プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
二番煎じ。
2016/10/23(日) KORG Pa900
「第一」があれば「第二」もあるわけで。

  
  コードが違う箇所があるのはご愛嬌(^^;)

前回ご紹介した第一よりも難しかったです。
ピアノパートが低音域をガンガン弾いてるフレーズがあってバッキングと馴染みにくいとか。
譜割りから始めて4時間掛かりました(^^;)

今回は、前回登場しなかったパターンを中心に選んでみました。
Pa900にプリセットされている全てのパターンを試聴すれば
もっと面白いつなぎ方もあるのでしょうが、
ブログのネタのために短時間で仕上げるには
とても聴ききれないほどたくさん内蔵されてます(・∀・)

「このフレーズにはどのパターンがいいかな?」と考える時、
最初にコード進行だけワーッと入れて、パターンを切り替えながらそれを再生すれば
ベストな組み合わせが見つかるように思いますね。

ところがPa900は、バッキングトラックを打ち込んでいる最中は
その演奏を再生することができません(´・ω・`)
入力内容を確定するかキャンセルして、ステップ入力モードを抜けないといけないんですね。

以前「意あって力足らず。」で書きましたが、ステップ入力モードを一度抜けると
再度ステップ入力モードに入った時に必ず曲の先頭に戻ってしまいます
しかも先頭から任意の位置へ進むには[>]ボタンを連打して1小節ずつ進めるか
8分小節単位で進むジョグダイアルをぐりぐり回す必要があります。

理想はAメロ・Bメロ・サビなどの「段落」ごとにマーカーを付けて
ボタン一発でそこへジャンプする機能です。

  20161002_3.jpg
  ボタンはたくさんあるんだから
  ステップ入力中は各マーカーへのジャンプボタンになってほしいです。

それは無理でも、せめてジャンプ先をnumericキーで数値指定できるようになってほしいです。

  20161023_1.jpg
  他の場面では数値指定できます。

でないと「56小節目からのパターンはどれがいいかな?」なんていう時に

 ステップ入力モードに入る
   ↓
 56小節目までぐりぐり
   ↓
 パターンを変える
   ↓
 確定
   ↓
 ステップ入力モードを抜ける
   ↓
 再生
   ↓
 いまいち
   ↓
 再びステップ入力モードに入る
   ↓
 56小節目までぐりぐり

を繰り返す羽目になります(´・ω・`)
たかが3分弱の曲を打ち込むのに4時間掛かる理由の大半はこれです。

あらかじめstyle playモード(シーケンスの録音ではなく適当に弾くモード)で
「ここのフレーズはこのパターンだな」とアタリを付けておけば良いのですが、
今回のようにいろんなパターンをつなげる曲では、実際に再生して初めて分る
「流れ」がありますからね。

ちなみにシーケンスのイベントひとつひとつを編集するEvent Editモードでは
そのモードに入ったままで「試聴」することができます。

どうもバッキングトラックのステップ入力だけ
他のメンバーから疎外された開発者が作った印象が否めません(^^;)
必要な部品はすでに揃ってるのに。

このあたり、以前の記事の二番煎じになりますが
改善を望みたいところです。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

二番煎じ。 | 2016/10/23(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆ラジオ体操 ◇弾いてみた ◇レビュー
コメント
ALT  #ZorByAzw
2016/10/24(月) 21:01:37  URL 編集
お久しぶりです ALTです。
第一弾、第二段とも部屋でがんがん流して踊ってます(嘘です)。

私も同じやつで遊びたくなってきましたが、さすがに20万は高いなと(汗
フリーのDAWソフトを1個づつ落として
「うむ、うまく動かん」なんてやっています(苦笑
紺  #eK1KoZmQ
2016/10/24(月) 22:48:41  URL 編集
ALTさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。
私は第一弾で毎日踊ってますよw

> 私も同じやつで遊びたくなってきましたが、さすがに20万は高いなと(汗

同じKORGのmicroARRANGERはいかがでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/168119/
今実売4万円ぐらいのようです。
アレンジャーキーボードとしてのエンジンは同じで、音は相当いいみたいですよ。
Pa900との主な違いはスタイルの数が少ない・画面が白黒でタッチパネルでない・
ミニ鍵であることでしょうか。

フリーのDAWはなかなか「これ」というものがないようですね。
http://dtm.ojaru.jp/daw_free/index.html#soft
こちらの記事によればちゃんと動くのはひとつしかないようで…
激安で環境を構築するならハードウェアMIDI音源+Dominoという手もありますね。

※追伸
メールをお送りしますのでよろしければご覧ください。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。