プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 07  (4)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
勉強の歌。
2019/03/10(日) KORG Pa900
iMacが戻ってきましたよ。

  20190310_1.jpg

ロジックボード交換だそうです。
外見は何も変わってませんが。

健康体に戻ったiMac、スピーカーの音がなかなか良いのであります。
「スピーカーはオーディオショップの試聴室で選ぶ」というコアな方以外は
これで満足できるんじゃね?というレベルの音質です。音量もパワフルだし。

恥ずかしくてあまり他人には言ってないのですが
一体型に買い替えた理由のひとつが実はスピーカーなんです(^^;)
ノートでも音は一応出るとはいえ、スピーカーがアレですからw
いくら外付けのスピーカーやヘッドホンがあっても
ちょっと聴く時に本体からちゃんとした音が鳴るのは便利です。

修理前の通告どおりハードディスクは初期化されて戻ってきたので
バックアップから復元しますよ。

  20190310_2.jpg
  500GB書き戻すのに3時間半かかりました。

驚いたのは上の画面。

  20190310_3.jpg

こちらは以前MacBookProからデータの「引越し」をした時の表示。
バックアップを取った機種をちゃんと判別してアイコンが変わるw

Appleはサポートに電話して待たされる間の保留音が選べるとか
(ロックは1番、ジャスは2番…みたいなガイダンスが流れる)
相変わらず無駄に凝ってるなーと思うのでありました(^^;)

さて。
前置きが長くなりました。

今週はこの曲を弾いてみました。

  【原曲】Change the World - Eric Clapton (1996年)
  

おなじみの曲ですね。
クラプトンほど「大御所」という言葉がしっくりくる人はいないのでは。
このサウンド、無駄な音がひとつもないのが凄いと思います。Appleとは大違い。

こんな研ぎ澄まされた曲をネタアレンジするのも気が引けたので
今回は真面目にカバーしてみました(^^;)

  猫が肩に手をかけているおっさんが弾いてます
  

演奏が下手なのは相変わらずですが、今日初めて弾いた曲なので勘弁を(^^;)
今朝Pa900の電源を入れるまではドラえもんの歌を弾くつもりでしたw

例によってメロディー以外ほぼPa900の自動伴奏です。
内蔵の「Modern Gospel 1」というスタイルを使いました。
完成まで6時間ぐらい掛かってますが、その大半は手弾きパートの練習…

イントロはプリセットのIntro1を使いました。
どのスタイルもIntro1はコード進行まで打ち込まれている完パケ
左手で単一のコードを押さえるだけで完璧なイントロが鳴ります。
私がやったのはE♭を押さえながらエレピ音色で原曲ぽいフレーズを弾いただけw
このイントロ、元は8小節と結構長めだったので
先日ご紹介したクリップボード作戦で後ろ半分をちぎって間奏に回しました。
こんな風に手を抜いて週1曲ペースを維持してるんでありますw

ちなみにゴスペル風のこのスタイル、
E♭のコードを押さえるとピアノパートはE♭とE♭6?が交互に鳴ります。
ロックンロールなんかもそうですね。

実はこれがくせもので、へんな響きになる時があります。
この曲に何ヶ所か登場するA♭7がそうなってしまいます。
コード譜通りに打ち込んだはずなのに、明らかに違う音が聞こえる(^^;)

そんな時はA♭7ではなく、ほぼ同じ構成音であるCdim on A♭を指定すると
改善される場合があります。ルート音を分離しちゃうわけですね。

これと矛盾するような話で恐縮ですが、
ぐぐって見つけたコード譜のAメロ部分。

  20190310_4.png

Em7ではなくG on Eと書いてありますね。
素人の私は「どっちでも同じだろ」と思ってしまうんですが
実際に打ち込んでみるとやっぱり違う(^^;)
G on Eの方が明らかに原曲に近い響きになります。
アレンジャーキーボードは勉強になるんですね(・∀・)

勉強といえば、このスタイルはベースの動きが凄いです。特にサビ。
よくこんなフレーズ思いつくなーと。私など一生かかっても無理。
そういう意味では、アレンジャーキーボードは鍵盤弾きの人だけでなく
他の楽器を演奏する人にもいいんじゃないかと改めて思いました。
自分のパートをミュートすれば練習に使えますよ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

