プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
毒を以て毒を制す。
2018/02/18(日) KORG Pa900
こんな動画を見つけましたよ。

  
  酒井千佳さんは天気予報でいろんな事やりますねー。

このキーボード。
くさび形のボディにガンメタリックのカラー、あーこれはPa900ですね(・∀・)
日本で何十台売れたかも怪しい超マイナー機種が登場するなんて
奇跡に近いと思うんですがw

たぶん、スピーカー付きでセッティングが楽(しかも外で鳴らすのに十分パワフル)なのと
電源ONすればすぐピアノの音が出るという点が買われたんでしょうね。
こんなところでアレンジャーキーボードの良さを発見した次第です。

さて。
今週はこの曲を歌ってみました。

  原曲
  

ファンにはおなじみの、水曜どうでしょうのエンディングテーマでございます。
以前「四者択一。」という記事で制作途中のカラオケ版をご紹介しました。

そしたらYouTubeで熱烈なリクエストをいただきまして、かれこれ1年近く練習してました。
(その間に引っ越しもしたりw)

というわけでリクエストのあったアレンジで怪電波ボーカルを録ってみましたよ。

  おっさんが歌ってます
  

伴奏パートは以前アップしたものに少し手を加えています。
基本的にはPa900の自動演奏で、イントロのリードギターと
途中に出てくるピアノの駆け上がりのフレーズだけ手弾きを加えてます。

今回はPa900内蔵レコーダーではなく、GarageBandでミックスしました。
後半のサビに出てくる女声ボーカルは私ですw
OKテイクをコピーし、内蔵プラグインの「ボーカルトランスフォーマー」(ボイスチェンジャー)で
1オクターブ上げてユニゾンしてます。

ところで、歌モノを録る時にいつも悩むのは、ボーカルと伴奏の音量バランスです。

プロのボーカリストなら自慢の歌声を聴かせるためにボーカルの音量を大きめにするのでしょうが、
このブログはPa900のサウンドを楽しんでいただくのが目的なので、それはどうかと。

そこで、偶然発見した調整のコツを紹介します。

良いバランスにミックスできたと思った段階で
なるべく劣悪な音環境で聴いてみるんですね。

私は毎週日曜に制作を終えた後、部屋の掃除をするのが生活サイクルなんですが
BlueToothのワイヤレスヘッドホンでミックスを聴きながら掃除機をかけますw

  20180218_1.jpg
  ノイズキャンセリング機能のない機種です。

当然、掃除機のノイズでかなりの音がかき消されるわけですが、
そんな状況でもそれなりに聴けるミックスになってたら、最終OKとします(・∀・)

音量バランスなんて、私のような素人が調整しても
OKぽい領域に幅がありすぎて迷ってしまうんです(^^;)
そのくせ後から聴いたら「もうちょっと直しとけば良かった」なーんて。
なので、これと決めた自分なりの基準を持つことは、それなりの意味があります。

もちろんインストものにも応用できる技ですよ。
部屋も綺麗になって良いことづくめです。
よろしければみなさんもどうぞ(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

毒を以て毒を制す。 | 2018/02/18(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (2)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆樋口了一 ◇歌ってみた
コメント
  #gjQGyRIs
2018/02/19(月) 00:27:30  URL 編集
酒井千佳さん、いいですね。美貌淡麗でピアノ弾いてくれる鉄板ですね。
でも結婚しちゃうと、自分のより嫁のほうが練習もしないくせに上手に弾くのが悔しくてときめきとかないです (^_^;; かといって、たくさん引いてくれるほどうまくないので、めったに弾かない。関心ないみたい。もっと音楽好きな妻と・・(以下省略)

昔、小室哲哉さんの観月ありささんに提供したToo Shy! Shy Boy! という曲がありました。その曲は小室さんが後日セルフカバーしました。
あのヴォーカルがかっこよかったのですが、アマチュアの方がやろうとするとどうなるのか興味あります。

ちょっとマニアックすぎるようでしたら、AKB48の「君はメロディー」あたりがいいでしょうかね。この曲なら男性が歌っても様になると思うのですが、いかがでしょうか。

やまちゃん
紺  #eK1KoZmQ
2018/02/20(火) 22:38:06  URL 編集
やまちゃんさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

奥様もピアノを弾くんですね。
練習なしでもうまく弾けるのは子供の頃からやっているからでしょうか。
今まで知らなかった音楽の楽しみを見つけたら目線が変わるかも?

リクエストありがとうございます。
Too Shy! Shy Boy!、観月ありさ版はYouTubeで見つけました。
カバーたくさんアップされてますね。私も挑戦してみます。
どんなアレンジにしようか戦略を練りますのでしばらくお時間を(_o_)

「君はメロディー」は以前作ったデータがありますので
それを別アレンジにしてみようと思います。こっちはわりと早くできるかもです。
コメントの投稿