プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
アレンジレンジ。
2017/06/11(日) KORG Pa900
こんな動画を見つけましたよ。

  

曲と機材と演奏者がいい感じにミスマッチしてて
見てるだけで楽しくなりますね(^^)

さて。

前回書いたように、私はもうすぐ引っ越しを控えております。
転居先はすでに確保してあり、家財道具の運搬は毎週末を利用して
自家用車でちまちま運ぼうと思ってますが
生活の本拠を移すまでにはあと2〜3ヶ月掛かりそうです。

そんなわけで音楽制作は落ち着くまで中断。
当ブログは今回よりしばらくの間、手抜きアイドリング状態に入ります(_o_)

更新はなるべく止めたくないなーと考えた結果、こうなりました。

  

はい、過去にアップした曲の焼き直しでございます(^^;)
日本語でいう「アレンジ」にはそういう意味もあるようなので。
無理がありますかそうですか。

「お、前のと変わったな」と思わせるには、主に3つのテクニックがあります。
1.アレンジを変える
2.リード音色を変える
3.転調する
これらは別バージョンを作る時だけでなく、曲の途中で変化をつける為にも用いられますね。
最後の「転調」は、変わった瞬間は新鮮な印象ですが、聴いてるうちに耳が慣れてしまうので
あくまでも補助的な手段かとは思いますが。

アレンジャーキーボードは3つともほぼ瞬間的に変えることができますよ。
海外ではバーやレストランの生BGM用として使われることが多いそうですが、
同じ曲を昼と夜で別アレンジにする事も簡単にできそうですね。

こんな感じで8月ぐらいまで、「休止」はなるべくせずに
アレンジャーキーボードで弾いた曲をアレンジして(^^;)紹介していこうと思います。

アレンジレンジ。 | 2017/06/11(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆樋口了一 ◇弾いてみた
コメントの投稿