プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2018年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2018 11  (2)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
記事一覧
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
AKB方式。
2018/02/25(日) KORG Pa900
今週はこの曲を歌ってみました。
(やまちゃんさん、リクエストありがとうございました)

  原曲
  

2010年代の曲を採り上げるなんていつ以来だろ?って感じです。
日頃ご紹介している曲、うっかりすると1940年代だったりするので(^^;)

この曲はちょうど1年前に「即戦力。」という記事でボーカルリップ版を作りました。
それ以来、いつかは歌ってやろう(・∀・)と企んでました。

というわけで今回作ったもの。

  おっさんが歌ってます
  

以前とはアレンジ(というかPa900の伴奏スタイル)を変えてみましたよ。
古いんだか新しいんだかよく分からないポップス系のスタイル、
その名も「Counting Stars」という、ネットから拾ったスタイルを使ってます。

この曲は歌うとすごく難しいです(^^;) 特にAメロが。
サビよりAメロが難しい曲って珍しいですねー。
そんなわけで今回はインチキしてますw

  20180225_1.jpg
  12分割して録りました(^^;)

今までアップした曲はすべてAメロから大サビまで一発録りしてましたが
絶対途中で失敗するとわかっていたので細切れに歌ってミックスしました。
原曲もそうなのでまあいいかと(^^;)
ついでにピッチ補正もかけてます。原曲もs(ry

実際の録音順は、声が途中で嗄れてくることを想定してサビを最初に録りました。
関係ないですが2時間ドラマの撮影も後ろから逆順でとるそうですね。
出演者同士の緊張感を利用して「お前がやったんだろ!」みたいな
シビアなシーンを先に撮るとか。

話は変わりますが、Pa900にはこんな機能があります。

  20180225_2.jpg
  コードシーケンサー

いつも使ってる機能とは別物です。
簡易版的なもので、自動演奏が動いている時にボタンを押すと
そこから先の演奏(コード弾き)をリアルタイム記録してくれます。
レストランやバーで弾き語りしていて、ちょっと席を外す時に
BGMが止まらないようにする用途らしいです。
パネル上のボタン一発でスタートするのがいかにもそれっぽいです。

何が「簡易版」かというと、その名の通りコードだけの記録なんですね。
つまり途中でスタイルやバリエーションを変えたりフィルインボタンを押しても
それらは記録されないんです。

打ち込み主体の私にとって、この機能は「使えない」のか?というと
決してそんな事はありません。

弾きたい曲が見つかった時、最初にするのはスタイルの選択です。
ヒップホップにしようか16ビートにしようか、あるいはアンプラグドか。
もちろん弾きながら切り替えても良いのですが、不慣れな曲を弾きながら
スタイルを次々に変えるのは至難の技。

そんな時、この機能を使ってとりあえず
コード弾きの演奏データだけ録ってしまうんです。
で、それを再生しながらいろんなスタイルを試聴すると。
フィルインを入れるタイミングも、再生時にボタンを押すタイミングを変える事で
録音時の状態にとらわれずに試せます。

今回選んだスタイルもそうやって決めました。
Pa900、なかなか奥が深いです。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

AKB方式。 | 2018/02/25(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (8)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆AKB48 ◇歌ってみた
コメント
やまちゃん  #gjQGyRIs
2018/03/01(木) 00:31:40  URL 編集
紺さま

拝聴しました。
すばらしい出来ですね。
なんか、'80年代のカルロス・トシキ&オメガトライブのボーカルを
思い出してしまいました。
このくらい歌えれば、職場の宴会の一芸にしても喜ばれますね!

で、僕、「君はメロディー」リクエストしましたっけ?

別スレで、ちょうどリクエストしようとおもっていた曲が思いついたところで書き込もうと思ったところだったのですが・・・。

紺  #eK1KoZmQ
2018/03/02(金) 23:25:15  URL 編集
やまちゃんさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。
お世辞でも嬉しいですが、こんな怪電波ボーカルで思い出すと
カルロストシキさんが気を悪くしますよw

> で、僕、「君はメロディー」リクエストしましたっけ?

2月19日のコメントでいただきましたw

ちなみに宴会芸ではないのですが
職場のおっさん連中と飲みに行った時、AKBとか欅坂の曲をこっそり入れておき
イントロが始まって「あれ、誰が入れたんだろう?」と思わせておいて
おもむろにマイクを握って歌い出す、という小芝居は時々やりますw
私が歌うと欅坂46というより芋洗坂69ですが。

坂道系の曲は近いうちに1曲登場する予定です。(いま仕込み中)
やまちゃん  #gjQGyRIs
2018/03/03(土) 01:07:22  URL 編集
こんにちは。

最近'80年代ニューミュージックといわれたジャンル系って、めっきり日本の市場いなくなっちゃったのでしょうかね。
それもシンセサイザ・打ち込み系音楽が主流になってしまったせいでしょうかね。

たしかに、2/19に書いていましたね。あまりにも会社が忙ししすぎて、記憶が飛んでいましたね。失礼しました。
ちなみに、「君はメロディー」は2016年の紅白だったんですね。あの時はじめて聞いていい曲だなと思いました。
ちょっと個性が強い方々が卒業されてから、AKBの曲を聞いていみると割といい曲おおいじゃんと今更おもっています。(本当に流行に乗れていない。)
他に好きな曲は「チャンスの順番」「初日(Shonich)」「GIVE ME FIVE!」
「11月のアンクレット」(←サビ直前の「OK 君の勝ち」とかいうところ。)まゆゆかな?
 
