プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 10  (3)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
一発録り。
2017/11/05(日) KORG Pa900
今回は、久しぶりの新作でございます(・∀・)
といっても32年前の曲ですが。

まずは原曲から。

  

引越しでばたばたしてた時に、まさかの姉リクエストが襲来www
新居での生活がようやく落ち着き始め、やっと取りかかりました。
そんなわけで季節感が思いっきりずれてます(^^;)

で、今回作ったのがこちら。

  ※おっさんが歌ってます
  

バリバリJ-POP風というか、アニメソングみたいなアレンジになりました(^^;)
Pa900のバックトラックシーケンサーでコードを打ち込んだだけで
手弾きは一切していません(きっぱり)

Pa900の電源を入れてから打ち込み+レコーディング完了まで3時間
おそらく今までの最短記録です。

歌モノを録る時はいつもマイクをUSBオーディオI/Fにつないで
MacのGarageBandで録ってるんですが、
オーディオI/F、開梱していない引越し荷物のどこに埋もれてるのか…(^^;)

これを機に今回は、Pa900にマイクをつないで
内蔵レコーダーで録ってみました(・∀・)

Pa900のマイク入力にはゲートやコンプレッサー、3バンドEQ、リバーブなど
ボーカル録りに必要なひと通りのエフェクトが備わっているので
どれぐらい使えるのか試してみました。

結果、いい感じに録れました。ボーカルの下手さ加減はさておきw
アマチュアが宅録するには十分ですね。

気になることがあるとすれば、若干の遅延があること。
内蔵エフェクターを通してから録音されるので、楽器パートとわずかにずれます。
(この曲のテンポは144bpm。もっと遅い曲なら目立たないかも)
GarageBandのようなDAWで録る場合は素の状態でとりあえず録音して
エフェクトはミックス時にかけるのでいくらでも調整が利きますが。

内蔵レコーダーのもうひとつの弱点は、
LINE OUTへの出力を横取りする2トラックレコーダーにすぎない、という点です。
楽器パートと一緒にツーミックスになってしまうので、後からミックスを変えることができません。
タイトルに「一発録り」と銘打ったゆえんです。

そんなわけで、内蔵以外の録音機材を持ってる人はそっちに任せた方がいいかもです。
持ってない人は、まあまあ代わりになります。

Pa900で録るメリットは内蔵のハーモナイザーが使えることで、
楽器パートのシーケンスからコードを拾ってハーモニーを付加できることです。
今度はそれを駆使して録ってみようと思います(・∀・)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

一発録り。 | 2017/11/05(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇歌ってみた
コメントの投稿