プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
歌は世につれ。
2019/08/04(日) KORG Pa900
という紋切型がありますね。

このフレーズを聞くたびに
「歌が世につれることはあっても、世が歌につれることは絶対ないだろw」
とツッコミを入れたくなるのは私だけでしょうか(^^;)

前回の記事に「模索。」というタイトルを付けたら
その時点で「次はこれを弾こう」と思ってましたw

  【原曲】与作 - 北島三郎 (1978年)
  

北酒場」以来の演歌でございます。
いつものようにPa900の自動伴奏を鳴らしながら弾いて
「どのスタイルにしようかなあ」と選ぶこと1時間。

原曲はテンポ70bpmぐらい(かなり揺れてる)ですが
弾くうちにだんだんテンションが上がってきて、いつの間にか100bpmオーバー。
「マイナーコードのファンク系もカッチョイイなあ」とか思いながら
気がつくとこの曲にモーフィング。

  【原曲】ジャーバージャ - AKB48 (2018年)
  
  曲は0:59から始まります。

この2曲、キーも同じならコード進行もよく似てます(・∀・)
というわけで混ぜてみました♪

  AKB48「ジャーバージャ」 × 北島三郎「与作」
  
  おっさんが弾いてます

Pa900内蔵の「Pop Funk 2」というスタイルを使ってます。
90〜110bpmぐらいの曲なら何にでも合う鉄板スタイルです。
このスタイルは以前「瞳がほほえむから」で使ったことがありますが
使い回しには聞こえないでしょ?
Paシリーズの自動伴奏はメジャー(長調)とマイナー(短調)で違うフレーズが入っているので
雰囲気がガラッと変わります(・∀・)

制作は打ち込み1時間、メロディーの手弾きに1時間、ミックス1時間。
少しやっつけですが、譜割りから3時間で完成させました。

なぜそんなに駆け足で作ったかというと、
妻が仕事から帰ってくる前に「録り」を終えたかったからですw
演奏からは伝わってないと思いますが、ものっすごいテンションで弾いてます(^^;)
オーケストラの指揮者は、キメのところで髪振り乱して全身全霊でタクト振ってますよね。
まさにあんな感じです。ガンギマリの与作が山を丸裸にする勢いで木を切り倒していくw
人がいるところでは集中できないので、手弾きの録りは一人の時間に限ります。

ちなみにメロディーはほぼ一発録りです(・∀・)
前回「繰り返し弾くうちに耳の解像度が高まって
鍵盤を叩くタイミングをつかみやすくなる」と書きました。
この事に気がついてから、サックスやフルートのようなアタックの遅い音色で
弾くのが怖くなくなりました(・∀・)
以前は「弾く」という体の動きでタイミングを計っていましたが
実際に鳴っている音を基準に判断できるようになってきました。

「ジャーバージャ」のこのアレンジ、いつか弾こうと思って半年以上温めてたんです。
でも過去にアップした曲だしなー、ネタとしてはどうかなーと思ってました。
まさか歌が世につれるように記事のタイトルにつれて
「与作」とともに登場するとは思いませんでしたw

弾きながら想像力をふくらませると思わぬ発見があります。
アレンジャーキーボードの面白さを改めて感じた次第です。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

歌は世につれ。 | 2019/08/04(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆北島三郎 ◆AKB48 ◇弾いてみた
無頼庵風味。
2019/05/26(日) KORG Pa900
先日、こんなニュースがありましたね。

なぜ?AKBのCDが郵便受けに
「気持ちが悪い」住民の声も 路上にも、“拾得物”の届け出相次ぐ

人気アイドルのAKBグループのシングルCDが、福岡市早良区の路上に落ちていたり、団地や民家の郵便受けに入っていたりし、“拾得物”として早良署に届けられる事案が相次いでいる。署によると、11~15日、AKB48とHKT48の計14枚が届けられた。西日本新聞の取材で、他にHKT48の5枚が見つかった。届け出た人は「心当たりはない」と口をそろえ、署幹部も「今まで聞いたことがない現象。目的も全く分からない」と不審がる。(後略)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/510737/

  20190526_1a.jpg
  そのうちプラごみ問題にも取り上げられるんじゃないかと…

買ってしまったら仕方ないとはいえ、握手券を抜いた後の処分に困ったら
玄関先に置いて持って行ってもらう方法を考えてみてはどうでしょうか。
野菜の無人販売所みたいに。

同じCDばかり山のように積んでおいたらいかにも価値がなさそうに見えるでしょうから
たくさん種類を揃えて(ファンなら持っているでしょう)、各3枚ぐらいに留めるんです。
そして1枚でも減ったらすかさず補充すると。コンビニみたいにw
「おひとり様1枚限り」とでも書き添えておけば
まるで持っていかないと損するように思う人もいるんじゃないでしょうか。
そのうち「新曲が出たらあそこの家から貰える」という事が認知されれば
ご近所さんもにっこりです。

