プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 09  (4)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
緊張感のかけら。
2019/05/19(日) KORG Pa900
先日、Amazonで楽器関連グッズを見ていたら…

  20190519_1.png
  えぇ…

MIDIで何をコントロールするんでしょうねぇ。

さて。

今週はこの曲を弾いてみました。

  

久々のおかんリクエストでございます。
GWに帰省した時に拝領してきましたよ。
以前これとまったく同じパターンで「UFO」を弾きました。
どんだけピンクレディ好きなんだw

というわけでこんなアレンジに。

  ファンタグレープ160ml缶を一口で飲んでしまったおっさんが弾いてます
  

「SOS」というタイトルが連想させる緊張感を
思いっきり崩してみました。

  20190519_2.jpg
  緊張感のかけらもないという点では
  うちの猫と同レベルかも。窓辺で爆睡中。

Pa900内蔵の「Slow Latin Pop」という伴奏スタイルを使いました。
ぱぱっと打ち込んで3時間半ぐらいで完成。
譜面など見ずにうろ覚えで弾いたので、間違ってる箇所があるかもです。

打ち込みの技はあまり使ってませんが
イントロにはプリセットのIntro 2を使ってコードを自分で指定、
間奏はIntro 1を使っておまかせ演奏です。
あとコード進行は原曲から一部変えてます。

  20190519_3.jpg

現在の制作現場wはこんな感じです。
先週ご紹介した電子ピアノの純正スタンドは一時撤収(^^;)
L型配置って難しいですね。この位置関係だと隅の引き出しが開かないw
PC机は手前にあります。(白い天板が見切れてるのがそれ)
配置はまだまだ試行錯誤中で、Ver.0.98ぐらいです。

来週はAKB48とブライアン・アダムスを混ぜてみる予定です。

  

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

緊張感のかけら。 | 2019/05/19(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (3)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆ピンクレディー ◇弾いてみた
コメント
mappy  #agS7mXYs
2019/05/20(月) 01:02:11  URL 編集
紺さん、こんばんは。

UFO、ラテン系のスタイルもなかなか良いですね。
ここ最近、私もサザンオールスターズの楽曲などにラテン系を使い始めました。
専ら良く使うスタイルは、balladeやpopが多いのですが。

偶然にも私もGWに部屋の模様替えをしてL字配列にしました。
私の場合は、左側にPa1000、右側にJUNO-DSです。伴奏(コード弾き)を左手で弾くので、何となくそうしました。
ただ、スペースの問題からJUNO-DSの下にPa1000が潜り込む(重なる)感じです。
配置、難しいですね。

やまちゃん  #gjQGyRIs
2019/05/20(月) 01:16:52  URL 編集
おぉー ついにお部屋公開いただけましたかー!

すごくきれいですね。
そして、ひろそうでうらやましいです。
Paの手前にMacの机があるんですよね。

先週の手作りキーボードスタンドのところにもあったのですが、
いつかは、普段使いのMacの机からDTM用キーボードがにょっきり
現れる机にしたいなぁと夢見ています。
定年までは(まーだ、まーだだけど)、仕事ができる部屋でないと
いけないのですが、もう引っ越すことはないだろうから、おもいきってもいいかなと思っています。

紺  #eK1KoZmQ
2019/05/20(月) 22:15:06  URL 編集
mappyさん、やまちゃんさんこんにちわ。
いつもコメントありがとうございます(・∀・)

◆mappyさん

> ここ最近、私もサザンオールスターズの楽曲などにラテン系を使い始めました。

あー、サザン(・∀・)
知ってる曲はたくさんあるのに弾いたことなかったです。
近いうちにトライしてみようと思います。ヒントありがとうございます。

> 専ら良く使うスタイルは、balladeやpopが多いのですが。

バラードがお好きなら、お書きのカテゴリーの他に
「unplugged」「show/movie」「contemporary」のカテゴリーにも
それ系のスタイルが入ってますよ。お試しあれ。

バラードといえば、テンポ150〜160ぐらいの速い曲に
70〜80ぐらいのバラードのスタイルを当てはめて
「倍回し」(譜面上の1小節を2小節分の伴奏で弾く)のも意外とはまりますよ。

> 私の場合は、左側にPa1000、右側にJUNO-DSです。
> 伴奏(コード弾き)を左手で弾くので、何となくそうしました。

同時に使うものは直線状に並べるよりL字にしたほうが使いやすいですね。
写真の配置にしてから実感しました。

> ただ、スペースの問題からJUNO-DSの下にPa1000が潜り込む(重なる)感じです。
> 配置、難しいですね。

JUNO-DSにスプリットを設定して操作はJUNO-DSだけに…
というのは難しいでしょうね。やっぱり(^^;)

◆やまちゃんさん

"公開"というほどご大層なものでは(^^;)

写真のスペースはほぼ2畳分で、LDKの片隅がこういうブースになってます。
両側に壁が写ってるので間口の狭い部屋みたいに見えますが、
古い住宅を改装した関係で部屋の真ん中に壁が突き出してますw
http://arrkbd.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
この右端のスペースが今回の写真のエリアで、
断熱のために壁を厚くしたら6尺幅のはずの間口が
実寸165cmしかなくてレイアウトに苦労してます。

> いつかは、普段使いのMacの机からDTM用キーボードがにょっきり
> 現れる机にしたいなぁと夢見ています。

机の天板の下に鍵盤を収めるのは誰しも一度は考えるレイアウトですね。
机を自作するとなると大がかりですが、もうちょっと簡単な工作で
それらしい機能を実現する工夫を、記事のネタとして今温め中です。
次回の小ネタ特集で紹介できればと考えてます。

> もう引っ越すことはないだろうから、おもいきってもいいかなと思っています。

私は「造り付け」に憧れます。棚とか机とか。
リノベの際にそういうオーダーを出せば良かったかなと今にして思います。
コメントの投稿