プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
工作員。
2019/05/12(日) その他の機材
タイトルバナーに紅い差し色をしたらイオンぽくなった(´・ω・`)

  20190512_1m.jpg
  (イメージ)

今週は農繁期につきキーボード演奏をお休みし、小ネタ特集です。

1. キーボードスタンドにモニタースピーカーを取り付ける

先週ご紹介したしたカシオのデジタルピアノ Privia PX-350M、
本体スピーカーの音が情けなさすぎるので
手持ちのスピーカーを外付けすることにしました。

  20190512_2ma.jpg

スタンドに手持ちのスピーカーをぶら下げましたw
このスピーカーは以前「もらってください」で譲渡したものですが
事情あり手元に戻ってきて、しばらく休眠していた一品。

工作は、ホームセンターで買った適当なL字金具をコの字型に組み合わせて
スタンドの予備穴にねじ止めしただけです。
スピーカーの取付方法としては最低ランクですが
それでも本体よりはまともな音になりました。
床置きで構わなければ、木枠でも組んでそこに載せるほうが
ぶら下げるよりは安定性すると思います。

  20190512_3ma.jpg
  膝にぶつからないよう、奥まった位置に取り付けてます。

音の指向性がどうなるか気がかりでしたが
あんまり違和感ないですね。エレクトーンなんかもこの位置だし。

そして、スピーカーを駆動するアンプは…

  20190512_4ma.jpg

やっつけ仕事にもほどがありますね(^^;)
100均で買った伸縮式のベルクロテープでスタンドにくくりつけてますw
もはや工作というより応急処置(^^;)
もう少しまともなセッティングに変える予定です。

2. スピーカーを購入

スピーカーネタをもうひとつ。
中古でこんなスピーカーをゲットしました。

  20190512_5m.jpg

1990年頃の製品で、当時の価格は2本で35,000円。
BOSEの101と似たようなサイズです。
13cmウーファーとツィーターの同軸2ウェイ。

Pa900で録音したものをミックスする時のモニターや
PCの前に座ってる時のBGMに使う小型のスピーカーをずっと探してました。

このサイズのスピーカーって、鳴り方にクセのあるものが多いんです。
箱の響きが耳についたり、高音がチンチラしたり。
電気屋の店頭で聴いて「これ欲しい!」と思うものはありませんでした。

この製品は知らなかったのですが、
たまたま寄った中古店で聴かせてもらったところ、音のバランスはいいし
何より定位感が恐ろしいぐらいはっきり出ます。

シンセから出力した音は音量バランスだけで左右に振った疑似ステレオなので
定位を云々するのはアレですが、ステレオマイク1本で録音した音ネタを再生すると
スピーカーと耳を結ぶ三角形の空間に音像がくっきり浮かび上がりますw
ピアノなんか自分が弾いてるみたいですよ。

定位がダメなスピーカーは「スピーカーの表面が鳴ってる」感じがしますが
こいつはその手前の空間で音が生まれてくるように聞こえます。
ボーカルものは口が開いたり閉じたりするのが見えるようですw

  20190512_6m.jpg
  現在のPC周りはこんな感じ。Pa900を弾く時は机の右に持ってきます。

いろんなソースを再生してみたところ
疑似ステレオのはずのCDでもかなり立体感が出ます。
夜中に小音量で聴いてもぞくっとするぐらいに。
一青窈の「ハナミズキ」を聴いたら最初の1フレーズで涙しました。
こんな表現をする人だったのかと。

オーディオネタにありがちなエピソードとして
「店の高級なシステムで聴いたら良い音だったけど、自分んちで聴いたらがっかり」
というのがあります。
私も凄いシステムを持ってるわけでなく、もっぱらiMacで再生するMP3を
やっすいミニアンプ(ハードオフで収穫)で鳴らしてるだけなんですが
店で聴いた時と同じぐらいの満足感。
もう一生これでいいや、って思うぐらい気に入ってます。

数十万もする高級スピーカーならもっと凄いのがあるかもしれませんが
私のように、スピーカーに投資できる金額はこのぐらいだと考える人には
絶対のおすすめです。
中古を見つけて試聴する機会がありましたらぜひどうぞ。
相場は2本で1万円台のようです。(新品でその値段のを買うより128倍ぐらいいい)

  20190512_13m.jpg

余談ですが、同じ店には稀代の名機↑(中古で20,000円)もあり
最初はそっち目的だったのですが、純粋なスタジオモニターだけあって
馬鹿正直に全部の音を出してくる特性。
「これは音響(≠音楽)でご飯を食べてる人が仕事で使うスピーカーだな」と直感。
部屋で音楽鑑賞するのに向いてるかと考えると微妙でした。
言うなれば倍率1倍の顕微鏡。それを覗き込んで絵画鑑賞するかと言われると(^^;)

今回のお買い物は好みで選びましたが、
ミックスに必要なのは稀代の名機のほうだったかも(^^;)
そのうち買ってしまうかもしれませんw

3. iMacの画面位置を下げる最も簡単な方法

まだ「部品」が届いてないので、実体験はこれからですが…

以前、こんな記事を書きました。
スタンドが一体になっているiMac(特に27インチ)は机に載せると
画面が高く上目遣いになるので、もう少し下げたい、という話でした。

  20190211_5.jpg
  (拾い画像)

写真のように机の後ろに何らかの「家具」を置いて対処している人が多いようですが
スペースを消費せず、しかもローコストで画面の高さを下げる方法を見つけました(・∀・)

  20190512_8m.jpg
  PCで描くのがめんどいので手描き(^^;)

適当な角材と板で、スタンドを差し込めるスペースを机の下に設けます。
そして↓のようなデスククランプで机とともに固定します。

  20190512_7m.jpg

下げ幅は角材の高さで調節可能。
スタンドは∠型なので背面に少し飛び出しますが、
デスククランプを少し浅めにかませればスタンド自体が壁に当たることもなさそうです。

4. こんなキーボードスペースはいかが?

工作つながりで、ネットで見つけたネタですが。

  20190512_9m.jpg 20190512_10m.jpg

キーボード「スタンド」を自作している事例はたくさんありますが、
本体をも収納するこんなエンクロージャーを作ってる人もいるんですね(・∀・)
なかなか素敵です。

  20190512_11m.jpg
  これはプロの作品のようですが、素晴らしい(・∀・)

ここまで本格的でなくても、
シンセの側面にウッドパネルを付けるとか
ちょっとしたカストマイズをすると楽しいですね。
自分で作るとどんな出来でも気に入りますよ。それは音楽と同じです(・∀・)

  20190512_12m.jpg
  https://joyfulhonda.jp/item/172239

高さ50cmというテーブル脚(レア)を見つけたので
近いうちにPa900用のスタンドを自作する予定です。
これにキャスターを付けると60cm弱、座奏にちょうどいい高さになります。

キーボーディストのみなさま、
たまには鍵盤の代わりにノコギリをひくのも楽しいですよ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

工作員。 | 2019/05/12(日) | 機種:その他の機材 | コメント (0)
コメントの投稿