プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
結線は日曜日。
2016/11/27(日) その他の機材
下記の件は募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました。(2017.5.27)

ドリカムみたいなタイトルで始まりましたが、ごきげんいかがでしょうか。

今回は「もらってください」の第2弾です。

  20161127_1.jpg

ヤマハのMIDIパッチベイ MJC8 でございます。

  20161127_2.png

背面に8IN-8OUTのMIDI入出力があり、フロントパネルで自由にルーティングを変えられます。
ソフトウェアでの音楽制作環境が普及した今ではあまり需要ないかと思いますが、
私の環境は1年ほど前まで鍵盤を4台・音源を3台というハード主体の構成だったので
活躍してました。

  20161127_3.png
  使用イメージ(上と同じく、取説より)

鍵盤1台+音源1台のように固定化された結線ならパッチベイは不要ですが、
「この鍵盤であの音源を鳴らし、あっちの鍵盤ではこれとこれの音源を鳴らす」みたいな
入り組んだ結線(しかも、つど変えたい)をするには唯一無二の存在だったりします。
(結線パターンはメモリーでき、MIDIからのコントロールで切り替えられます)

  20161127_4.jpg
  4つのIN(下)を8つのOUT(上)へ振り分けた例。
  液晶表示の状態は良好です。

ど素人のくせになぜそんな複雑な事をやってたかというと、
手持ちの機材(中古メイン)がどれも五体満足ではなかったからですw
タッチは良いけど音の出ないキーがある鍵盤とか、バックライトが死んでる音源とか(^^;)

実際つなぎかえるの大変なんですよ。
シーケンサーなんかINとOUTの2本ですし。
ケーブルを買う時は淡色のを選んで、信号の流れる向きを「↑」のように油性ペンで書いてました。

「だったら新品を1台買ってまとめろよw」と思うでしょうね。
十数年来の悲願がようやく叶ったのが、先頃買ったPa900でございます。
スピーカーまで内蔵されてるので完全にスタンドアローンになりました(・∀・)
弾く時に一番日当りの良い部屋へ持って行ってお座敷キーボードになってます。

話がそれましたがMJC8の状態説明と応募要領です。

・動作  :完動品(汚れ・キズあり)
      バックアップ電池の残り容量は不明
・付属品 :なし(電源ケーブルは直付け)
      マニュアルはここからダウンロードできます
・大きさ :480×45.2×274mm (1Uラックマウントサイズ)
・重量  :3.25kg

・価格  :無料、ただし送料着払い
・応募要領:この記事にパスワード付きでコメントをお願いします。
      (コメントにメールアドレスは記入不要です)
      先着順

需要あるのか分りませんが
中古ハードメインで「個々が全体を成す」みたいな機材構成の方、
気長に待ちますのでよろしくお願いします(_o_)

放出する機材はもう少しあるので近いうちに載せます。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

結線は日曜日。 | 2016/11/27(日) | 機種:その他の機材 | コメント (5)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◇もらってください
所変われば。
2016/11/20(日) KORG Pa900
Pa900の動画を検索してたら、シュールなのを見つけましたw

  

なんか曲のセンスが凄いんですがw
表情や服にも独特の雰囲気を感じます。
背景の肖像画は誰なんでしょうか(^^;)

どこの国か分りませんが、西欧文明から永いこと隔絶されていて
近年急速にいろんなもんが流入してきたような印象を受けます。

子供がうろちょろしてたり、弾き終わると何事も無かったかのように立ち去る
演奏動画なんて初めて見ましたw

この形でこの色の機種はPa900だと思いますが、
スピーカー周りが改造されてたり、側面の謎の黄色塗装とか
「えっ?何?なんで?」って感じです(^^;)

  
  「れっつごぉ」とかサンプリングした音声が入ってたりして。
  Pa900にサンプリング機能があったのを久しぶりに思い出しました。
  フロントパネルの塗装が半分禿げるほど使い込んでるようではあります。

  
  謎のビデオエフェクトが夢に出てきそうです。

  
  ソフトケースに入ったまま弾くとか、歌ってる時のポーズとか
  もう、いろいろとカルチャーショックです(^^;)

  
  曲と背景がw
  持ってきたスマホは何の意味があるんでしょうか?
  本体にはLINE OUTしかつながってないので音源ではなさそうですが。
  このPa900もスピーカー周りが改造?されてますね。

  
  ショウルーム?の地べたにあぐらをかいてPa900を弾く人。
  あぐらは私もよくやります(^^;)

今回はべつのネタを書く予定だったんですが、
ハリセンで頭を叩かれたようなカルチャーショックに
急遽予定を変更してお届けしました(^^;)
アレンジャーキーボードって想像以上にワールドワイドですね。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

所変われば。 | 2016/11/20(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◇拾いネタ
下手なりの楽しさ。
2016/11/13(日) KORG Pa900
前回の「もらってください。」はご希望の方がいらっしゃいました。
さっそくのご応募ありがとうございます(・∀・)

放出予定のしょぼい機材、実はもう少しあったりするのですが
同じようなネタが続くのもアレなので、今回はいつものネタいきます(^^;)

こんな曲を弾いてみましたよ。
季節モノということで。また古い曲です(^^;)

