プロファイル
Author : 紺
(某エログ管理人)
最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
月別アーカイブ
記事は 新しい順 で表示します
 2019 11  (2)
 2019 10  (4)
 2019 09  (6)
 2019 08  (4)
 2019 07  (5)
 2019 06  (5)
 2019 05  (4)
 2019 04  (4)
 2019 03  (5)
 2019 02  (5)
 2019 01  (5)
 2018 12  (5)
 2018 11  (4)
 2018 10  (4)
 2018 09  (4)
 2018 08  (4)
 2018 07  (5)
 2018 06  (4)
 2018 05  (3)
 2018 04  (5)
 2018 03  (4)
 2018 02  (5)
 2018 01  (4)
 2017 12  (5)
 2017 11  (4)
 2017 10  (3)
 2017 09  (2)
 2017 08  (5)
 2017 07  (4)
 2017 06  (4)
 2017 05  (4)
 2017 04  (4)
 2017 03  (4)
 2017 02  (4)
 2017 01  (5)
 2016 12  (3)
 2016 11  (4)
 2016 10  (5)
 2016 09  (2)
 2016 08  (4)
 2016 07  (5)
 2016 06  (4)
 2016 05  (2)
機種
記事は 新しい順 で表示します
◆アーティスト ◇記事ジャンル
記事は 新しい順 で表示します
ブログ内 全文検索
ときどき壊れます
記事一覧
外部リンク
アレンジャーキーボードお役立ちサイト
メール宛先
クリックで拡大表示
訪問者数
2016.5.29〜
20年もの。
2018/03/18(日) KORG Pa900
たまには今年の曲でも弾こうかなとAKB48のチャンネルを見ていたら…

  
  どこかで聞いたことのあるような曲。

あー元ネタはこのへんですね(・∀・)

  

この曲の匂いも少しするような。

  
  スティングのオリジナルよりは、こっちに近いものを感じますよ。

作った人の大体の年代が分りますね。

と、話のまくらだけで動画を3つも貼ったあげく、今回の曲はまた38年前だったりします(^^;)
正月に拝領した姉リクエストの第2弾。

  原曲(EPO)
  
  ※写真は曲と関係ないみたいです

で、弾いたのがこちら。

  怪電波ボーカルは登場しません。安心してください。
  

演奏は例によってPa900の自動伴奏がメイン。
鍵盤はまったく弾いてません。今回は

手弾きパートはすべて20年前の私の演奏でございます(^^;)
当時の姉リクエストに応えて弾いたデータです。
その時使っていた機種はすでに手放しており、演奏データだけPa900に流し込んで
今回新たに作ったバッキングに乗せました。
(garageというダンス系のスタイルを使ってます)
なので鳴っている音はすべてPa900ですよ。

Pa900のシーケンサーはソング間でのトラックコピーはできないので
MacのGarageBandで手弾きパートを再生して、スレーブにしたPa900でリアルタイム録音しました。
メロディー、アナログシンセ風のソロ、うっすら聴こえるコード弾きのエレピ、
そして左右に広がるクワイアが手弾きパートです。

作った当時の機器は普通のマルチ音源+プレーンなシーケンサーという構成だったので
ベースやドラムも1音1音打ち込みましたよ。完成まで2ヶ月ぐらい掛かったと記憶してます。
あまりに大変で、そういう作り方でフルパートを完成させた曲は3曲ぐらい。
1曲あたりの投資額は物凄いことになってますw
その膨大な作業量に絶望して以来、私は自動伴奏機能を持つ機種に乗り換えて今に至ります(・∀・)

それにしてもMIDIって凄いですね。
DX7などの古い機種を最新の機種にMIDIでつないでも当然のように動くんですから。
PCの世界じゃ考えられません。
今回発掘したデータはフロッピーに入っていたので、読み取るまでにだいぶ苦労しました。

古い機種で作ったデータをお持ちの方、最新の機種で鳴らしてみるのも楽しいですよ。
そこには劣化せず当時のままに記録された過去の自分がいます(・∀・)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

20年もの。 | 2018/03/18(日) | 機種:KORG Pa900 | コメント (0)
◆アーティスト / ◇記事ジャンル:◆EPO ◇弾いてみた
コメントの投稿