プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
自作のすすめ。
2016/07/31(日) KORG Pa900
以前ちらっとご紹介しましたが、Pa900にはmp3レコーダーが内蔵されてます。

  20160717_4.png

おぉ、これさえあれば弾いて歌って踊って1台で完成するじゃん(・∀・)
と喜び勇んでいじり回しておりました。

ところがこのmp3レコーダー、言ってみれば簡易版でして
いまいち使えないのであります(^^;)

なぜかというと、LINE出力を横取りして録音するだけの機能しかないんですね。
つまりLINE OUTにL/R 2chのmp3レコーダーをつないだのと同じ。
内蔵音源のほかLINE INに接続したマイクや外部機器の音も録れるのはありがたいんですが、
一緒くたにツーミックスになってしまいます。
歌入りで録ってから演奏を差し替えることができません orz
MTRの代わりにはならないんですね。

しかもMIDIクロックと同期せず。
まずレコーダーの録音ボタンを押し、続けてシーケンサーをスタートさせて録音開始です。
まるでラジカセ2台を向かい合わせてダビングするような力技ですw
内蔵音源を直接キックしてmp3ファイルをレンダリングしてくれるんじゃないのか orz

まあそれでも、自動バッキングでちょちょっと作ったカラオケなんかを人に渡したい時に
オーディオI/Fをわざわざ立ち上げてレベル合わせしてPCで録音…という手間がないのは
超便利ですけどね。

私が持ってるレコーディングソフトはMacに標準で付いてるGarageBandだけですが、
ここからクロックを出してPa900を同期させる方法※をようやく知ったので
Pa900のmp3レコーダーは使わず、レコーディング()は専らGarageBandでやってます。
midiOというプラグインを使います。
リンク先には対応OSはMac OS X 10.6までと書いてありますが、
10.8.5でも問題なく使えました。

録音はまずPa900を外部同期にして、予め作ったオケを録ります。
その後Pa900を切り離し、Mac+オーディオI/F+マイクだけでボーカルを録ります。
これならボーカル録りにPa900を使わないので、カラオケ屋に持ち込むのも楽です。

というわけで、まだ1曲もまともに歌えないのに
早くも2曲目に手をつけてしまいました(^^;)
歌いたい曲がいっぱいあるんですよ。

  
  歌はスルーして、Pa900の素晴らしいサウンドと出来のいい自動伴奏をお楽しみください(^^;)

また誰も知らない古い曲を歌ってみました。
音程がボロボロにずれてますが、これから練習で追い込む予定です(^^;)
鍵盤は押せばその音程が間違いなく出るのに対して、ボーカルはフレットレスなので難しいですね。
あとオケもまだ仮の状態でして、間奏とアウトロにサックスのアドリブを入れる予定です。

ちなみに前回と今回の2曲は耳コピではなく、
コンビニのコピー機で出力できる有料コンテンツの楽譜を利用してます。
ぷりんと楽譜(ヤマハ)
http://www.print-gakufu.com/
メロディーとコードだけの簡単なものなら240円ぐらいで買えますし、
カード決済ではなくコピー機に硬貨を投入すればいいのでお手軽ですよ。

Pa900は、何か弾こうと思った時にバンドスコアを買わずとも
こういう簡易な楽譜を見てパターンネームとコードだけ打ち込めばいいので
とにかく短期間で仕上げたい人にはおすすめですよ。
私はまだ取説を見ながら試行錯誤してるので時間が掛かってますが、
最短ルートを歩めば2時間ぐらいでオケが作れそうです。
上の動画に入ってる全パートをDAWで打ち込む事はちょっと想像したくない(^^;)

今回の曲はエレピをちょっとだけ手弾きで足しましたが、あとは鍵盤弾いてないですよ。
アレンジャーキーボード、キーボードでなく歌がメインという人にもおすすめです。

歌いたい曲がマイナーすぎてカラオケに入ってなかったら、自分で作ればいいんです(・∀・)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

自作のすすめ。 | 2016/07/31(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇歌ってみた
コメントの投稿