プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
転んだ後の杖。
2018/07/29(日) KORG Pa900
前回のへたくそボーカルがあまりにも下手だったので落ち込んでます。
ウォームアップが不足するとこんなふうに音程が揺れるんですね。
4時間ぐらい掛ければ少しまともになりますが、4分の歌に4時間て効率悪すぎ。
何とかしたいです。

さて。

朝から作り込んでいた曲が出来上がり、試聴。
「ん、ソロがいまいちだな。弾き直そう」

そのトラックを削除して、あらためて録音スタート。
「あれ?音が出ない」
画面には小節のカウントが粛々と…



   あっ (((( ;゚д゚)))



全トラック削除 → すかさずセーブしてしまいましたよ orz
やっちまった…
最初からやり直す時間は残されていません。万事休す。

というわけで今回はお手軽企画です(^^;)

  放心状態のおっさんが演奏してます
  

はい、二番煎じでございます。
こちらの記事でご紹介した渡辺麻友「サヨナラで終わるわけじゃない」の
ボーカルリップVer.2です(^^;)

「なにか短時間で作れるものを…」と瞬間的に考えた結果がこうなりました。
Ver.1が好評だったので(当社比)、それに乗じてみました。

Ver.1からの変更点は、自動伴奏を「Blue Ballad」というスタイルに差し替えた事。
TR-808風のパーカッションにデジタルな白玉エレピが入る
ブラック系(人遣いの荒い企業ではなく)の典型的なバラードですね。
制作時間は30分ぐらいです。イントロとエンディングはまるごとプリセットです。

Pa900に限らず、入力作業をする時はいつもこまめにセーブしてます。
それが仇になったんですね(^^;)
どこかをいじったら試聴せずにセーブするのは危ないな…と
うすうす感じていましたが、とうとうやっちまいました。

こういう時、最後にすがるのはバックアップですが、
その日の朝から始めた作業分はバックアップになかったんですね(´・ω・`)
「セーブは聴いてから行う」
当たり前の事ですが、徹底したいと思います(_o_)

ちなみにバックアップというと、ハード故障に備えるものと考える人が多いようですが
私の経験上、それで救われるのはハード故障より人為ミスの方がはるかに多いです(^^;)
機械は人間ほどミスをしません。

みなさまもご注意めされ。

転んだ後の杖。 | 2018/07/29(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇ボーカルリップ
2缶で1/3。
2018/07/22(日) KORG Pa900
こんな動画を見つけましたよ。

  

どこの国の人か存じませんがうまいですねー。
ギター1本で聴かせるアレンジ、ナイスです。
私がアップしたボーカルリップ曲の中でこの曲の再生回数が飛び抜けて多く(当社比)、
なんでだろ?と思って調べている時に見つけました。
JKT48の影響か、AKB48の東南アジア方面での認知度は高いようです。
ちなみに再生回数が日本に次いで多かったのはマレーシアでした。

さて。
今回はこの曲です(・∀・)

  原曲 (欅坂46)
  

「二人セゾン」のカップリング曲です。
いつか歌ってやろうと思い、1年ぐらい前からちまちま練習してました(^^;)

で、こんなアレンジにしてみました。

  氷結を2缶空けたおっさんが歌ってます
  

ネットのどこかから拾った「Trucker 1」というカントリーのスタイルを使ってます。
名前からすると、たぶんこんなイメージ。

  20180722_1.jpg
  俺の16輪が火を噴くぜ!こういうお姉ちゃん大好き!

おっさんが歌うにふさわしいアレンジをと選んだ結果がこうなりました。
イントロとエンディングはスタイルに入ってるプリセットそのままです。
今回は珍しく原曲のギターソロを耳コピしてみました。
120bpmから始めて159bpmで弾けるようになるまで半日ぐらい掛かってます(^^;)

掛け合いのボーカルはEQとリバーブをちょっといじって
メインボーカルとは「ちょっと離れた場所で歌ってる」感じを出してみました。
ミックスは楽しいですが難しいですね。やればやるほど悩みます。
録る時は「とにかく録るだけ録って後で編集」というスタンスで臨むんですが、
なまじ下手なだけに、編集はまるでバーベキューから帰った後の片付けみたいです(^^;)

この曲は大人数系アイドルの曲にしては珍しく
音域が常人的な範囲に留まっているので、カラオケで歌う時も安心ですよ。
(やつらは人海戦術で広い音域をカバーするので、1人で歌うのは難しい曲が多い)
メロディーも覚えやすく、歌詞がリズムにきれいにはまっているので
歌うとすごく楽しい曲です(・∀・)

