プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
晴れない霧はない。
2017/07/30(日) KORG Pa900
暑中お見舞い申し上げます。

  

今回はボサノヴァの巨匠、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲
「ミスティ」を弾いてみました。

原曲はこんなです。

  

暑中見舞いにはおよそ不向きな曲ですね(^^;)
ならばその「霧」を晴らして、カラッと夏っぽく仕上げてみよう!(・∀・)というのが
今回の主旨でございます。

夏といってもスイカ割りと焼きそばの夏ではなく、地中海のバカンスをイメージしてみました。
短時間ででっち上げたのでオーケストレーションは荒削りです(^^;)

演奏は例によってPa900の自動伴奏+メロディ手弾きです。
アドリブはベタ打ち。10年ぐらい前に採譜してそのままになっていたのを
引越の準備をしていて発掘しました。

残暑お見舞いはこれとは別に、どうしても弾きたい曲がもう1つあるのですが、
引越作業が佳境に入ってきたので厳しいかもです(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

晴れない霧はない。 | 2017/07/30(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆(スタンダード) ◇弾いてみた
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。