プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2020 01  (3)
 2019 12  (5)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
小さな割り切り。
2020/01/05(日) KORG Pa900
2020年あけましておめでとうございます。
今年も昨年同様、生暖かいご声援のほどよろしくお願いします。

さて、新年一発目は何を弾こうかな?
前回「クリスマスソングじゃない年末ソングは少ない」と書きましたが
正月ソングはそれ以上に少ないのであります。
「♪年のは〜じめ〜のためし〜とて〜」は去年弾きましたし(^^;)

というわけで正月を離れて冬っぽいものを。

  「小さな旅」テーマ曲 - 大野雄二 (1983年)
  
  多少酒が回ったおっさんが弾いてます

名曲ですねー。
聴くだけで何かがこみ上げてくる曲ですが、弾くとなおさら。
NHKの渋い紀行番組というテーマで作曲を依頼された時、大野氏はおそらく
巨匠 富田勲の名曲「新日本紀行」(この曲)が頭にあって
何とかそれに比肩するものを、と気合いを入れて作った凄みを感じさせます。

この曲の何が凄いかというと、
「新日本紀行」が古代の雰囲気を感じさせるのに対して…

  20200105_1.jpg
  こんな感じの。
  「弥生時代の髪型」で検索すると関連ワードになぜかサザエさんがw

「小さな旅」は紛れもなく平成以降の鄙びた町の雰囲気を表現し切っている事です。
コンビニがあってハイブリッドカーが走っていて、でも昔ながらの暮らしも残ってて。
こういう曲を聴くと「俺は生まれ変わっても作曲なんて絶対に無理だ」と思わされます。

今回使った伴奏スタイルは「Pop_J5/ko」という
コルグのサイトからダウンロードしたPa600用のスタイルです。
1時間ぐらいで打ち込みして、メロディーの手弾きが2時間弱。ほぼ一発録りです(・∀・)
あまり凝った事はしていません。間奏にプリセットのイントロを持ってきたぐらいです。

ちなみに今回から一部の手弾きパートをPriviaで録ってます。(音源はPa900)
重い鍵盤にもだいぶ慣れ、Pa900で弾く90%ぐらいの出来になりましたよ。
正月休みの間、Pa900で「カラオケ」を鳴らして練習してました。

私はピアノ奏者ではなく「アレンジャーキーボード使い」なので
左手の指5本を自由に動かせる必要はなく、コードを押さえることができれば十分。
なので電子ピアノで練習といっても右手だけ。
左手の練習をするなら、右手でもっと上手くメロディーを表現できるようになりたい。
たぶんこの先アレンジャーキーボード以外のシンセは買わないと思うので
そう割り切ってます。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

小さな割り切り。 | 2020/01/05(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆TVテーマ曲 ◇弾いてみた
コメントの投稿