プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
30分。
2017/09/17(日) KORG Pa900
以前作ったAKB48「君はメロディー」のボーカルリップ動画

  20170917_1.jpg
  ん?再生回数が爆発(当社比)してるな…

どこかで晒されてるのかな?とぐぐってみたら

  20170917_2.jpg

あろうことか、「君はメロディー ボーカルリップ」で画像検索すると
わが家の台所(しかも改装中の)写真がトップに出とるwww
…いいのかそれで?

  20170813_1.jpg  20170917_3.jpg
リノベは完了しました(・∀・) いま引越しの真っ最中です。

というわけで今回は
スカスカに家財道具がなくなった現居宅からお送りしています(^^;)

とはいえ引越の真っ最中に新たなネタを投下するのも難しく、
手抜き以前弾いた曲の再アレンジでございます(_o_)
(前作はこちら)

  

なにげに伴奏スタイルを差し替えてみたら、いい感じだったのであります。
「あーこれもアリだな(・∀・)」と。
最初は説明動画のBGMにでも使おうと引越し前に録音しておいたのですが
もったいないので本チャンにしました(^^;)
このバージョンを作るにあたって鍵盤は一切弾いてませんw
間奏とエンディングはリードも含め全部プリセットですよ。所要時間は30分ぐらいです。

引越し作業は明日も続きます。
自家用車でピストン輸送してるので、運転中は歌の練習に最適w
Pa900で作ったカラオケが大活躍してますよ(・∀・)

そんなわけで、次回更新は10月(たぶん後半)に。
しばしのお休みをいただきます(_o_)
転居もPa900のアレンジみたく30分で出来ればいいのに…(´・ω・`)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

30分。 | 2017/09/17(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆飯島真理 ◇弾いてみた
同時進行。
2017/07/23(日) KORG Pa900
先週はお休み失礼しました。
移住の準備で大わらわ(^^;)

それでも音楽は私にとって欠かせないのであります。
「どっぷり浸かる」ほどではなく「付かず離れず」という感じで
これまで○十年の人生を過ごしております。
たぶんこの先ずっとこんな感じなんでしょうね。

このブログ、引き続き9月上旬までは手抜きアイドリングモードですが
あろうことかYouTubeでリクエストをいただいたので、久しぶりに弾いてみました。

まずは原曲。

  

夜曲。」という記事でご紹介した「天使の絵の具」はこのシングルのカップリング曲です。
それを聴いたインドネシアの方から「ぜひこの曲も」とリクエストをいただきました(・∀・)

というわけで「バキバキにアレンジしてやろうじゃん!俺のPa900が火を噴くぜ!」とばかりに
こんなふうに仕上げてみました。

  

33年前の原曲はやっぱり時代を感じさせるんであります。特にアレンジが(^^;)
そこをなるべく現代に近づけてみようと思いました。

演奏は例によってほとんどPa900の自動演奏です。
「Double Beat」というスタイルを使ってます。
手弾きしたのはイントロとメロディだけ(^^;)

イントロには原曲っぽいフレーズを入れたものの、
間奏とアウトロはPa900のプリセットに全取っ替え(・∀・)
Cメロのコードも差し替えました。
こんなふうにバッサバッサと入れ替えていると
今進めている自宅のリノベーションとの共通点をひしひし感じます。

  20170723_1a.jpg 20170723_2a.jpg
  音楽とは関係ないですが、不動産広告サイトより中古住宅の内装を。
  左は築35年の物件で、構造的にはまだまだしっかりしていても
  水回りはタイル張りだったりして古さを感じさせます。
  右は築50年の物件を全面改装したもの。雰囲気は新築そのものですね。
  和室のデザインはあまり変化しませんが、水回りと洋間は時代がモロに出ます。

話がそれましたが、今回の曲のリノベをやってて感じたのは
作曲者である故加藤和彦氏らしさがだんだんはっきりと見えてきたことです。
サビで繰り返されるフレーズなんかいかにもそれっぽいなーと。
骨組みにまで分解すると露になってくるというか。

  
  この曲を作った人ですよ。

「らしさ」といえば小室哲哉。
かつて一世を風靡した彼の凄いところは、誰が聴いても彼の曲だとすぐ分るところです。
そういう作風を確立できる人ってなかなかいないと思うのです。

というわけで自宅も音楽も、既存のものに手を入れる楽しさを見つけた次第です。
同時進行してると尚更ですよ。

◆今日の省略形

Macでは長いファイル名を表示する際、途中が省略されるので
「飯島真理 - 愛・おぼえていますか〜」が…
  20170723_3.png
「飯すか〜」って orz

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

同時進行。 | 2017/07/23(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆飯島真理 ◇弾いてみた
寝かせる。
2017/06/18(日) KORG Pa900
当ブログは前回よりしばらくの間
私事多忙の為アイドリングモードに入っております(_o_)

