プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 12  (2)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
業務用。
2019/07/15(月) その他の機材
今週は3連休にかこつけて、別の話題を1記事追加。

こんなスピーカーを中古で手に入れましたよ。

  20190715_1.jpg

絶版なって久しい、12cm一発の逸品であります。
高校生の頃にとある広告で見つけて、ずっと気になっていた存在でした。
「レンジは狭いけど正確な音で定位が凄い」ともっぱらの評判。

  20190715_2.jpg
  昔はレコーディングスタジオで一番小さいモニターとして使われていたそうで。
  (写真は最近のかも)

私がこの製品を知ったのは生産中止後ずいぶん経ってからで、
試聴はおろか実物を見たこともありませんでした。

そして先日、たまたま立ち寄った中古店で発見(・∀・)

とはいえ、その時は同じ店にあった別のスピーカーがどうしても欲しくなり
そっちを買ってしまったのですが、「いつかは」と思ってました。

というわけで○十年の念願が叶った思いとともに、わが家へやってきました。

  20190715_3.jpg
  雑なセッティングですみません。

手持ちのソースをいろいろ聴き比べて、素性が見えてきましたよ。

純粋なスタジオモニターだけあって冷徹な仕事ぶり
ソースの良し悪しをストレートに伝えることについて容赦ないですねー。
人間にたとえると「裏表がある」とか「歯に衣着せぬ」という感じ(^^;)

あーこれは音響(≠音楽)でご飯を食べる人が仕事で使うスピーカーですね(・∀・)
音楽鑑賞用というよりはレコーディング時の粗探し用

ユーザーレビューには大抵「低域が出ない」と書いてあります。
12cm一発の密閉箱ですからもちろんその通りで、
補足すると「低域が出ないんじゃなくて、中低域以下が全部出ないw」
初めて聴く人はあまりの出なさにびっくりすると思います。

私はサブウーファーを足す前提でのチョイスですが
集合住宅でも迷惑にならない程度の音量なら単体でもいけそうです。
曲のフェードアウトがスーッと綺麗に聞こえます。

高い方もさほど伸びてなく、人によっては「AMラジオ」と揶揄するようで。
分からなくはないですが、こんな音のいいAMラジオってあるのかとw

「ボーカルが美しい」と評する人が多い中、あえて言うなら
その美しさを鑑賞するというより、その美しさを"チェックする"ための存在。
なんちゅう言い草かと思うでしょうが、そんな音を出してきます。
私はここにモニタースピーカーの真髄を見た気がしました。
全帯域の音が同時に出る感ありますよ。

肝心の定位の良さは「スゲー」とまでは思いませんでした。
実際とても良いのですが、先に買ったやつがあまりにもインパクトが強くて(^^;)

  20190512_5m.jpg
  こいつは目の前の空間に音が忽然と現れるので
  部屋の中で何か物音がしたのかと思う時があります。

ちょっと面白いのは、スピーカーの正面を離れた時に聞こえる音がすごく自然なこと。
モニタースピーカーは軸上を逸れると特性が激変するものもありますからね。
続き間の隣部屋で聴いてもいい雰囲気です。さりげないBGM用にもいいかも。

というわけで、これから先、この2台で戦っていきます(・∀・)
2台とも「もう一生これでいいや」と思うぐらい気に入ってますよ。
スタジオモニターをメインにすると聴く音楽を音質で選ぶ本末転倒になりそうなので
観賞用、サウンドチェック用として使い分けていこうと思います。

スピーカーは電源をもたない機器ですから故障が少なく、
状態さえ良ければ数十年前のが普通に使えます。
お気に入りの1台を探している方、中古も視野に入れてはいかがでしょうか。

業務用。 | 2019/07/15(月) | 機種:その他の機材 | コメント (0)
工作員。
2019/05/12(日) その他の機材
タイトルバナーに紅い差し色をしたらイオンぽくなった(´・ω・`)

  20190512_1m.jpg
  (イメージ)

