プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 07  (4)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
犬にも劣る。
2019/04/08(月) KORG Pa900
1日遅れの更新、失礼しました(_o_)

こんなフィギュアを見つけましたよ。

  20190408_1.jpg 20190408_2.jpg
  https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003QMLNQ4/

弾いてるのはKORG TRだと思いますが、細部の作り込みスゲー。
(商標の関係で)機種ロゴが入ってないのが不思議なぐらい。
誰かPa900も作ってくれ(^^;)

さて。
今回はこの曲を弾きました(・∀・)

  【原曲】ラブラドール・レトリバー - AKB48 (2014年)
  
  曲は0:20から始まります

最近古い曲ばかり弾いてたので、久しぶりに21世紀に戻ってきましたw
1960年代?のモータウンシャッフル風のアレンジですね。よく出来てます。
3:33から始まるCメロが美しく、弾いてここに差し掛かると涙が出ます。

というわけでこんなインストアレンジにしてみました。

  タダでもらったカステラの切れ端を食べてるおっさんが弾いてます
  

原曲のリズム感を生かしつつ、ちょっと小ぶりなバンドアレンジに。
Pa900内蔵の「Retro Beat」というスタイルを使ってます。
レトロとはいいつつも、最近の音源で弾くとどことなく現代風な香りも。

今回のアレンジ、最初は3連のシャッフルにするつもりでした。
すごく気に入ったスタイルで「これしかない!(・∀・)」と思うぐらい。
でも細部を作り込んでいくうちに、フィルやブレークの決めがどうも合わない(´・ω・`)
迷ったあげくスタイル選びまで戻って、更新当日の夕方から打ち込みをやり直し。
そりゃ間に合うわけありませんね(^^;)

「動画の編集とアップは間に合わないにしても、録りだけはなんとか日曜のうちに」
という目標で頑張りました(^^;)
それが達成できなければ今日またPa900を引っ張り出して録りの続きになるわけで
仕事から帰ってきてそれは無茶というもの。
なにせ昨日初めて弾いた曲ですからw
録り終わるまで寝れないw

今回は反省しまくりです。
もう少しスケジュールを考えないといかんですね。

来週はこの曲のボーカルリップ版が登場します。
なおアレンジは別物になる予定。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

犬にも劣る。 | 2019/04/08(月) | 機種:KORG Pa900 | コメント (3)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた
コメント
mappy  #.I57DTE6
2019/04/09(火) 00:56:13  URL 編集
紺さん、こんばんは

ご苦労されただけあって抜群のアレンジですね。気持ちよく聴かせていただきました。完成度高いと思います。お疲れ様でした。

原曲をあまり聞いたことがなかったのですが、爽快なリズム感が印象的な楽曲ですね。

前回の北酒場でも感じたのですが、演奏、格段に上手になられたように思います。(なんか上から目線のコメントですみません。正直な印象です)

メロディは一発録りでしょうか?
アレンジャーキーボードを初めて、その時は自分では気持ち良く弾いてるつもりでも、あとでその録音を聴くと細かなブレやキータッチなど納得いかないところがあちこちにあります。
私の場合は修正の仕方が今ひとつ分からないので、一発録りしかできないのですが…

いつも勉強になります。次回も楽しみにしています。
くれぐれもお仕事に影響ない程度に。

やまちゃん  #gjQGyRIs
2019/04/09(火) 23:06:40  URL 編集
原曲はしらなかったのですが、リンクでちょっと聞ききました。

今回のPa版はすごくいいですね。
ドラムがRetroな感じ、トーンホイールオルガンがうまくなり、1番の目ローディのSax(?)がかっこいい。
今はやりのスーパーアーティキュレーション的なのがかっこいいです。
これは本家(AKB版)よりこっちのほうがいいです。
殿、あっぱれです!


紺  #eK1KoZmQ
2019/04/12(金) 21:33:27  URL 編集
mappyさん、やまちゃんさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません。

◆mappyさん

出来栄えはさておき(^^;)、このところ手弾きに対する興味が増してきました。
そのターニングポイントは11月に弾いた「暴れん坊将軍」だったように思います。
日常生活では見せないレベルのテンションで弾くと結果にも現れるな、と。

メロディーは一発録り…と言いたいところですが、実態は二十発録りぐらいですw
しかもAメロ・Bメロ・サビを小分けにして録ってます。
最初から最後まで1回で録れたのは過去に1, 2回しかありません。
手弾きの練習に丸1日ぐらいかけないと一発録りは厳しいのが正直なところです。
サックスのように立ち上がりの遅い音色は特に難しいですね。
どうしてもタイミングが遅れてしまいます。

> その時は自分では気持ち良く弾いてるつもりでも、あとでその録音を聴くと
> 細かなブレやキータッチなど納得いかないところがあちこちにあります。

私もそうですよ。完成版をアップしてもなお、気になるところだらけ(^^;)
でも逆に考えれば、自分の欠点が自分で見えるのは幸せだと思います。

今回のはタイミングこそいじってませんが、ベロシティ(抑揚)は全般的に修正してます。
音色の中にはベロシティスイッチといって
一定以上強く弾くと音色が変わるものがあります。
オルガン音色で強く弾くとトレモロが掛かるものとか。
下手なのでその強弱の境界線を意図せずまたいでしまうんです。

あとは打鍵がこけて1音だけ弱くなったりとか。
そういうのをEvent Edit画面で修正してます。
やり過ぎると「整形美人」になってしまうので、手弾きの痕跡を残す範囲で。

> くれぐれもお仕事に影響ない程度に。

以後気をつけます(^^ゞ

◆やまちゃんさん

ドラムのフィルが古臭くていいでしょ(・∀・)

やまちゃんさんがトーンホイールオルガンが好きだと書いておられたので
今回はオルガン音色もりもりにしてみましたw
サックスは出だしが肝心だと思ったので、せめてAメロの頭だけはと思い
そこだけ何度も録り直してますw
この音色はD.N.C.効果の掛かるタイプで、使いこなせればめっちゃリアルになるはずです(^^;)
その境地に達するにはあと何年かかるか分かりませんが。

ちなみに今回の演奏で一番アピールしたかったのは、出来はともかく
「AKBもアレンジ次第でバンド演奏に向くよ!」ということです。
男ばかりのバンドで弾いてもいいんじゃないかと。
さすが日本一CDが売れるwグループだけあって、曲の構成に隙がないんです。
自分で曲を書くアーティストの曲でも、実際に弾いてみると
「あ、この部分、ちょっと詰めが甘いな」と感じる部分が意外とあるんです。
特にBメロあたりに。
AKBの、このブログで取り上げた曲にはそういう要素がほとんどなく
最初から最後まできちんと練られた「商品」になってると感じます。
コメントの投稿