プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
下手なりの楽しさ。
2016/11/13(日) KORG Pa900
前回の「もらってください。」はご希望の方がいらっしゃいました。
さっそくのご応募ありがとうございます(・∀・)

放出予定のしょぼい機材、実はもう少しあったりするのですが
同じようなネタが続くのもアレなので、今回はいつものネタいきます(^^;)

こんな曲を弾いてみましたよ。
季節モノということで。また古い曲です(^^;)

  
  「1ヶ月早いじゃん」とお思いでしょうが、
  世間的にはハロウィンが終わったらクリスマス体制のようなので(^^;)

これは第一段階で、自動伴奏パートのみです。
パターンとコードネームを打ち込んだのみ。

今回はぷりんと楽譜から216円で買ったメロディ譜を使いました。
よく知ってる曲なので、完成まで原曲は一切聴かずに仕上げることにしました。
記憶の中にある原曲の雰囲気を思い出しながら。

すこし話がそれますが、アレンジャーキーボードの面白さは
「完コピ原理主義」から解放されるところにあります。

DAWと普通の音源を使って一から打ち込んだりしていると
つい「原曲をどれぐらい再現できるか」という方向へ向かってしまいます。
でもどうせ作るなら原曲の劣化コピーではなく、新鮮なアレンジを楽しみたい(・∀・)

  
  これは「歌っテロ。」でご紹介した「私について」という曲ですが…

  
  原曲はこんなですよ。雰囲気が全然違いますね。

この曲はシンセバリバリのアレンジなので、もう少しシンプルに
アコースティックぽくしたらどうなるだろう?と興味を持ったのが
Pa900で弾いた私家版です。

私のようなアレンジの基礎なんか知らない素人にも
アレンジャーキーボードは強力なサポートをしてくれますよ。

そのパターンはよく出来てるので、実際に打ち込んだのを聴きながら
「お、ここにこんなフレーズを入れたら引き立つな」とか、どんどんひらめいてきます(・∀・)
それがアレンジャーキーボードのもうひとつの魅力です。

そんなわけで今回は原曲の雰囲気を生かしつつ
完コピにはこだわらず、「いいな」と思うままに手弾きパートを加えてみました。

  
  第二段階。カラオケとしてはほぼ完成状態です。

イントロ・間奏・エンディングを作り、
ボーカルのすき間に入ってくる「合いの手」的なフレーズも加えました。
ここまででほぼ1日掛かってます(^^;)

そしていよいよ第三段階
怪電波、もといボーカルを入れてみます(・∀・)

  

うーん、相変わらず下手ですねー。
声質はさておき、音程が暴れてるし発音もおかしい。気になるところだらけです。
でも自分の欠点が分るのは幸せだと言えなくもないかも。

ちなみに男声でハモってるところは
Pa900のボーカルプロセッサーではなく、地声でございます(・∀・)
(空間系のエフェクトだけ掛けました)

初めてハモりに挑戦しました。
当初は入れる予定はなかったんですが
カラオケ屋でボーカルを録ってる時、プレイバックしてみたら
「ハモったほうが面白いんじゃね?」と気がつきました。
原曲にも入ってたような気がするし。
譜面なしで適当にハモったので、1コーラス目と2コーラス目は違うかも(^^;)

そんなアイディアも誘起してくれるアレンジャーキーボード、ただものではないです。
技術ではプロの足元にも及びませんが、
「音楽を楽しむ」という点ではプロにも劣らないと再認識しました。
いくら下手でも、自分で作り上げていくと楽しいですよ(・∀・)

今年5月にPa900を買うまで
自分で歌ったり、ましてやそれを世界中に公開するなんて
考えたこともありませんでしたから。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

下手なりの楽しさ。 | 2016/11/13(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇歌ってみた
コメントの投稿