プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2020 01  (3)
 2019 12  (5)
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
男祭り。
2017/12/31(日) KORG Pa900
今日は大みそか
この曲を歌ってみました。

  原曲
  

大みそかなのでPRIDE..._〆(゚▽゚*)
(そういう時代もありました)

  20171231_1.jpg
  ※写真と本文は関係ありません

YouTubeでいろんな人のカバーを聴いてみたら
その多くは、透き通るような声のお姉さんがアコースティックな雰囲気で歌うものでした。
それもいいんだけど、ちょっとひねってみたい(・∀・)

というわけでこうなりました。

  おっさんが歌ってます
  

これから始まる闘いをイメージさせるようなイントロがPRIDEっぽいでしょw

演奏は例によってPa900の自動伴奏です。手弾きは一切なし(・∀・)
イントロ・間奏・エンディングはカッチョイイリードギターを含めすべてプリセットです。
制作時間は1日ちょい。楽器パートは半日で出来ましたが、歌が…(^^;)

今回使ったスタイルはPa900内蔵の「Pop Rock」です。
原曲はスローな感じですが、実はテンポ113bpm。意外と速いでしょ?
みんな大好きハードオフのBGM82bpmですから、相当速いです。

このぐらいのテンポになると、アレンジャーキーボードで弾く時に
バラード系のスタイルではリズム隊が忙しいサウンドになるので
「Pops」「Rock」「Dance」といったカテゴリーから選ぶ方がすんなりはまりますよ。

今回使ったスタイルのポイントは、1小節おきに8分音符を食うリズム。

  20171231_2.png

2小節目と4小節目の先頭のコードチェンジが♪1個ぶん前倒しになってますね。
分解能384なら「2.0.0」と「4.0.0」が「1.4.192」と「3.4.192」になります。
こんな感じで、スタイルのクセを感じ取ってコードチェンジを作り込むと
そのジャンルらしい雰囲気になります(・∀・)

以前ご紹介した「天使の絵の具」でもこの技を多用してますよ。
ギターの1ストロークごとにコードが変わるのがその曲のポイントだなと思ったので。

そういうクセやノリを感じ取るには、いきなりステップ入力の画面に向かうのではなく
まずStyle Playモードでコード弾きするといいですよ。
「ここはリズムを食うところだな」と感じたら譜面に印を付けて。
歌いながら弾ければベターです。
喉のウォームアップや、自分に合ったキーを見つけるのも同時にできます(・∀・)

今回、ご紹介したアレンジに行き着くまでいろんなスタイルを試しました。
その中で「妙にはまって面白いw」と感じたのがこの「Pop Rock」でした。
原曲の動画にもあるように、作詞作曲はともに布袋寅泰
やっぱりロックの人が作った歌だなーと思いました。
コードとメロディーという骨格だけにすると、そのへんが見えてくるんですね。
原曲のアレンジだとなかなか気づきませんが。

「PRIDE」はお姉さんの雰囲気あふれる女性的なバラードですが、
作詞、作曲、そして怪電波ボーカルを発する当人すべてだったので
今回のタイトルはそこから付けてみましたw

今年の更新は以上です。
ご来訪、そしてご視聴、まことにありがとうございました。
来年はカレンダー通り1月7日()から始める予定です。
みなさまよいお年をお迎えくださいませ。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)



◆以下余談

【歌ってみた】シリーズ、今回初めてGoogle先生に
「それ、この曲じゃん」というお墨付きをいただきました\(^o^)/

  20171231_3.jpg

私の怪電波ボーカルはGoogleの技術をも惑わすレベルだったので
登録されている曲とのマッチングを困難なものにしてきましたw
そりゃそうですよね。音程は怪しいしアレンジだって全然違う。

  20171231_4.jpg
  「PRIDEと一致」と判断されてますね。

バックの演奏もボーカルも原曲の音声を一切使わずに原曲とマッチさせるのは
このブログ始めてからの念願でした。

男祭り。 | 2017/12/31(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆今井美樹 ◇歌ってみた
コメントの投稿