今回は以前「夜曲。」でご紹介したこの曲の焼き直し再アレンジでございます。

  

生楽器主体なのは前回と同じですが、
伴奏パターンとリード音色を差し替え、より古い感じにしてみました。
朗々と鳴るトランペットにしたら昔の映画番組のオープニングみたいになりました(^^;)

  20170618_1.jpg
  こういうの。

リード音色の選択はウェイトが大きいですね。
曲の雰囲気を50%ぐらい持っていくように思います。

今回のアレンジは時間の都合で細かい所を詰め切れてません(_o_)
いつもはその辺りを試聴を繰り返したり、時間をあけて聞き返したりして詰めていってます。
その工程を私は「磨く」とか「寝かせる」と呼んでます(^^;)

もう少し寝かせる必要がありますね。
おやすみなさい。

P.S.
YouTubeへの熱烈なコメントありがとうございました(・∀・)
ヘタクソカラオケ、一所懸命練習してますよ!

  20170618_2.jpg
  今これぐらいです。

寝かせる。 | 2017/06/18(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆飯島真理 ◇弾いてみた
夜曲。
2017/04/16(日) KORG Pa900
今日は暑かったですね。
って週一のブログに書くな(^^;)

今回はこの曲にチャレンジ(・∀・)

  原曲
  
  4分38秒以降は別の曲が入ってるようです。

アニメ方面にはまったく疎い私ですが、昔から好きな曲であります。
メロディーとコード進行が素晴らしく、こういう曲は日本でしか作れないだろうなと思います。
歌うとすごく気持ちいい曲です(・∀・)

あ、今回はヘタクソカラオケは登場しません。ご安心ください(^^;)
前回の「乱れ咲き。」に載せた「う、ふ、ふ、ふ、」を聞き返してみたら
あまりに下手でちょっとへこんだので、今回はインストです。

というわけで上の原曲がこんなふうに化けました。

  

アンプラグドバージョンでございます。制作期間は1日。
今回はいつもより鍵盤を弾きましたが、基本はPa900の自動伴奏。
リードギター、フルート、ピアノが手弾きです。

ここ数回、カッチリしたテンポの曲が多かったので、今回はゆるめにしました。
夜風がぬるくなってきたこの頃にちょうどいい感じ?

どんなアレンジにしようか、今回はかなり悩みました。
Pa900に内蔵されているハードロックからゴスペルまでいろいろ試しました。
そっちで1日ぐらい費やしてます。

このアンプラグドのスタイルはその中から選んだ候補のひとつ。
ピックアップした段階では「うん、悪くない」程度の思い入れでしたが、
手弾きで音を重ねていくと次第に愛着が湧いてきて、しまいには「これしかない」という感じに。
お見合いで出会った人を好きになっていく過程ってこんなんかな?と思いました(^^;)

  20170416_1.jpg
  今回の譜面。町内会のチラシの裏ですw

この曲の譜面はぷりんと楽譜になかったので
ぐぐって見つけた歌詞+コード譜を手がかりに譜割りしました。

譜割りが済んでアレンジが決まったら、もう原曲は聴かない
それが私のジャスティス!(・∀・)
ヒントを原曲に求めようとすると、どうしてもそっちへ引きずられるので。
どんなリフが入ってたかとか、どんなフレーズを入れたら引き立つかとかは
過去に聴いた印象と、今目の前で鳴ってるPa900のサウンドがすべて。
そうしないと耳が鍛えられないかな?と思いまして。
そういう意味では「アレンジ」というより「うろ覚え大全」ですw

最初は私の怪電波ボーカルを入れるつもりでした。
バックトラックがひと通り出来上がってから「歌うならイントロが欲しいな」とか
「とりあえず仮メロディ入れてみよう」とか手弾きパートを重ねていったら
いい感じの(当社比)インストが出来上がりました(^^;)
怪電波バージョンもそのうち登場するかもです。

そうそう、最近気づいた事をひとつ。

ここでご紹介する曲は、完成したらいろんなスピーカーで聴くようにしています。
Pa900の内蔵スピーカーだけでなく、なるべくまともなオーディオセットや
ヘッドホン、ノートPCの薄型スピーカー、時間があれば車でも。

それらの音質は千差万別ですが、ミックスがうまくいった時は
どんなスピーカーでもバランスよく聞こえるんですね。
特定の機器で「聞きづらいな」と感じた場合は、ミックスがどこかおかしいんです。
音量を上げないとメロディーが聞こえなかったりとか。

今回はうまくいったほうだと思います。(当社比)
よろしければみなさまもお試しあれ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

夜曲。 | 2017/04/16(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆飯島真理 ◇弾いてみた