プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
漂着。
2019/09/29(日) KORG Pa900
いきなりですが、私は筋金入りの姉スキーでして
姉分欠乏をきたすと補給のため隣県の姉宅へ遊びに行くのであります。

「行くよ」と電話すると
「そろそろ来る頃だと思ってたw アップルパイでいい?」と
すかさずリアクションをくれる姉はいくつになっても頭の上がらない存在です。

私の妻は姉より年上なので
久しぶりに姉に会うと姉というより妹みたいな感じもします(^^;)
ちなみに姉は私より年下の旦那をつかまえたので
4人が揃うと訳の分からない状態になります。

というわけで今週はこの曲。

  【原曲】年下の男の子 - キャンディーズ (1975年)
  

ふと1970年代の「ザ・歌謡曲」みたいなのを弾きたくなりました(^^;)
1コーラス歌うだけのTV収録でもオーケストラがガッチリ生演奏するような。
ドラムはもちろん手で叩いてテンポ揺れまくり。

様々な音楽ジャンルの中で私が一番好きなのはカントリーブルース
というわけでこんなアレンジに。

  おっさんが弾いてます
  
  原曲からメロディーを拾うのが難しくて、間違えてる箇所があるかもです。
  2019.10.22 ミックスをやり直したバージョンに差し替えました。

半日ぐらい練習してほぼ一発録りしました。
メロディー以外は自動演奏です。

バッキングはネットから拾った「Trucker 1」というカントリーのスタイルを使ってます。
メロディーの随所に散りばめられた半音階のアップダウンがこの曲の特徴で、
ファンク、ゴスペル、カントリーにぴったりはまりますよ。
jazzyやgrooveという名前のスタイルよりは、ゴリっと泥臭いほうが似合います。

ブルースの匂いがカントリーに移り、
時代と海を越えて日本まで流れ着いて歌謡曲にほんの少し混じる。
まるでカレーがインドからイギリスを経由して日本に伝わり、カレーうどんになるのに
近いものを感じました。弾いて初めて気がつきましたよ。

Pa900は日本の曲を完コピ風に弾けるスタイルはあまり入ってませんが
その代わり、ルーツとなったジャンルがたくさん入ってます。
その中からぴったりはまるものを見つけると、どんな音楽に影響された作曲者が書いたのか
なんとなく顔が見えてくるのであります。

曲あり遠方より来る、また楽しからずや。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

漂着。 | 2019/09/29(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆キャンディーズ ◇弾いてみた
コメントの投稿