プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
コードウォーリア。
2018/07/01(日) KORG Pa900
今回は誰も知らない曲を歌ってみました(・∀・)

  おっさんが歌ってます
  

EPOの36年前のナンバーです。
原曲がYouTubeで見つからないぐらいマイナーな曲でございます。
というか私も音源を持ってませんでした(^^;) そのうちアップします。

EPOの古い曲が唐突に登場する時はたいていリクエストです。
昨年末帰省した時に拝領したリクエストがあと15曲ぐらい溜まっていて、
歌を録るだけのもの・何となく出来上がっているもの・スタイル選定中など
いろんな状態の曲を並行してやってます(^^;)
今年中に消化できるのか、これ。

今回のアレンジは、ネットから拾った「Living Joy」というスタイルを使ってます。
いわゆるM1ピアノがガンガン鳴るダンスミュージックのスタイル。
野良スタイルにありがちな「ノリはいいけど音ペラッペラ」なサウンドだったので
別のハウス系スタイルのバッキングを重ねてます。
総勢12パートから成る自動伴奏をGarageBandのコンプレッサーでベタベタに潰してます。

それにしても、EPOの曲ってコードが凝りすぎというか難しいですね(^^;)
この曲もA♭7♭10 ♭13とかA♭7♭13が出てきたり、
Em9sus4なんていう、頭の中で音がすぐに鳴らないコードもあったり。

ではPa900はどんなコードを認識できるのか?
取説の巻末には「重要なコード」しか載ってないので
実機のプルダウンメニューから拾ってみました。(ルートをCとした表記)
CCm6(add11)C9(♭5)
C(add9)Cm6/9(add11)C7(♭5♭9)
C(add♯9)Cm7C7(♭5♯9)
C(add♭9)Cm9C13(♭5)
C(add♯9/11)Cm7(add11)C13(♭5/♭9)
C(add♭9/♯11)Cm11C13(♭5/♯9)
C(add9/♯11)Cm7(add13)C7sus
C(add♯9/♯11)Cm9(add13)C9sus
C(add11)Cm13C7sus(♭9)
Cadd♯11Cm7(add11/13)Cdim
C6Cm7(♭5)Cdim(add9)
C6/9Cm9(♭5)Cdim(add♭9)
C6/9(♯11)Cm11(♭5)Cdim7
C6(♯11)Cm13(♭5)Cdim(M7)
CM7Cm9(♭5/13)Cdim(M7/9)
CM9Cm7(♭5/11/13)Cdim(M7/9/11)
CM9(♯11)Cm7(♭5/13)Cdim(M7/11)
CM7(♯11)Cm(M7)C♯5
CM13Cm9(M7)C♯5(add9)
CM13(♯11)CmM7(add13)C♯5(add♯9)
CM7(♭5)Cm6/9(M7)C7(♯5)
CM9(♭5)C7C7(♯5/♯11)
CM13(♭5)C9C9(♯5)
CsusC9(♯11)C7(♯5/♯9)
Csus(add9)C7(♯9♯11)C7(♯5/♯♭9)
Csus(add♭9)C7(♯11)C7alt(♭9)
Csus2C13C7alt(♯9)
CM7susC13(♯9)C9(♯5/♯11)
CM9susC7(♭9)CM7(♯5)
CM7sus(♯9)C7(♭9/♯11)CM9(♯5)
CM7sus(♭9)C7(♯9)CM7(♯5/♭9)
CM7sus(add13)C13(♯11)CM7(♯5/♯9)
CM13susC7(♯11/13)CM7(♯5/♯11)
CM13sus(add9)C13(♯9/♯11)CM9(♯11)
CmC13(♭9/♯11)CM7alt(♯9)
Cm(add9)C13(♭9)CM7alt(♭9)
Cm(add9/11)C7(add13)C(1+5)
Cm(add11)C7(add13)C(1+8)
Cm6C7(♭5)C♭5
Cm6/9C7(♭5/13)

えー、書き始めてから後悔しました(^^;)
まさか119種類もあったなんて。
この先一生弾くことのないコードもたくさん含まれていると思います。
今回の曲に出てくる○♭7♭10 ♭13がありませんが
そういう場合は○add♯9に♭13らしき音を手弾きでこっそり足せばおkです。

ちなみに私はコードシーケンスを鍵盤からステップ入力する時
左手でルート、右手で他の構成音を押さえることが多いんですが、
Dm7onGを入力するのに左手で、右手でレファドを押さえると
Dm7onGではなくG9susが入力されてしまうのがいまいち不便だと思ってます。
レファドだけ押さえてルートをD→Gに修正した方が早いかも。

鍵盤からのコード入力は構成音を覚えるのに役立ちます。
よろしければみなさんもどうぞ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

コードウォーリア。 | 2018/07/01(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇歌ってみた ◇レビュー
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。