今週は農繁期につきキーボード演奏をお休みし、小ネタ特集です。

1. キーボードスタンドにモニタースピーカーを取り付ける

先週ご紹介したしたカシオのデジタルピアノ Privia PX-350M、
本体スピーカーの音が情けなさすぎるので
手持ちのスピーカーを外付けすることにしました。

  20190512_2ma.jpg

スタンドに手持ちのスピーカーをぶら下げましたw
このスピーカーは以前「もらってください」で譲渡したものですが
事情あり手元に戻ってきて、しばらく休眠していた一品。

工作は、ホームセンターで買った適当なL字金具をコの字型に組み合わせて
スタンドの予備穴にねじ止めしただけです。
スピーカーの取付方法としては最低ランクですが
それでも本体よりはまともな音になりました。
床置きで構わなければ、木枠でも組んでそこに載せるほうが
ぶら下げるよりは安定性すると思います。

  20190512_3ma.jpg
  膝にぶつからないよう、奥まった位置に取り付けてます。

音の指向性がどうなるか気がかりでしたが
あんまり違和感ないですね。エレクトーンなんかもこの位置だし。

そして、スピーカーを駆動するアンプは…

  20190512_4ma.jpg

やっつけ仕事にもほどがありますね(^^;)
100均で買った伸縮式のベルクロテープでスタンドにくくりつけてますw
もはや工作というより応急処置(^^;)
もう少しまともなセッティングに変える予定です。

2. スピーカーを購入

スピーカーネタをもうひとつ。
中古でこんなスピーカーをゲットしました。

  20190512_5m.jpg

1990年頃の製品で、当時の価格は2本で35,000円。
BOSEの101と似たようなサイズです。
13cmウーファーとツィーターの同軸2ウェイ。

Pa900で録音したものをミックスする時のモニターや
PCの前に座ってる時のBGMに使う小型のスピーカーをずっと探してました。

このサイズのスピーカーって、鳴り方にクセのあるものが多いんです。
箱の響きが耳についたり、高音がチンチラしたり。
電気屋の店頭で聴いて「これ欲しい!」と思うものはありませんでした。

この製品は知らなかったのですが、
たまたま寄った中古店で聴かせてもらったところ、音のバランスはいいし
何より定位感が恐ろしいぐらいはっきり出ます。

シンセから出力した音は音量バランスだけで左右に振った疑似ステレオなので
定位を云々するのはアレですが、ステレオマイク1本で録音した音ネタを再生すると
スピーカーと耳を結ぶ三角形の空間に音像がくっきり浮かび上がりますw
ピアノなんか自分が弾いてるみたいですよ。

定位がダメなスピーカーは「スピーカーの表面が鳴ってる」感じがしますが
こいつはその手前の空間で音が生まれてくるように聞こえます。
ボーカルものは口が開いたり閉じたりするのが見えるようですw

  20190512_6m.jpg
  現在のPC周りはこんな感じ。Pa900を弾く時は机の右に持ってきます。

いろんなソースを再生してみたところ
疑似ステレオのはずのCDでもかなり立体感が出ます。
夜中に小音量で聴いてもぞくっとするぐらいに。
一青窈の「ハナミズキ」を聴いたら最初の1フレーズで涙しました。
こんな表現をする人だったのかと。

オーディオネタにありがちなエピソードとして
「店の高級なシステムで聴いたら良い音だったけど、自分んちで聴いたらがっかり」
というのがあります。
私も凄いシステムを持ってるわけでなく、もっぱらiMacで再生するMP3を
やっすいミニアンプ(ハードオフで収穫)で鳴らしてるだけなんですが
店で聴いた時と同じぐらいの満足感。
もう一生これでいいや、って思うぐらい気に入ってます。

数十万もする高級スピーカーならもっと凄いのがあるかもしれませんが
私のように、スピーカーに投資できる金額はこのぐらいだと考える人には
絶対のおすすめです。
中古を見つけて試聴する機会がありましたらぜひどうぞ。
相場は2本で1万円台のようです。(新品でその値段のを買うより128倍ぐらいいい)

