせっかちな人が増えたのか、2番は1回だけの曲が主流のようですね。
そのへんも意識して現代風(当社比)にしました。

今回のアレンジ、バックの演奏がちょこちょこ入れ替わります。
「バンド全員がスタメンフル出場」ではなく、入れ替わり立ち替わりで。
メロディーは1番・2番とも同じだし、アドリブが入る曲でもないので
目先を変えて飽きがこないようにと。
DAWで何でもできる現代はそういう曲が多いですね。
スタメンフル出場状態のプリセットから任意のパートを抜くだけの簡単なお仕事です(・∀・)
あと二度目の間奏はAKB48の「ジャーバージャ」のBメロをぱくりましたw

今朝Pa900の電源を入れるまでこの曲がどんなアレンジになるか
全く予想がつきませんでしたが、やり始めるとはまるはまるw
作り込んでいくと次第に愛着が湧いてくる様は
お見合いで知り合った人を好きになっていく過程に似てるなーと、いつも思います。

ちなみにGoogleマップ、「うちの近所は大丈夫なのか?」と気になって確認したら
なーんにも変化のない田舎ではどこが古くなったのか分かりませんでした(^^;)
♪ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて けもの道くーねくねー

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

手を替え品を替え。 | 2019/03/24(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (4)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆渡辺真知子 ◇弾いてみた