元手がタダで(タダではないですが)
「いかに価値を高めるか」という社会勉強をするいい機会だと思いますよ。
かくいう私は1枚108円で買ってますが(^^;)

さて。
今週は予告の通り、AKB48にブライアン・アダムスを混ぜてみました。

  【原曲】AKB48 - ジワるDays (2019年)
  
  「♪僕たちの別れの春が〜」の「はるが〜」のところを
  べらんめえ口調で歌ってる人が一人いますねぇw

誰が聞いてもAKBだと分かる王道アレンジですね。
この曲をPa900で弾いてみたら、ぱっと思いついたのがこの曲でした。

  Bryan Adams - Summer of 69 (1984年)
  

というわけで、108円のCDからボーカルを抽出して
ネットから拾ったブライアン風の伴奏スタイルで弾いてみました。

  おっさんが弾いてます
  

イントロにちょろっとオルガンで手弾きを入れた以外は
ほぼPa900の自動演奏です。3時間ぐらいで作りました。
メロディーを弾かないのに3時間もかかったのは
ひとえに173bpmというテンポのなせる技です。5分弱の曲で200小節以上w

  20190526_3.jpg
  「譜面」はいつもの倍の密度で書きましたw

そうそう、ここを読んでいる人にはわりとどうでもいい話ですが、
モニタースピーカーを替えたらミックスがやりやすくなりました(・∀・)

  20190512_5m.jpg

ボーカルリップした音声は機械的に合成したものなので
単体で聞くとすごく歪んだ音なんですね。
伴奏と混ぜた後で耳障りな帯域をGarageBand付属の31バンドEQで調整するんですが
どの帯域を上げ下げすればより自然な感じになるかの判断がしやすくなりました。

ミックスの際、スピーカーが一組しかなかったり
音量を上げるにも限界がある環境だったら
わざと音量を下げたり、ちょっと離れた場所で聴いてみるなど
いろんな状況で仕上がりを確認しておくと
後から聴いて「あれっ」と思う事がなくていいですよ。
私は掃除機をかけながらヘッドホンで聴いたりしてますw

よろしければお試しあれ。

◆今日の工作員

  20190526_4.jpg
  キーボードの「上覆い」を作りました。目的は猫対策w
  やつは窓辺で外を見るのが殊の外好きで、
  窓際にキーボードを置くと鍵盤を踏んで行くのでその防護策です。
  やっつけで作ったので凝った機構はなく、弾く時は持ち上げて撤去しますw

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

無頼庵風味。 | 2019/05/26(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (4)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇ボーカルリップ
ノーコード戦法。
2019/04/14(日) KORG Pa900
「Pa900」で検索したらこんな動画を見つけましたよ。

  

おぉ、アレンジャーキーボードの本来の使い方だ(・∀・)
Pa900にはマイク入力と一通りのエフェクターが内蔵されてますから
普通にカラオケに使えますね。
マザボの代わりに人間を冷やすケースファンが謎ですが
USBポートから5Vを引いてるのではと。

さて。

前回の予告通り、今回はこの曲のボーカルリップいきます(・∀・)

  【原曲】ラブラドール・レトリバー - AKB48 (2014年)
  

原曲は、アレンジはもちろんミックスも1960年代風の味付けが徹底してますねー。
左右に振ったドラムスとかバックグラウンドボーカルとか、レンジを狭くしたEQとか。
なるほど、こうやるとこう聞こえるのか、という参考になりますよ。

今回はこのボーカルを抽出して
Pa900で作った自作アレンジを被せました。

  先週大量にもらったカステラの切れ端はようやく完食しました
  

みんな大好き70年代ディスコ風。その名も「70's Disco RMX」というスタイルです。
「Dance」カテゴリーで一番ド派手なプリセットw
原曲は4拍がきちっと切れるスタイルなので、そこをつなげてみようと思いました。
メンバー全員がスタメンフル出場状態のサウンドから
ボーカルトラックと音がぶつかる部分を適宜ミュートして作りました。
作るのにほぼ1日掛かりましたが、その大半はミックス作業(^^;)

今回、コードシーケンスの打ち込みで工夫した点というか
試してみたら意外に良かったので採用した技がいくつかあります。

まず出だしのカウントインはFill 1です。
プリセットのカウントインがうまくはまらなかったので。
フィルから始まる曲があったっていいじゃないかと。

また、プリセットのブレークは演奏が「ダン!」と止まるタイプではなかったので
エンディングの最後の1小節を使ってます。

そして…

  20190414_1.png

この曲はバッキングがスタッカートする箇所がいくつかありますが、
鳴りっぱなしではなくちゃんとスタッカートさせたかったので
音を切りたいタイミングでコードを一瞬OFFにしてます。
そうやってキメの部分を作ってます。

自動伴奏に親しんでいると
展開が変わる直前にフィルを入れるのが習慣になってしまいますが
まずフィルなしで打ち込んでみて、アクセントが足りないと思ったら
音を切ることでメリハリを付けるのも効果的ですよ。
何度か書いている「引き算」のテクニックですね。
それでいまいちならフィルを入れればいいわけで。

