プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2020 01  (3)
 2019 12  (5)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
サクラサク。
2017/02/05(日) KORG Pa900
「毎週日曜更新」とうたってるこのブログ、
いつしかアクセスが土日中心になってきました。

  20170205_1.png

「ああ、botではなく人間のみなさまが見てくれてるんだな」と伝わってきます。
定期的に巡回してくださる方はどんな内容に興味をお持ちなのか、
書いてる当人にはさっぱり分りません(^^;)
もらってください」シリーズでない事だけは確かなようですが。

さて。

立春も過ぎたことですし、そろそろ春の曲を弾いてみようと思います。
まだ2月上旬で当地は雪深いですが、今から始めないと桜が散ってしまいそう(^^;)

というわけで今回はこの曲(・∀・)

  
  メロディ抜きなのはボーカルを入れる予定だからですw

前回のような「原曲とガラッと違うアレンジもいいね」ではなく
原曲に近いスタイルを選んでみました。
コルグのサイトからダウンロードしたPa600用のスタイルです。
このリンク、J-POPを中心に弾く人におすすめですよ。

例によって鍵盤はほとんど弾いてませんw
手弾きで入れたのはイントロのピアノとギターソロだけ。
白紙の状態から始めて所要1日でした。

今回の紙芝居は、どのフレーズでどの楽器が鳴ってるかを表示します。
(こっちのが時間掛かってますw)

以前「引いて盛り上げる。」という記事で、内蔵されている自動伴奏をそのまま鳴らすだけでなく
一部のパートをミュートしたり手弾きフレーズを加えることで「山」と「谷」を作り、
曲の盛り上がりを演出する手法をご紹介しました。

この曲のような叙情的なバラードはその格好の素材なんですね。
コントロールチェンジ11=0をガツガツ入れてミュートしまくってます。
1番のAメロはピアノだけとか。

原曲は最後までピアノ+ストリングスですが、
今回使ったスタイルにはエレクトリックギターとオルガンのパートも入ってたので
2番はそちら中心にして変化をつけました。
最後の盛り上がりでようやく全員揃います。

こんな風にいろいろ試してみると、
どんな演出がどんな印象をもたらすかをリアルタイムで知ることができます。

よろしければみなさんもどうぞ。
好きな曲で遊ぶと寝食を忘れるぐらいはまりますよ。

  20170205_2.jpg
  ちょw

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

サクラサク。 | 2017/02/05(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇弾いてみた
コメントの投稿