プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2020 01  (3)
 2019 12  (5)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
転んだ後の杖。
2018/07/29(日) KORG Pa900
前回のへたくそボーカルがあまりにも下手だったので落ち込んでます。
ウォームアップが不足するとこんなふうに音程が揺れるんですね。
4時間ぐらい掛ければ少しまともになりますが、4分の歌に4時間て効率悪すぎ。
何とかしたいです。

さて。

朝から作り込んでいた曲が出来上がり、試聴。
「ん、ソロがいまいちだな。弾き直そう」

そのトラックを削除して、あらためて録音スタート。
「あれ?音が出ない」
画面には小節のカウントが粛々と…



   あっ (((( ;゚д゚)))



全トラック削除 → すかさずセーブしてしまいましたよ orz
やっちまった…
最初からやり直す時間は残されていません。万事休す。

というわけで今回はお手軽企画です(^^;)

  放心状態のおっさんが演奏してます
  

はい、二番煎じでございます。
こちらの記事でご紹介した渡辺麻友「サヨナラで終わるわけじゃない」の
ボーカルリップVer.2です(^^;)

「なにか短時間で作れるものを…」と瞬間的に考えた結果がこうなりました。
Ver.1が好評だったので(当社比)、それに乗じてみました。

Ver.1からの変更点は、自動伴奏を「Blue Ballad」というスタイルに差し替えた事。
TR-808風のパーカッションにデジタルな白玉エレピが入る
ブラック系(人遣いの荒い企業ではなく)の典型的なバラードですね。
制作時間は30分ぐらいです。イントロとエンディングはまるごとプリセットです。

Pa900に限らず、入力作業をする時はいつもこまめにセーブしてます。
それが仇になったんですね(^^;)
どこかをいじったら試聴せずにセーブするのは危ないな…と
うすうす感じていましたが、とうとうやっちまいました。

こういう時、最後にすがるのはバックアップですが、
その日の朝から始めた作業分はバックアップになかったんですね(´・ω・`)
「セーブは聴いてから行う」
当たり前の事ですが、徹底したいと思います(_o_)

ちなみにバックアップというと、ハード故障に備えるものと考える人が多いようですが
私の経験上、それで救われるのはハード故障より人為ミスの方がはるかに多いです(^^;)
機械は人間ほどミスをしません。

みなさまもご注意めされ。

転んだ後の杖。 | 2018/07/29(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇ボーカルリップ
コメントの投稿