  20190512_13m.jpg

余談ですが、同じ店には稀代の名機↑(中古で20,000円)もあり
最初はそっち目的だったのですが、純粋なスタジオモニターだけあって
馬鹿正直に全部の音を出してくる特性。
「これは音響(≠音楽)でご飯を食べてる人が仕事で使うスピーカーだな」と直感。
部屋で音楽鑑賞するのに向いてるかと考えると微妙でした。
言うなれば倍率1倍の顕微鏡。それを覗き込んで絵画鑑賞するかと言われると(^^;)

今回のお買い物は好みで選びましたが、
ミックスに必要なのは稀代の名機のほうだったかも(^^;)
そのうち買ってしまうかもしれませんw

3. iMacの画面位置を下げる最も簡単な方法

まだ「部品」が届いてないので、実体験はこれからですが…

以前、こんな記事を書きました。
スタンドが一体になっているiMac(特に27インチ)は机に載せると
画面が高く上目遣いになるので、もう少し下げたい、という話でした。

  20190211_5.jpg
  (拾い画像)

写真のように机の後ろに何らかの「家具」を置いて対処している人が多いようですが
スペースを消費せず、しかもローコストで画面の高さを下げる方法を見つけました(・∀・)

  20190512_8m.jpg
  PCで描くのがめんどいので手描き(^^;)

適当な角材と板で、スタンドを差し込めるスペースを机の下に設けます。
そして↓のようなデスククランプで机とともに固定します。

  20190512_7m.jpg

下げ幅は角材の高さで調節可能。
スタンドは∠型なので背面に少し飛び出しますが、
デスククランプを少し浅めにかませればスタンド自体が壁に当たることもなさそうです。

4. こんなキーボードスペースはいかが?

工作つながりで、ネットで見つけたネタですが。

  20190512_9m.jpg 20190512_10m.jpg

キーボード「スタンド」を自作している事例はたくさんありますが、
本体をも収納するこんなエンクロージャーを作ってる人もいるんですね(・∀・)
なかなか素敵です。

  20190512_11m.jpg
  これはプロの作品のようですが、素晴らしい(・∀・)

ここまで本格的でなくても、
シンセの側面にウッドパネルを付けるとか
ちょっとしたカストマイズをすると楽しいですね。
自分で作るとどんな出来でも気に入りますよ。それは音楽と同じです(・∀・)

  20190512_12m.jpg
  https://joyfulhonda.jp/item/172239

高さ50cmというテーブル脚(レア)を見つけたので
近いうちにPa900用のスタンドを自作する予定です。
これにキャスターを付けると60cm弱、座奏にちょうどいい高さになります。

キーボーディストのみなさま、
たまには鍵盤の代わりにノコギリをひくのも楽しいですよ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

工作員。 | 2019/05/12(日) | 機種:その他の機材 | コメント (0)
増刊号。
2019/02/11(月) その他の機材
3連休、いかがお過ごしでしょうか。

今日は定例の更新とは別に、以前から書こうと思っていたネタを記事にしてみます。
テーマはこれです。
鍵盤楽器とPC、どう配置するか?

以下、だらだらと長文を書きます(^^;)

このテーマ、自宅で音楽制作やってる私には永遠の課題だと思ってます。
解決が難しいので。
※以下、楽器のキーボードを「鍵盤」、PCの文字入力装置を「PCキーボード」と表記します。

なぜ悩むかというと、1組の机+椅子に両方を置こうとすると
場所の取り合いになるからなんですね。

  20190211_1.jpg
  そういうインチキはなしでw

「DTM机」で画像検索すると、みなさんご自慢の制作環境がたくさんヒットします。

  20190211_2.jpg 20190211_3.jpg
  (拾い画像)

でもその多くは、PCよりも鍵盤をメインに考えたレイアウトであり、
鍵盤は弾きやすいかもしれないけど、モニターが突き放したように遠くに置かれていて
PCの使い勝手はどうなの?と思ってしまうわけです。
週末(だけの)キーボーディストの私はPCのほうが遥かに使用頻度が高いです。
今こうしてブログを書いている時も。

