プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2020 01  (3)
 2019 12  (5)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
つながってる。
2018/07/15(日) KORG Pa900
お暑うございます。

と書いている今は5月(^^;)
諸事情あって、この連休までは音楽活動に割ける時間がとれない事がわかっていたので
今はGW中に作り貯めた動画を順次アップしてます。

AKBボーカルリップシリーズ、今回はとりあえずの最終回です。
この曲を弾いてみました。

  原曲
  
  本編の後のエンドロールに入ってるアレンジも好き(^^)

誰が聴いても「あーAKBだな」と思うアレンジですね。夏らしい曲です。
この記事を公開するまでに梅雨が明けるかどうかは一種の賭けでしたが、
東北北部を除いて何とか明けたようでほっとしてます(^^;)


で、こんなアレンジにしてみました。

  おっさんが演奏してます
  

Pa900内蔵の「Latin Rock 1」というスタイルを使いました。
例によってほとんど自動演奏ですよ。
制作時間はほぼ1日。思いのほか掛かったのは175bpmというテンポのなせる技(^^;)
4分弱の曲なのに130小節もあって、今まで取り上げた(メドレーではない)曲で
一番長かったんじゃないかと思います。

原曲はグロッケンやブラスなどの楽器音をふんだんに使って
いつものAKBサウンドに仕上がってますが、
私はこれを聴いて、その根底にあるリズムはヘビメタだと思いましたw
髪が金色の兄ちゃんが上半身裸でドラムを叩くようなあれです。
キメの入れ方とかもろHM/HRじゃないですか(・∀・)

夏らしいアレンジを意識して仕上げた結果がヘビメタ転じてラテンになったら
「あー、南北アメリカ大陸はつながってるんだな」と思いました。

次回は一杯ひっかけたおっさんが欅坂46を歌います。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

つながってる。 | 2018/07/15(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇ボーカルリップ
コメント
やまちゃん  #gjQGyRIs
2018/07/16(月) 01:55:09  URL 編集
いつも楽しみに拝見しています。

今週も素敵ですね。
僕はコムロ系アレンジが好きなんですが、ラテンは結構心地よくて、Remixとかでラテンとかあるととても好きです。

このアレンジもすばらしいですね。
ラテンリズムって、日本人にも心地良いと思うのだけど、あまり狙われない市場ですよね。たぶん。(もう、なんたらというはやっているのがあるといわれても知らないのですが。)

次回、欅ちゃん楽しみにしています。
「僕は嫌だ!」とか叫んだりするのでしょうか?

紺  #eK1KoZmQ
2018/07/16(月) 22:03:52  URL 編集
やまちゃんさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます(・∀・)

ラテンのリズムって自然と体に溶け込んでくる不思議さがありますね。
お書きの通り、日本ではあまり狙われてないですね。
そっち系専門の人だけになってしまう傾向があるようで。
「この曲だけはラテンで!」というチョイスは
商業的に一抹の不安があるのでしょうかね。

アレンジャーキーボードは、ふだん聞かないジャンルでも
「このスタイルにはめてみたらどんな感じだろ?」って気軽に試せるのが嬉しいです。
そのうち、インド音楽風とか登場するかもしれません(^^;)

次回の欅坂は、とあるカップリング曲がカントリーに化ける予定です。
コメントの投稿