プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
同音異義。
2018/06/24(日) KORG Pa900
JOYSOUNDの私のアカウントに表示される「同世代が歌っている曲」。

  20180624_1.jpg

あいうえお順の1ページ目だけ切り出してみましたが、見事に年代がばらばらw
いつも歌う曲には70年ぐらいのぶれ幅があるので
おすすめ機能が錯乱しているようです(^^;)

というわけで今回は42年前の曲を歌ってみました。
はい、忘れた頃に襲来するヘタクソカラオケ大会です(^^;)

  原曲
  

知る人ぞ知る名曲ですね。
荒井由実の1976年の作品でございます。
誰にでも分かる情感をこういうサウンドで表現する力は凄いと思います。
この曲に衝撃を受けたから「コードとは何か」を教わった幼少の私、
そのおかげで譜面は読めないのにコードはそれなりに分かる、という現在に至ります(^^;)

というわけでこんなアレンジにしてみました。

  おっさんが歌ってます
  

原曲の雰囲気を生かしつつアレンジを変えてみました。
いい感じのエレピを含め、伴奏はすべてPa900のプリセットです(・∀・)
まるでこの曲のために作られたかのようなスタイルですね。
今回は鍵盤を一切弾いていませんw
イントロ、間奏、エンディングすべて出来合いでございます。
制作時間は譜割りに20分、伴奏の打ち込みと調整に1時間。

まったくの余談ですが、ボーカル録りはちょっと苦労しました(^^;)

  20180624_2.jpg

歌詞に登場する葉鶏頭(はげいとう)
歌っていると「ハゲ伊藤」って発音してしまい、その先が続かないwww

  20180624_3.jpg
  写真と本文は関係ありません。

歌詞の最後は「輝き出す」だしw
腹筋が崩壊してしまって、まじめに歌えるまで何回か録り直しました。
2時間で制作完了かと思いきや、予想外のところに時間がかかりましたよ。

この曲は静かな平ウタ部分からサビになった途端に
「俺の喉が火を噴くぜ」状態になるので、歌う本人が盛り上がる曲ですw
熟女ホイホイとして私の持ち歌になってます(^^;)

よろしければみなさんもどうぞ。

同音異義。 | 2018/06/24(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆荒井由実 ◇歌ってみた
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。