さらに、PCを27インチiMacに変えたら、モニターの上端が高く
(本体高さ51.6cm。机の天板にこれが載ります)
上向きの視線になり、長時間使うにはやや辛い位置関係に。

20190211_6.jpg 横から見たところ。モニターは机から7cmほど浮いています。
こういう構造なので、高くはできても低くはできません。
欧米人サイズなんでしょうか。

みなさん思うところは同じようで、「iMac 27インチ 低くする」で検索すると
画面の位置を下げるアイディアがいろいろ見つかります。

  20190211_4.jpg 20190211_5.jpg
  (拾い画像)

パソコンデスク、DTMデスクとして売られている製品には
モニターを一段高い所に置くものはあっても
低い所に置くものはなぜかありません。不思議だ。
みんな上目遣いで作業してるのかと。
 20190211_7.jpg

というわけで配置換えの検討を始めたところです。

20190211_8.jpg 今はこんな感じ(拾い画像)で、箱モノ家具に天板を渡しだだけの簡単な机を使っています。奥行きが小さいので、この奥に低めの台を置いてiMacを据えようかと。

ところが、そんなニッチな用途にぴったりの家具なんてありゃしません(・∀・)
そもそも何のカテゴリーで見つければいいの?って感じ。
家具は木製が好みで、ワイヤーラックは置きたくないし。

  20190211_9.jpg 20190211_10.jpg
  寸法だけで探した結果、使えそうなのはこの2つ。

見た目も本来の機能もばらばらですね。こういう買い物をすると必ず後悔します。
用途を失った後は行き場がなくなりそう。

じゃあ春になったら自作すっか!(・∀・)
というのが現在の状況でございます。
構造的には難しくなさそうだし。

◇ ◇ ◇

話が鍵盤からずいぶんそれました(^^;)

鍵盤の配置にもこだわりというか、悩みがあります。

座って弾く時、個人的な好みとして鍵盤の高さはピアノのように
腕がほぼ水平か、わずかに手首が下がる低めのレイアウトにしたいのです。

  20190211_11.jpg
  これぐらいが高いほうの限界。

いまスタンド代用で使っているのはエレクトーンの椅子w
見た目はともかく高さはぴったりです。

  20171126_1.jpg
  座面の高さは55cm。

耐荷重は申し分ないし、鍵盤を強く弾いても安定していてい弾きやすいんですが
ただ載せてるだけなのでぶつかったら落ちそうだし、常設には不向きです。
なのでiMacの設置と絡めて常設方法を考えようかなと。

ところが「座奏用」をうたう市販のキーボードスタンドの多くは
これよりずっと高いんですね。

  20190211_12.jpg 20190211_13.jpg
(左)製品デモ動画より。これは高さ60cm。
(右)Aフレーム型スタンド

60cm以下まで下げられる四つ足のスタンドはほとんどありません。(X字型はパス)
ひどいのになると最低が66cmとか。
Aフレーム型ならもっと下げられますが、1台載せるだけには大げさだし
88鍵用になるので幅とりすぎ。そもそも「PCとの同居」問題が解決しません。
うーん、やっぱり自作かー(・∀・)
と、外堀は確実に埋まりつつありますw

◇ ◇ ◇

ちなみにJIS規格によると、事務机の高さは総じて70cm
オフィスでばらばらなメーカーの事務机を寄せても天板がツライチになるのはこのおかげ。

  20190211_15.png

PCキーボードの操作にはこの高さが理想だと思います。
注釈に補足すると、腕は机上に置く方が理想的。

ただ事務机はそれで良いとしても
家庭用の机も高さは70cmばかり。他の選択肢がないのはどうよ?