プリセットされているフィルの種類には限りがありますから
ブレーク/イントロ/エンディングの転用、そして一瞬のミュートなど
アクセントを付ける方法を他にも知っているとフレーズの幅が広がりますよ。

よろしければみなさんもどうぞ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

ノーコード戦法。 | 2019/04/14(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた ◇使いこなし
犬にも劣る。
2019/04/08(月) KORG Pa900
1日遅れの更新、失礼しました(_o_)

こんなフィギュアを見つけましたよ。

  20190408_1.jpg 20190408_2.jpg
  https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003QMLNQ4/

弾いてるのはKORG TRだと思いますが、細部の作り込みスゲー。
(商標の関係で)機種ロゴが入ってないのが不思議なぐらい。
誰かPa900も作ってくれ(^^;)

さて。
今回はこの曲を弾きました(・∀・)

  【原曲】ラブラドール・レトリバー - AKB48 (2014年)
  
  曲は0:20から始まります

最近古い曲ばかり弾いてたので、久しぶりに21世紀に戻ってきましたw
1960年代?のモータウンシャッフル風のアレンジですね。よく出来てます。
3:33から始まるCメロが美しく、弾いてここに差し掛かると涙が出ます。

というわけでこんなインストアレンジにしてみました。

  タダでもらったカステラの切れ端を食べてるおっさんが弾いてます
  

原曲のリズム感を生かしつつ、ちょっと小ぶりなバンドアレンジに。
Pa900内蔵の「Retro Beat」というスタイルを使ってます。
レトロとはいいつつも、最近の音源で弾くとどことなく現代風な香りも。

今回のアレンジ、最初は3連のシャッフルにするつもりでした。
すごく気に入ったスタイルで「これしかない!(・∀・)」と思うぐらい。
でも細部を作り込んでいくうちに、フィルやブレークの決めがどうも合わない(´・ω・`)
迷ったあげくスタイル選びまで戻って、更新当日の夕方から打ち込みをやり直し。
そりゃ間に合うわけありませんね(^^;)

「動画の編集とアップは間に合わないにしても、録りだけはなんとか日曜のうちに」
という目標で頑張りました(^^;)
それが達成できなければ今日またPa900を引っ張り出して録りの続きになるわけで
仕事から帰ってきてそれは無茶というもの。
なにせ昨日初めて弾いた曲ですからw
録り終わるまで寝れないw

今回は反省しまくりです。
もう少しスケジュールを考えないといかんですね。

来週はこの曲のボーカルリップ版が登場します。
なおアレンジは別物になる予定。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

犬にも劣る。 | 2019/04/08(月) | 機種:KORG Pa900 | コメント (3)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた
大掃除。
2018/12/31(月) KORG Pa900
大みそかですね。

今日は大掃除、という人も多いでしょうね。
雪国にあるわが家ではこの時期の大掃除は現実的でないという理由で
ゴールデンウィークにやったりしてます。
まとまった時間が取れるし、天気も安定していていろいろ捗りますよ。

というわけで今年最後の曲は、大掃除にちなんだ曲(・∀・)

  池の水を抜きたい - AKB48 (2018年) ※ショートバージョン
  

例の番組のテーマ曲だけあって
カップリング曲にしては珍しく売る気満々のメロディーラインと作り込みですねー。

で、今回はインストにしてみました(・∀・)

  俺のも抜いてほしい(*´д`*)ハァハァおっさんが弾いてます
  

最初はボーカルリップにするつもりだったのですが、
ボーカルパートを「ぜんぶ抜く」どころか、うまく分離できなかったのと
ためしにメロディーを弾いてみたらいい感じ(当社比)だったのでそのまま採用(・∀・)
AKB48の歌抜きアレンジは初めてかも?
そして、発売後1ヶ月の曲を弾いたのも当ブログ最速記録かもです(^^;)

使ったスタイルはPa900内蔵の「Dance Motown」です。
モータウンというと頭がアフロで倍ぐらいになった人が歌って踊るイメージですが
意外や冬の雰囲気に合ったので、それっぽいフリーの動画素材を拾ってきました。

演奏は例によってメロディー以外ほぼPa900の自動演奏です。
プリセットのイントロは途中で展開の変わる長めの演奏だったので
そこで分割して、イントロと間奏に使い回しました。
制作時間は3時間ぐらいです。ピアノパートはもっと練習しなきゃですね(^^;)

今年は37曲を演奏してアップしました。
アレンジャーキーボードを持ってなかった頃には考えられなかったハイペースです。
来年もこの勢いで謎アレンジを発信していきたいと思います(・∀・)

本年もたくさんのご視聴ありがとうございました。
来年初回はカレンダー通り、1月6日()からのスタートです。
何を弾こうか、まったくの白紙ですが(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

大掃除。 | 2018/12/31(月) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた
旧い記事