よろしければみなさんもどうぞ。

2缶で1/3。 | 2018/07/22(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆欅坂46 ◇歌ってみた
つながってる。
2018/07/15(日) KORG Pa900
お暑うございます。

と書いている今は5月(^^;)
諸事情あって、この連休までは音楽活動に割ける時間がとれない事がわかっていたので
今はGW中に作り貯めた動画を順次アップしてます。

AKBボーカルリップシリーズ、今回はとりあえずの最終回です。
この曲を弾いてみました。

  原曲
  
  本編の後のエンドロールに入ってるアレンジも好き(^^)

誰が聴いても「あーAKBだな」と思うアレンジですね。夏らしい曲です。
この記事を公開するまでに梅雨が明けるかどうかは一種の賭けでしたが、
東北北部を除いて何とか明けたようでほっとしてます(^^;)


で、こんなアレンジにしてみました。

  おっさんが演奏してます
  

Pa900内蔵の「Latin Rock 1」というスタイルを使いました。
例によってほとんど自動演奏ですよ。
制作時間はほぼ1日。思いのほか掛かったのは175bpmというテンポのなせる技(^^;)
4分弱の曲なのに130小節もあって、今まで取り上げた(メドレーではない)曲で
一番長かったんじゃないかと思います。

原曲はグロッケンやブラスなどの楽器音をふんだんに使って
いつものAKBサウンドに仕上がってますが、
私はこれを聴いて、その根底にあるリズムはヘビメタだと思いましたw
髪が金色の兄ちゃんが上半身裸でドラムを叩くようなあれです。
キメの入れ方とかもろHM/HRじゃないですか(・∀・)

夏らしいアレンジを意識して仕上げた結果がヘビメタ転じてラテンになったら
「あー、南北アメリカ大陸はつながってるんだな」と思いました。

次回は一杯ひっかけたおっさんが欅坂46を歌います。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

つながってる。 | 2018/07/15(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇ボーカルリップ
つゆのあとさき。
2018/07/08(日) KORG Pa900
各地大雨が降ってますねー(´・ω・`)
当地も雨の日が続いてます。

一昨年買った築60年のあばら家、雪で壊れた2階の雨どいをまだ直してなくて
雨水が2階の屋根から地面に直接叩きつけ、滝みたいにジャバジャバ音がしてます(^^;)

というわけで今週はこの曲です。

  原曲
  
  曲は0:59から始まります。

当年の曲を採り上げるのは初めてかもしれません(^^;)
実は3月にやろうと思っていたんですが、CDから「歌声りっぷ」で
ボーカルをうまく抽出できず、オケを作ったところで終わってました。

「うまく抽出できない」というのは
ボーカルトラックにバックの演奏が丸ごと付いてきてしまう現象です。
いま並行して進めているAKBのもう1曲も同様でした。

「やべ、最近のCDはボーカルリップ対策されてるのか!」と焦りましたが
「歌声りっぷ」のパラメーターをいろいろいじっているうちに
きれいに抜くことができました。

  20180708_1.png
  処理ブロックサイズをデフォルトの100msから最大値に変更。

というわけでこんなアレンジにしました(・∀・)

  おっさんが弾いてます
  

原曲に近いイメージのアレンジですね。
Pa900内蔵の「Hip Hop」(そのまんまですね)というスタイルを使ってます。

このスタイルは良く出来ていて原曲にもぴったりはまるのですが、
ヒップホップにありがちな「パート数が少ない」感じのサウンドだったので
手弾きで少し足してます。
(原曲っぽいフレーズのブラスと、後半のサビに薄く入ってるオルガンが手弾き)
AKBのボーカルトラックにはリッチなバックコーラスも一緒に付いてくるので
演奏パートにはそれに負けない太さが欲しかった次第です。
制作時間は半日弱です。

ちなみにこの曲、コード進行がびっくりするほど単純なので
ギターを初めて手にする人が練習するのに最適だと思いました。
私はFを押さえられず挫折して今に至ります(^^;)
インスト曲のリード音色をギターにした演奏が多いのはそのトラウマですw

よろしければみなさんもどうぞ。

◆当ブログおすすめアレンジ

  
  普通に歌うまいやん…コンプレッサーもAutoTuneもかけてないのに。
  それに、芸能人だけあってやっぱりきれいですねー(*´д`*)ハァハァ
  こういう撮り方をすると一般人との違いがよく分かります。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

つゆのあとさき。 | 2018/07/08(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (5)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇ボーカルリップ
コードウォーリア。
2018/07/01(日) KORG Pa900
今回は誰も知らない曲を歌ってみました(・∀・)