  20190211_14.jpg
  こんな家庭用の机も判で押したように、高さは70cm。

つまり何が言いたいかというと、
「市販の机はことごとくキーボードスタンドには不向き」という事です。
座奏用には高すぎ。もしどうしてもと言うなら小学校の机になり
新品は3〜4万円ぐらいします。そんな高価な備品をぶん投げて遊んでたのか(^^;)

  20190211_16.jpg
  (拾い画像)

つまりPCキーボードと鍵盤を同じ上方投影面積に収めようとしたら
PCキーボードが上、鍵盤は下という配置になります。(これが言いたかった)

◇ ◇ ◇

さて、私は音楽制作にDAWを(ミックスにしか)使わず
鍵盤の前に画面が欲しいと思うのは、ネットのコード譜を見る時。
(今は譜面台にiPadを立てかけてますが、画面が小さくて使いづらい)
なのでモニターさえ置ければOK。

  20190211_17.jpg

それならPCと分離して、こういうL型配置もアリだと思うわけです。
となると、前述のように市販のデスクは鍵盤の高さに合わないので
見た目に統一感があって高さが異なるテーブルが必要ですね。
そんなの売ってるか? というか私が探した範囲では見つかりませんでした(´・ω・`)
やっぱり自作かー(・∀・)

20190211_18.jpg ちなみに、こういうL型デスクは写真のように
部屋の角に寄せて配置する人が多いかと思います。
スペース効率を考えればそうなりますね。

で、ここに一つ落とし穴が…

  20160605_6a.jpg

Pa900に限らずほとんどの鍵盤楽器のディスプレイは
写真のようにやや手前にチルトしています。見やすさを考えればそうなりますね。

で、壁に向けて鍵盤楽器を置くとかなりの確率で
背後から照らす照明が映り込みます(´・ω・`)
どう向きを変えてもついてきます。田毎の月のようにw

聞きかじりですが、そもそも机を壁に向けて置くのは日本人独自だそうで
欧米では部屋の真ん中にドン!と入口に向けて置くのが一般的だとか。

  20190211_19.jpg
  分かりやすい例(大統領執務室)

くわえてアチラでは居室に天井照明は使わない(というかそれだけで間に合わせない)ので
映り込みはあまり問題にならないんでしょうね。
最近の楽器は海外で企画・デザインされているものも多いでしょうから
こんなところに住宅事情の違いが露見するんですね(^^;)
Pa1000でディスプレイの角度を変えられるようになったのは
おもにアジア圏からの要望ではないかと邪推しますw

私も無駄に広い家(資産価値はゼロ)に移り住んでからは天井の照明は暗めにし
要所要所を置き型スタンドで補完するようにしたらいろいろ捗りましたよ。
夜、天井の照明を消しても真っ暗にならないのが便利です。
一部屋に複数の照明があって、片方を消してからもう片方を点ける時とか。
LED化で電気代を気にしなくて済むようになったのが
実現に寄与しているのは言うまでもありません。

  20190211_20.jpg
  L型配置で真ん中に向けるとこんな感じですね。
  掃除のじゃまにならない事と、背面をどうすっきりさせるかがポイント。

◇ ◇ ◇

というわけで「結論は何だよ!」と思われるような雑談に終始しましたが
春に向けてぼちぼち環境整備したいと思います。
「こんな工夫してるよ」という事例がありましたら、ぜひご紹介ください(_o_)

  20190211_21.jpg
  キーボードスタンドをキャスター付きにしたい人は
  こういうオーバーベッドテーブルもいいかもしれませんね。
  ちょっと病院ぽいですが(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります (^^)

増刊号。 | 2019/02/11(月) | 機種:その他の機材 | コメント (4)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◇使いこなし
INとOUT。
2017/11/19(日) その他の機材
下記の件は募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました。(2018.7.3)