  
  「1ヶ月早いじゃん」とお思いでしょうが、
  世間的にはハロウィンが終わったらクリスマス体制のようなので(^^;)

これは第一段階で、自動伴奏パートのみです。
パターンとコードネームを打ち込んだのみ。

今回はぷりんと楽譜から216円で買ったメロディ譜を使いました。
よく知ってる曲なので、完成まで原曲は一切聴かずに仕上げることにしました。
記憶の中にある原曲の雰囲気を思い出しながら。

すこし話がそれますが、アレンジャーキーボードの面白さは
「完コピ原理主義」から解放されるところにあります。

DAWと普通の音源を使って一から打ち込んだりしていると
つい「原曲をどれぐらい再現できるか」という方向へ向かってしまいます。
でもどうせ作るなら原曲の劣化コピーではなく、新鮮なアレンジを楽しみたい(・∀・)

  
  これは「歌っテロ。」でご紹介した「私について」という曲ですが…

  
  原曲はこんなですよ。雰囲気が全然違いますね。

この曲はシンセバリバリのアレンジなので、もう少しシンプルに
アコースティックぽくしたらどうなるだろう?と興味を持ったのが
Pa900で弾いた私家版です。

私のようなアレンジの基礎なんか知らない素人にも
アレンジャーキーボードは強力なサポートをしてくれますよ。

そのパターンはよく出来てるので、実際に打ち込んだのを聴きながら
「お、ここにこんなフレーズを入れたら引き立つな」とか、どんどんひらめいてきます(・∀・)
それがアレンジャーキーボードのもうひとつの魅力です。

そんなわけで今回は原曲の雰囲気を生かしつつ
完コピにはこだわらず、「いいな」と思うままに手弾きパートを加えてみました。

  
  第二段階。カラオケとしてはほぼ完成状態です。

イントロ・間奏・エンディングを作り、
ボーカルのすき間に入ってくる「合いの手」的なフレーズも加えました。
ここまででほぼ1日掛かってます(^^;)

そしていよいよ第三段階
怪電波、もといボーカルを入れてみます(・∀・)

  

うーん、相変わらず下手ですねー。
声質はさておき、音程が暴れてるし発音もおかしい。気になるところだらけです。
でも自分の欠点が分るのは幸せだと言えなくもないかも。

ちなみに男声でハモってるところは
Pa900のボーカルプロセッサーではなく、地声でございます(・∀・)
(空間系のエフェクトだけ掛けました)

初めてハモりに挑戦しました。
当初は入れる予定はなかったんですが
カラオケ屋でボーカルを録ってる時、プレイバックしてみたら
「ハモったほうが面白いんじゃね?」と気がつきました。
原曲にも入ってたような気がするし。
譜面なしで適当にハモったので、1コーラス目と2コーラス目は違うかも(^^;)

そんなアイディアも誘起してくれるアレンジャーキーボード、ただものではないです。
技術ではプロの足元にも及びませんが、
「音楽を楽しむ」という点ではプロにも劣らないと再認識しました。
いくら下手でも、自分で作り上げていくと楽しいですよ(・∀・)

今年5月にPa900を買うまで
自分で歌ったり、ましてやそれを世界中に公開するなんて
考えたこともありませんでしたから。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

下手なりの楽しさ。 | 2016/11/13(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇歌ってみた
もらってください。
2016/11/06(日) KORG i5S
※下記の件は募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました。(2016.11.13)

今回はちょっと話題を変えて。

いきなりですが、誰かKORG i5S欲しい人いますか?

  20161106_1.jpg
  (拾い画像)

1996年頃のアレンジャーキーボードでございます。
ヤフオクで500円wで買って愛用してました。
引っ越しを間近に控え、手持ち機材を処分したく思います。

  
  音はこんなです。メーカー純正のデモ曲はここで聴けます。

お代は無料ですが送料着払いになります。

「もらってやってもいいよ」という奇特な方がいらっしゃったら、
この記事にパスワード付きでコメントいただけますでしょうか。
(先着順。コメントにメルアドは書かなくていいです)

i5S、いまどきの機材と違って電源ONしてすぐ音が出せますので、
アレンジャーキーボード本来の用途以外に、子供のおもちゃにもいいかと(^^;)
スピーカーも内蔵されてますし。
電源を入れてぱっと弾けるのが1台あると何かと便利ですよ。

古い機種なのでダンス系のスタイルはそれなりだったりしますが、
定番ものを弾くならあまり関係ないかと。
ピアノ4つ打ちバラードのスタイルはよく出来てると思いますよ。
作ったデータはバッキングも含めてStandard MIDI Fileに展開できますので
DAWへ持っていくことも一応可能です。(但しFDD必要)

以下、状態の説明です。

・完動品、ただし汚れ・キズあり
・元箱なし(発送に必要な最低限の梱包はします)
・付属品:電源ケーブル、デモソング+拡張スタイルの入ったFD(コピー)、
     本体に差し込むテンプレート
     ※取説はここからダウンロードできます
・大きさ:1024×344.8×117.5(mm)
・重量 :10.6kg

気長に待ちますのでよろしくお願いします(_o_)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

もらってください。 | 2016/11/06(日) | 機種:KORG i5S | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◇もらってください
翌月 (2016/12) 前月 (2016/10)