  おっさんが歌ってます
  

EPOの36年前のナンバーです。
原曲がYouTubeで見つからないぐらいマイナーな曲でございます。
というか私も音源を持ってませんでした(^^;) そのうちアップします。

EPOの古い曲が唐突に登場する時はたいていリクエストです。
昨年末帰省した時に拝領したリクエストがあと15曲ぐらい溜まっていて、
歌を録るだけのもの・何となく出来上がっているもの・スタイル選定中など
いろんな状態の曲を並行してやってます(^^;)
今年中に消化できるのか、これ。

今回のアレンジは、ネットから拾った「Living Joy」というスタイルを使ってます。
いわゆるM1ピアノがガンガン鳴るダンスミュージックのスタイル。
野良スタイルにありがちな「ノリはいいけど音ペラッペラ」なサウンドだったので
別のハウス系スタイルのバッキングを重ねてます。
総勢12パートから成る自動伴奏をGarageBandのコンプレッサーでベタベタに潰してます。

それにしても、EPOの曲ってコードが凝りすぎというか難しいですね(^^;)
この曲もA♭7♭10 ♭13とかA♭7♭13が出てきたり、
Em9sus4なんていう、頭の中で音がすぐに鳴らないコードもあったり。

ではPa900はどんなコードを認識できるのか?
取説の巻末には「重要なコード」しか載ってないので
実機のプルダウンメニューから拾ってみました。(ルートをCとした表記)
CCm6(add11)C9(♭5)
C(add9)Cm6/9(add11)C7(♭5♭9)
C(add♯9)Cm7C7(♭5♯9)
C(add♭9)Cm9C13(♭5)
C(add♯9/11)Cm7(add11)C13(♭5/♭9)
C(add♭9/♯11)Cm11C13(♭5/♯9)
C(add9/♯11)Cm7(add13)C7sus
C(add♯9/♯11)Cm9(add13)C9sus
C(add11)Cm13C7sus(♭9)
Cadd♯11Cm7(add11/13)Cdim
C6Cm7(♭5)Cdim(add9)
C6/9Cm9(♭5)Cdim(add♭9)
C6/9(♯11)Cm11(♭5)Cdim7
C6(♯11)Cm13(♭5)Cdim(M7)
CM7Cm9(♭5/13)Cdim(M7/9)
CM9Cm7(♭5/11/13)Cdim(M7/9/11)
CM9(♯11)Cm7(♭5/13)Cdim(M7/11)
CM7(♯11)Cm(M7)C♯5
CM13Cm9(M7)C♯5(add9)
CM13(♯11)CmM7(add13)C♯5(add♯9)
CM7(♭5)Cm6/9(M7)C7(♯5)
CM9(♭5)C7C7(♯5/♯11)
CM13(♭5)C9C9(♯5)
CsusC9(♯11)C7(♯5/♯9)
Csus(add9)C7(♯9♯11)C7(♯5/♯♭9)
Csus(add♭9)C7(♯11)C7alt(♭9)
Csus2C13C7alt(♯9)
CM7susC13(♯9)C9(♯5/♯11)
CM9susC7(♭9)CM7(♯5)
CM7sus(♯9)C7(♭9/♯11)CM9(♯5)
CM7sus(♭9)C7(♯9)CM7(♯5/♭9)
CM7sus(add13)C13(♯11)CM7(♯5/♯9)
CM13susC7(♯11/13)CM7(♯5/♯11)
CM13sus(add9)C13(♯9/♯11)CM9(♯11)
CmC13(♭9/♯11)CM7alt(♯9)
Cm(add9)C13(♭9)CM7alt(♭9)
Cm(add9/11)C7(add13)C(1+5)
Cm(add11)C7(add13)C(1+8)
Cm6C7(♭5)C♭5
Cm6/9C7(♭5/13)

えー、書き始めてから後悔しました(^^;)
まさか119種類もあったなんて。
この先一生弾くことのないコードもたくさん含まれていると思います。
今回の曲に出てくる○♭7♭10 ♭13がありませんが
そういう場合は○add♯9に♭13らしき音を手弾きでこっそり足せばおkです。

ちなみに私はコードシーケンスを鍵盤からステップ入力する時
左手でルート、右手で他の構成音を押さえることが多いんですが、
Dm7onGを入力するのに左手で、右手でレファドを押さえると
Dm7onGではなくG9susが入力されてしまうのがいまいち不便だと思ってます。
レファドだけ押さえてルートをD→Gに修正した方が早いかも。

鍵盤からのコード入力は構成音を覚えるのに役立ちます。
よろしければみなさんもどうぞ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

コードウォーリア。 | 2018/07/01(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇歌ってみた ◇レビュー
翌月 (2018/08) 前月 (2018/06)