プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 05  (3)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
黒く塗りつぶせ。
2019/03/31(日) KORG Pa900
俺氏、モノクロレーザープリンターを購入。

  20190331_1.jpg
  まだ開梱してません。ブログを書いてから(^^;)

なぜそんな物を買ったかというと、楽譜印刷用であります。
週末キーボーディストの私、「あの曲弾こう」と思い立って楽譜が欲しくなったら
ぷりんと楽譜で商品番号をメモってはコンビニまで走ってコピー機で購入してました。

ど田舎の悲しさで、最寄りのコンビニは徒歩25分
貴重な週末、キーボードを弾く手を休めてコンビニへ出かける手間が惜しくなりました。
徒歩25分というと実質往復1時間ですからね。
これからは自宅でPDFを印刷すれば(・∀・)

かつてインクジェットプリンターを買ったこともありますが
年賀状は永らく印刷屋に頼んでいるので、自宅で印刷するのは99%が白黒。
ノズルクリーニングで使い尽くすカラーインクが馬鹿馬鹿しくなって。
なのでレーザープリンターに。
野良トナーを使えば1個4,000円ぐらいなので個人利用でも現実的な選択ですよ。
ちなみに現行製品でカラーインクを外して動作するインクジェット機はないそうです。

さて。

今週はこの曲を弾いてみました(・∀・)

  【原曲】北酒場 - 細川たかし (1982年)
  

「次回は何を弾こうかな〜」と考えていたところに
mappyさんから「演歌を弾いた」というコメントをいただいたので
「あー、演歌。いいかもしんない(・∀・)」

というわけで弾いてみましたよ。

  ギネス瓶ビールを飲んでるおっさんが弾いてます
  

まさかのローリングストーンズw

弾いてみて分かったんですが、この曲、リズムがロックですw
下手なせいでうまく表現できてないと思いますが
突っ込むところ、溜めるところが完全にロックです。

  
  スタイルの「原曲」はこのあたりかと。

演歌の世界の人は演歌だけにどっぷり浸かってるようなイメージがありますが
この曲を書いた人はいろんなのを聴いてるなーと発見したのが今回最大の成果です。

演奏はいつものようにメロディー以外ほぼPa900の自動演奏です。
音数の少ないロックのスタイルを使いこなすのは難しく
合いの手のフレーズを入れようとしてもなかなかうまくいかない(^^;)
そんなわけでいつもの演奏よりちょっと寂しいサウンドかもしれません。
逆に言えば、ストーンズはその少ない音で最高の演奏を聴かせてくれるわけで
彼我の差はいかんともしがたいなと思いました。当たり前ですが。

いろんなジャンルの曲を弾いてみるといろんな発見があります。
よろしければみなさんもどうぞ。
先週の「迷い道」、メロディーの間違いをレタッチして再アップました(_o_)
http://arrkbd.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

黒く塗りつぶせ。 | 2019/03/31(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (5)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆細川たかし ◇弾いてみた
コメント
mappy  #.I57DTE6
2019/03/31(日) 23:54:28  URL 編集
紺さん、こんばんは

ブログの本文で触れて頂き恐縮です。
なるほど、演歌でもスタイルを変えると全く印象が変わるということがよく分かりますね。

アレンジャーキーボードを入手してから、これまで以上に音楽の伴奏を注意して聴くようになりました。ホント色んな発見があります。

こちらのサイトでPa600が紹介されていましたよ。
【2019年版】シンセサイザーのおすすめ8選。初心者・中上級者向けに分けてご紹介
https://sakidori.co/article/418721


やまちゃん  #gjQGyRIs
2019/04/01(月) 22:57:14  URL 編集
紺さん

奇遇にもレーザープリンタがほしいけどトナー代が高いのとやっぱり置く場所がないというところで、断念していました。
PDFマニュアルの印刷と楽譜の印刷で使いたいと思いました。
最近は安価な機種でも両面印刷ができるそうでびっくりしました。

さて、小生もちょっともぞもぞ感がでてきて、休眠状態だったYAMAHA QY70をよーくよーくいじってみました。
マニュアルを熟読して、・・・
あれ?Paっぽいことできる。
ただしできることは、
1. リアルタイム入力で左手コード、右手伴奏のPSRっぽいこと
2. ステップ入力でコード伴奏早打ち

1.はフルコード(3音または4音)をひかないといけないのでハードルが高い
2.は曲中スタイル変更をすると、結構モタる。

MODX7 の上にQY70をポンと乗せると、1はわりと満足。
ただ2.の使用方法がたしかに打ち込みスピードは、コードネームボタンがあるので、激速なんですが、難ありな箇所も多く、ここを深掘りするのもどうか?と思いつつ、週末はこの辺で終了。

一方Paシリーズのマニュアルも結構熟読してみたところ、さすがここ数年の商品だけあって、5度だけ(IとV)の弾き方とかまでサポートしているんですね。すごい。

曲にふれていないくてごめんなさい。近況報告でした。
紺  #eK1KoZmQ
2019/04/01(月) 23:56:11  URL 編集
mappyさん、やまちゃんさんこんにちわ。
いつもコメントありがとうございます(・∀・)

◆mappyさん

音楽の聴き方が変わる、というのは楽器を買った甲斐がありまくりですね。
そういう魅力って、いくらカタログでアピールしても
メーカーから購入予定者には伝わりにくいと思うのです。
このブログではそのへんをフォローしていきたいと考えてます。

リンク先見ました。
JUNO-DSを始め、様々な機種が取り上げられてますね。
Pa600はもう数年経つのにおすすめ機種に入っているとは。
買った後でこういうレビューを読むのもなかなか楽しいのであります。

演歌アレンジ、今回のはもうひとひねり足りないなと後から感じたので
次回はより面白いものをアップできたらと思います。

◆やまちゃんさん

レーザープリンター、今回買ったのはbrotherの最廉価シリーズですが
両面印刷に対応してますよ〜(・∀・)
機種選定のポイントは無線LAN対応です。
PCの近くに場所を用意しなくてもいいのがメリットです。隣の部屋でもOK。

QYのリアルタイム自動伴奏はA.B.C.という機能ですね。
以前QY22をいじった記憶では、鍵盤を押さえた時の追従のしかたが微妙で
コードが変わるのは次の小節からだったように思います。
フィルインも、ボタンを押した瞬間ではなく次の小節だったような。
QY70だとそのへんが改善されているのでしょうか。

ステップ入力の早打ちは物理的な操作スピードももちろん効きますが、
一括処理系のジョブコマンドをどう駆使するかも効率アップのポイントかなと思います。

Paが認識できるコードの一覧、以前こちらに書きました。
http://arrkbd.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
どうやって押さえるのか分からないコードもたくさん(^^;)

あと、押さえたコードの名前が画面に表示される機能は
ミスタッチで偶然押さえたコードがいい響きだった時に書き留めておくのに便利ですw
やまちゃん  #gjQGyRIs
2019/04/04(木) 01:23:23  URL 編集
トーンホイールオルガンの音が好きで結構ソロっぽくはいっていたり、伴奏でも目立っていますよね?

これは紺さんがひかれたものですか?

紺  #eK1KoZmQ
2019/04/05(金) 22:51:06  URL 編集
やまちゃんさんレスありがとうございます。

私こんなに弾けないです(^^;)
メロディーを弾いてる歪んだオルガンは私の手弾きですが
それ以外はプリセットそのままですよ。
ソロっぽい箇所は、イントロやエンディングにこういうフレーズが入ってます(・∀・)
カッチョイイ演奏なので音量大きめにしてみました。
コメントの投稿