今回はヘタクソカラオケをお休みして
久々の「もらってください」記事でございます。
中古品で恐縮ですが、欲しい方に無料で差し上げますよ。

まずはこちらから。
BOSEスピーカー 101VM 2個セット

  20171119_1.jpg

言わずと知れたボーズの定番スピーカーでございます。
学生の頃にバンドのモニタースピーカーとして買って以来、
あちこちに連れ出してました。

  20171119_2.jpg

外観はキズだらけですがネットの破れはなく、
もちろんSPユニット本体も無傷ですよ。
惜しげもなく使えるスピーカーをお探しの方にいかがでしょうか。

音の傾向は、大音量でガンガン鳴らすのに向いてます。
よく店の天井からぶら下げてありますね。ああいう配置で真価を発揮します。
逆に、机の上に置いて小音量で聴くにはあまり向かないかも…

続いてはこちら。
中華製ボーカルマイク ClassicPro CM5

  20171119_3.jpg

ダイナミック型でキャノンコネクター+1.5mのケーブル付きです。
1年半ほど使用、新品同様です。
別のマイクを押入から発掘したので放出します。
付属ケースはありません。発送に必要な梱包はします。
ネット情報によると簡単な改造で性能が大化けするらしいですが、この個体は無改造です。

かなり感度が高いマイクです。
(カラオケ屋で使うとハウリングしまくります)
歌モノを録る時は口から30cmぐらい離してオフ目にすると
低音がこもらずきれいに録れますよ。


【応募要項】
 ・品代:無料
 ・送料:スピーカーは着払い、マイクは当方で負担します。
     ※スピーカーは2個で重量4.6kgあります
 ・お一人様一品限り
 ・先着順
 ・応募はこの記事へパスワード付きのコメントでお願いします。
   ・スピーカーとマイクのどちらが欲しいか
   ・住所や本名は書かないでください (メールでのやりとりに移行します)


気長に待ちます。
よろしくお願いします(_o_)

P.S. 前回掲載の16chミキサーはまだあります。

  20170528_1.jpg

INとOUT。 | 2017/11/19(日) | 機種:その他の機材 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◇もらってください
十六単。
2017/05/28(日) その他の機材
下記の件は募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました。(2018.7.3)

昨年11月「結線は日曜日。」に載せたヤマハのMIDIパッチベイ MJC8、
引き取り手が見つかりました。ありがとうございます\(^o^)/

そこで今回は調子に乗って「もらってください」の第4弾です。

  20170528_1.jpg
  使用中の状態を撮ったので汚くてすみません。
  お届け前にシールを剥がして掃除する予定です。

BOSSの16チャンネルミキサー、BX-16でございます。
学生の頃からずっと使ってました(^^;)

モノ16ch(ステレオ×8)を入力できる1バスミキサーです。ソフト主体の昨今、ニーズはあまりないかと思いますが、ハード主体の環境には不可欠ですね。昨年まで全chが埋まるような機器構成だった私ですが、Pa900を買ったら不要になったので放出します。

今なら楽器用というより、PCやBlueToothレシーバーの出力をINしたり、エフェクトセンドはオーディオI/Fへ接続するなど、混雑しがちなPCのオーディオ周りを整理するのにいいかもしれません。ニコ生用など入力系統が少ない向きにはもっとコンパクトなミキサーのほうがいいかも(^^;)

なお入力はキャノンではなく6.3φ標準ジャックです。ファンタム電源は供給できません。
20170528_2.png

写真のように入出力端子はすべて背面にあり、トップパネルに突き出す物がないのが特長です。私はかつて机の引き出しに仕込んでました。(場所がないんですよ…)

以下、状態説明と応募要領です。

・状態  :完動品(汚れ・キズあり)
      ガリが少しあります。使用前はつまみを動かして
      セルフクリーニングすることをおすすめします。
・付属品 :専用ACアダプター
・大きさ :480×69×237mm (ラックマウントの両耳とほぼ同じ幅)
・重量  :2.5kg

・価格  :無料、ただし送料着払い
・応募要領:この記事にパスワード付きでコメントをお願いします。
      (コメントにメールアドレスは記入不要です)
      先着順

ご応募お待ちしております(_o_)

十六単。 | 2017/05/28(日) | 機種:その他の機材 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◇もらってください
旧い記事