次は欅坂かな?楽しみにしています。欅ちゃんの男性ボーカルも聞いてみたいです。

紺  #eK1KoZmQ
2018/03/04(日) 21:09:14  URL 編集
やまちゃんさんレスありがとうございます。

市場がなくなったように感じられるのは
年代からしてアーティストと共にファンが歳をとってしまったせいではないかと思います。
新しいファンがつくのはよほど凄い人に限られるのではないでしょうか。

「君はメロディー」の編曲は聴くたびに手練の仕事だなと思います。
たくさんのサウンドを詰め込んできちんとした形になっているので
アレンジのいい勉強になります。
AKBはこれからも採り上げていこうと思ってます。

次の坂道系はまだ登場してないグループです。
とりあえず譜面を買ってきて、今どんな風に仕上げようか考えてます。
自動伴奏なのでパターンが決まってしまえば早いのですが、
その選択が出来を大きく左右するので悩みどころです。
やまちゃん  #gjQGyRIs
2018/03/05(月) 00:46:57  URL 編集
こんばんは。

そうですよね。AKB48については、商法の負の部分がよく取り上げられますが、割りと良い曲をだしていて、綿密に作られているなという気がします。
特に僕はコーラスのハモリのアレンジとかが好きですね。

ところで、紺さまはマイクはどんなマイクをお使いでしょうか?
やはり、コンデンサーマイクでしょうか?
紺  #eK1KoZmQ
2018/03/05(月) 23:49:12  URL 編集
やまちゃんさんレスありがとうございます。

「綿密」、まさにそんな感じですね。
力のある人が潤沢な予算と時間を与えられて
練りに練ったものを出してきてる雰囲気に満ちてます。
私は楽器音のほうに耳が行ってコーラスはあまり聞いてなかったかも(^^;)
じっくり聞いてみようと思います。

コンデンサーマイクだなんて(^^;)
マイクの性能を云々するレベルでないことは百も承知なので
つい最近までこれを使ってました。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/24936/
近接効果があまり出ず、私のような初心者に使いやすいです。
ハンドリングノイズが大きいのがネック。

その後は押入から発掘したミニコンポ付属品のダイナミックマイクを使ってます。
KENWOODのMC-88という型番ですが、古い製品なのでぐぐっても出てこないかもです。
音質にクセがなくまあまあ使いやすいです。

ちなみにセッティングの関係でスタンドが使えず手持ちになる場合は
ハンドリングノイズを下げるため、すべすべした手袋をはめてますw
やまちゃん  #gjQGyRIs
2018/03/21(水) 19:50:12  URL 編集
紺さま

お返事ありがとうございます。

および、こちらのお返事が遅くなり申し訳ございません。

手持ちにあるマイク(過去に気まぐれに購入したもの)を調べてみたら、
(全部安物ですが)

Sony DR-220 (コンデンサーマイク付きヘッドフォン いわゆるSkype用としてうられていたもの)
Sony F-V320 (ダイナミックマイク いわゆるカラオケ用)
Audio-Technica AT810F (ダイナミックマイク 弾きながらを夢見て買ったもの)

そういえば、YAMAHA MOXFにマイク接続するときはダイナミックマイクじゃないとダメとか書いてあったので、ダイナミックマイクに偏りました。

オーディオインターフェースにマイクをつないで、市販MIDIデータ「君はメロディー」で歌い比べをしてみましたが、なんとなくコンデンサーマイクのほうがGAINが調整しやすいのかなという気がしました。

まぁ道具を揃える前に、歌をそもそも上手にならないと、そもそも道具以前の問題なんですが。

よくあまり道具が悪いと何事も最初でくじけるっていうのがあるじゃないですか...? そう思って録音してみたのですが、そういう問題ではなさそうです(笑)。
ボーカルトレーニングは老後(年金生活後)かな...。

紺  #eK1KoZmQ
2018/03/21(水) 20:18:30  URL 編集
やまちゃんさんレスありがとうございます。

いろいろお持ちなんですね。
AT810Fは「歌って踊れる」ようにという目的でしょうか?
マイクはそれぞれの製品が目指す方向が様々なので、
どんな人がどんな製品を使ってきたか購入歴を知るのは面白いです。

コンデンサーマイクは構造上、電圧をかける必要がありますので
その電源を供給できる機材でない場合はダイナミック型限定になってしまうんですね。
いずれにしても、自分が歌いやすいと思うマイクが一番ですね(・∀・)
相性ってあると思いますよ。それはカラオケ屋のマイクでも感じます。

ボーカルは純粋なフィジカルトレーニングだと思いますので
老後と言わず早く始めた方がいいと思いますよ!

上達を目指す人にとって何より幸運なのは、出来栄えを聞いて
楽器演奏よりはるかに客観的な判断が簡単なことです。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。