プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
前倒しで後ノリ。
2017/05/06(土) KORG Pa900
大型連休、いかがお過ごしでしょうか。
今回は1日前倒しで土曜日の投稿です。

こんな動画が話題になってますね。

  
  2018.7.11 当時アップした動画が消えていたので類似の動画に差し替えました

賛否両論あるようですが、私はいたく感動しました。
以前(普通の)法要に出席した時、これに近い世界観を感じたからです。
仏教は伝来当時、最先端を行く文化だったわけで
古いものを守るばかりが能じゃないと思いますよ。

さて。

早いものでこのブログも今月で丸1年になります。(よく持ったなあ…)
今まで投稿した内容を動画の再生回数やリアクションが多い順に並べると…
1. ボーカルリップもの
2. 私のヘタクソカラオケ
3. Pa900だけで作ったインスト
1.は分るとしても、2.と3.は本来逆じゃないかと思うんですが(^^;)

というわけで今回は調子に乗ってヘタクソカラオケ大会です(・∀・)
この曲を歌ってみました。

  原曲
  

「お姉さん」の雰囲気あふれる今井美樹さんでございます。
カラオケに行くと必ず歌う曲です。(私は基本的に女の歌しか歌わないw)

で、こんな感じにアレンジしてみました(・∀・)

  ※おっさんが歌ってます
  

びよんびよんのシンセベースに跳ねるリズム。
Pa900に内蔵されているUrban Funkというスタイルです。

スタイル選びはすんなり決まりました。
原曲はスローな16ビートですが、そのメロディに
レゲエやファンクのような後ノリの匂いを感じたからです。
カラオケで歌う時もそんな癖が付いてます(^^;)
もっと煮詰めるとラップになるかもですw

バックトラックは鍵盤を一切弾いてません(・∀・)
イントロ・エンディングはプリセットそのままです。(コード進行も)
手弾きなら左手でCを押さえるだけの簡単なお仕事ですよ。
あと間奏のシンセリードはエンディングを手弾きトラックへコピペしただけ(^^;)
手弾き、もとい手抜きにもほどがありますね。制作時間は半日です。

今回初めて挑戦したポイントは2つ。

まず前回見つけた「可変拍子を打ち込む方法」を実践したことです。
サビの直前に2/4拍子が挟まってますね。
この技を見つけたことで、ようやくこの曲を弾けるようになりました。

2/4拍子の小節はFill inではなくBreakを使ってます。
可変拍子は拍子の変化自体が明確なアクセントなので
ドラムの手数が多いフィルインよりも、ぽーんと鳴るだけのシンプルなフレーズが引き立ちますよ。

そしてもうひとつのポイントは、Pa900内蔵のボーカルエフェクトの本格導入(・∀・)
私の怪電波ボーカルの後ろでハモってる女声コーラスがそれですよ。
築58年の家(近日リフォーム後引越し予定)で録ったボーカルトラックを
Pa900のLINE INへ突っ込んで最大3声のパートを生成し、GarageBandでミックスしました。

最初は嬉し紛れに音量を上げがちですが、あくまでも隠し味に留めるのがコツのようですね。
ほぼ初めて使ったにもかかわらず、いろいろ思うところがあったので
今後も折に触れて紹介していきたいと思います。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

前倒しで後ノリ。 | 2017/05/06(土) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆今井美樹 ◇歌ってみた
コメントの投稿