勉強の歌。 | 2019/03/10(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (4)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆Eric_Clapton ◇弾いてみた ◇使いこなし
コメント
mappy  #.I57DTE6
2019/03/12(火) 01:06:34  URL 編集
こんばんは。

2月のブログでご紹介された「クリップボード作戦」、pa1000を入手した今、ようやく理解出来ました。(私の理解力の問題ですが...)
私はまだリアルタイムで演奏するだけで、打ち込みや録音編集は未経験ですが、自動伴奏のイントロやエンディングを間奏に使えたらいいなと思っています。

アレンジャーキーボードの可能性にワクワクしています。

今回の演奏、良かったです。スタイル選択の勉強になります。

PS 前回のブログのコメントに残そうかと迷いましたが、こちらにレスしました。
紺さん、やまちゃんさん これからもよろしくです。
ちなみに私も10年ほどmac使いです。仕事ではWindows ですが。

紺  #eK1KoZmQ
2019/03/15(金) 23:59:39  URL 編集
mappyさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

「クリップボード作戦」はどちらかというと現用ユーザー向けのネタだったので
実機を操作してみないとイメージが伝わりにくかったかもしれません(^^;)

まずはリアルタイム演奏が基本だと思いますよ。
その機種のクセ(自動伴奏が左手にどう追従するか、鍵盤のタッチと音色の関係など)を掴むには
それが早道だと思います。

このブログで紹介している演奏は打ち込み+メロディーだけ手弾きというパターンが多いですが
それを作り込む前の段階ではざっとリアルタイム演奏してみて
出来上がりをプレビューしています。

スタイルの選択は一番楽しくて一番悩むところです。
プリセットを使う以上「原曲の完全コピー」はできないわけですが、
開き直って原曲とは全然違う雰囲気にしてみたり
原曲のジャンルのルーツを遡るようなアレンジも楽しめると思います。

今回の曲は後者のパターンですね。
どことなくブルージーな匂いを嗅ぎ取ったので、そのご先祖様にたどり着いた感じです。

コメントは「前回の続き」を最新記事に書いていただいて全然オッケーですよ。
やまちゃんさん始め、読む側は案外その方が見つけやすいかもです。

mappyさんもmac歴永いですね。
私は初代iMac、G4、G5、8500(←?)、MBPときて今iMacに回帰したところです。
mappy  #.I57DTE6
2019/03/17(日) 02:06:25  URL 編集
紺さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
そうですね。暫くはリアルタイム演奏で慣れていきたいと思います。
原曲のイメージをガラッと変化させる事が出来るのは、アレンジャーキーボードの魅力だと感じます。

先日コメントしたPa1000のファーストインプレッションでタッチパネルがズレると書きましたが、初期設定でピッタリと合わせることができました。マニュアル読むことが大事ですね。
また今、KORGのサイトを見たところPa1000のシステムアップデートがリリースされてました。近日中にアップデートもしたいと思っています。

初代iMacは衝撃的なデザインで憧れでした。私はMacBook白カーボネートがデビューでiMac、Macmini、MacBookAirです。
紺  #eK1KoZmQ
2019/03/17(日) 21:01:03  URL 編集
mappyさんレスありがとうございます(・∀・)

> 先日コメントしたPa1000のファーストインプレッションで
> タッチパネルがズレると書きましたが、初期設定でピッタリと合わせることができました。
> マニュアル読むことが大事ですね。

あぁ、そうでした。この件にレスしようとして書き漏れてました(_o_)
Globalモードにキャリブレーションの画面がありますね。

アップデートの際は念のため、Pa1000「全体」のバックアップを
取っておくことをおすすめします。
ソングのセーブとは別に、音色やスタイル、全体の設定などを一撃で取れます。
メニューはMEDIAモードの中かと思います。

> 初代iMacは衝撃的なデザインで憧れでした。私はMacBook白カーボネートがデビューでiMac、
> Macmini、MacBookAirです。

おぉ、コンパクト路線で統一されてますね(・∀・)
Mac Miniってどうですか?
買い替えの時「これにしようかなあ」といつも気になる存在です(^^;)
コメントの投稿